カドノート

フレンチアンティーク・カド店主の日常のあんなこと、こんなこと。

どんどん***

2016-02-29 17:16:05 | 今日のコト


明日から3月!
何かとバタバタする月ですよね。
おざなりになりがちな健康管理、気をつけましょう。

HPの方ではニューフェイスをご紹介中です。



フラン人のコレクターにも人気のドイツのミシンメーカーの缶。
妖精が糸巻きとボビンで遊んでますが、昔のボビンはこんな形をしてたのでしょうか。




見る度に「逃げるな…」と言われてるような気がするキリストの彫刻像。
見る人の気持ちを反映するようなアイテムですね。
立体感も半端なく素敵です。

どうぞ覗いてみて下さい♪


「逃げるな…」と言われてるような気がするのは、私がまだ確定申告を仕上げていないからでしょうかー(笑)
その他にも、締め切りが迫っている宿題がいっぱい。。。

4月からは、またおフランスへの仕入れ苦行があります。
今回はイタリアにも足を伸ばす事にしました☆
宿題の締め切りが迫っているにも関わらず、確定申告もしないで現実から逃避をするように
ここんところ、エアーチケットやホテル探し。
フランスに住んでいる頃は毎年訪れていたイタリアですが、久しぶりで…心躍っています。




格安飛行機会社を使えば「嘘でしょ♪」って言うような金額でいけるイタリアですが
それでも早く予約をしないとドンドン高くなるので、どうしても宿題は後回しじゃ。。。

でも世の中はドンドン便利になってて、現地から送られてくるメールにも
「え?なに、なに?」ってなることが多いのも事実。

航空会社から、Eチケットがメールで送られてくるもんだと思っていたら
チケットは「ネットで1ヶ月前からチェックインして、スマホのバーコード画面を開いて搭乗可」と有りました。
…私、前回のフランスで携帯を見せて乗り込んでいく外人さんを何人か見たんだけど
…てっきり、航空関係者だと思ってました(笑)
旅の途中の人は、Eチケットのプリントアウトも大変ですもんね。

ホテルの予約では「Privnote(?)でクレジットカードの番号送って」とメールが来て
(もー、知らんことを、フツーにどーどーと言われるだけでギョッとする~)
URLを開いて見ると、Privnoteつうのは「相手が開けたら自然消滅するメール」ってヤツらしいです。
確かにカードナンバーとかは、消滅されれば安心。
でも。。私ドジなんで自分で書いたメールを自分で開けちゃって、相手に届かず消滅してしまった1回目。

世の中がドンドン便利になるのは良いけど、オバサンはついて行くのに必死!
でも消滅してしまうメールなんて犯罪に利用されちゃわない?って老婆心もムラムラ。
麻薬とかの注文も、これで出来ちゃうんじゃないの?とか。

昔は(大昔じゃないよ)外国のホテルに電話したり、FAX送ったりして押さえてたのになぁ…なんて
思い出しながら、これ以上はもうついて行けんかも~と思う午後でした。



もうスグご紹介予定のちびクマ達☆
コメント

ホッとなごむ瞬間***

2016-02-19 17:48:42 | 今日のコト


本日もニューフェイスをご紹介させて頂きました☆

HPにてご紹介する前に、HOLDとなっていた子達がいます。
お客様のご都合により、養子縁組は叶いませんでしたがお問い合わせも沢山頂いてた子達です。
「セカンドチャンス!」で、よろしくお願い致します♪



「家政婦は見た」的な、クロネコや




赤目のミニクマ♪
仮面ライダーのような赤いスカーフが効いてます。(妙齢の方には「赤影参上」でしょうか(笑))

身体が白く、目が赤いので「うさぎ」と言ってたら、知人から「クマですよ…。」ってサラリと言われてしまいました(汗

なんだか動物は上手く区別が出来ません。。。
「ヤギ」か「ひつじ」か、でよく悩みます(私だけでしょうか)
でも…、ウチの娘も昔、「これってライオン?トラ?」って言ってました。(私はここまで悩みません)
ったく、あの親にしてこの子ありです。。




もう十数年、この仕事をしていますが、今までに3回しかゲットした事がない
クレイユ&モントローの葡萄レリーフのブイヨンカップなど。。。
綺麗どころがいっぱいです。是非見にいらしてください。





スーパーで貰ってきた可愛い段ボール。(カドは発送の際に、段ボールをリユースしています)
よく日本の方がフランスの段ボールや紙袋を目にすると「箱まで、いちいち可愛い♪」と言いますが(笑)
私もこの段ボールを見つけた時「この箱でフランスの友人に何か送ってあげたい」と思いました。

漢字がいっぱいでイラストも可愛くて。。
フランス人にもウケて「も~、箱まで可愛い」って絶賛されるの間違いないです。

日本のすごいところは…



蓋を開けても、もう一発来るところですね!




牛乳やジュースの紙パック潰す時も、やられます。
小さな事なんだけど、すごく和んじゃう。

おフランスには、こーゆーのは無いなぁ。。。
フランス人に、この細やかさを見せて説明してやりたいけど。。。
職業柄、理屈っぽい?ジャンリュッ〇なら、ニコリともしないで
「意味が無いね。コレにかけるコストが…云々」って、絶対に言うだろうなぁ。。。と思った今朝でした。
コメント

今週のおススメ***

2016-02-15 18:33:02 | 古いモノ

ナマぬるくなったり、寒くなったり…乙女心のように変る気候に
皆さま、体調など崩されたりしてませんか。

「逃げる2月」も既に中盤、気持ちだけは焦りますが
身体はどすこいっ!安定感に優れています~。

連日のチョコの差し入れも(私はいつから男に?)ありがとうございます♪
将来を見据える事が出来ない10代の娘のような私。
「今が楽しければいいの…」って、遠慮なく片っ端から頂いていま~っす。(あーあ…)

本日、新入荷の商品をアップさせて頂きました。




100年以上前の小さな小さなパニエ。
手編みで、このコロンとした曲線を出すのはたいそう熟練された技が要りますよね。
「100年も良くもったね」って言われますけど、見掛け以上にしっかりしてます。




どの角度から見ても愛くるしいフォトジェニックなクマや。。。




以前のブログでもご紹介させていただいた、ふる~いラベル50枚セットも。

私の周りにも、ノート(帳面といった表現の方がピッタリですか?)に貼られたのとか
古い缶カンにも。。。





こんな風に貼られてたりします。

ちょっとした贈り物にレースペーパーの代わりに麻ヒモの上からペタンとすると可愛いかもです。


ご来店されたお客さまを、一瞬驚かせているのがこの子。↓



妙にリアルだったりします♪

是非、カドのHPにお立ち寄りくださいませ、お待ちしています。

明日、あさっては実店舗はお休みです。
美容院、行かなきゃ~☆
(Sariさんが「確定申告やっつけました」って超言ってくるぅ!すっごいプレッシャーなんですけどぉ(笑))
コメント

春が待ち遠しい***

2016-02-07 15:41:38 | 古いモノ


春はまだですか~。

昨日、家に帰ったら玄関先に包みが…「あぁ、あのおじいさんだ」
包みを解いて見ると、(しいたけのような)デカきのこと菜の花がいっぱい。

ずっと前から、畑の収穫物を我が家の玄関に置いていってくれるおじいさんがいて。
それは、玉葱だったり、サトイモだったり、ずいきだったり…四季折々の。

我が家では「トシコ(母)のカレシー」と呼んで笑っていたけど
母にしても、あまり話した事は無いそうで、ただ昔からの顔馴染み。らしい。。
玄関で鉢合わせして「こんな事してもらっては申し訳ない…」って話しかけても、
ドサッと袋を置いて無言で去っていくそうだ。
私も一度だけ玄関で遭遇したけど、黙って袋を突き出されて「ありがとう」と言う間に背中向けられた。

「おじいさん、母は死んでしまったんだよ」
菜の花を湯がきながら、伝えるべきか、どうやって伝えるのか…考える。

母が作ってくれた味のまま出来上がった「菜の花のお浸し」食べながら
「美味しいなぁ。暫く私がトシコに成りすますか…」という結論に(笑)


☆HPでご紹介中☆



可愛いセルロイドのお人形さん。ただのお人形じゃありませんことよ。。。




ピンクッションであります!
可愛いなぁ☆値段は可愛くないけど~、実は利益もそれほど無い(汗)
「高いなぁ」と思いながらも、珍しいものはゲットしなきゃ!って、悲しいサガかな。
私が逢った時は、すっかり茶色に変色したプラケースに入っていたから未使用品だと思います。
マチ針は私が刺しました。この娘の嫁入り先を広く募集致します。




発送がひと息つきましたので、昨日今日は精力的に写真を撮り、2日連続の新商品アップに成功!




確実に日は長くなってるし、日差しも柔らかになりましたよね。
春の到来までもう少し。
コメント

パイパーボタン***

2016-02-01 16:55:47 | 古いモノ


「1月は行く」「2月は逃げる」「3月は去る」
あっという間に1月が終わってしまいました。
ちょっと待って、お願い!と追いすがりますが、時は無情ですね。

本日、ラヴィネ・ダンフェール社のカトラリーを3種 HPの方でご紹介しています。



ラヴィネ社は、アールヌーヴォーの流れを汲むデザインを得意としていますが
美しいレリーフ飾りを用い、どちらかというと女性的なカトラリーが中心です。




背の部分にもふんだんにレリーフを施し、目にも楽しいカトラリーです。

ディナーナイフ・フォークとデザートフォークの3種類でご紹介中。
個人的にはナイフのぷっくり感がなんとも好き。


「ファブリック」のコーナーでは、アンティークボタンのご紹介。



こちらのボタン、買い付けた時にブログでご紹介したところ。。
博識なお客さまから「パイパーボタンですね」って、貴重なご意見を頂きました。

ちーとも知らなかったわ。お恥ずかしい。。。

パイパーボタンって、スコットランドのバグパイプ弾く人「バグパイパー」のジャケットに
付けられたボタンなんだそうですよ。
どーりで、スコットランドの国花「アザミ」が!
素晴らしい♪


(画像頂きました。ベイシティローラーズではありません)

単に美しいモノも、時代背景とか使い方が解ると尊いというか…余計に愛おしくなりますよね。
ポーチなどのバックル部分に使っても可愛いなぁと思います。
HPで絶賛発売中です。




フランス買い付けの唯一のご褒美がこちら↑
一番好きなチョコかも「オランジェット」
オレンジピールをチョコでコーティングしたものですが、
オレンジ皮のほろ苦さとチョコのハーモニーが悶絶もの。
何処のチョコ屋さんにも有ると思いますが、私は15区シャルルミッシェル通りのチョコ屋さんのが好き。
危険なのは承知の上、手が止まらず(ますます)のブーデーまっしぐら~。

バレンタインに作ってみようかな~(どうか、ツッコミ無しで!)
明日・あさっては定休日です。
久々にゆっくりさせて頂きます。。。
コメント