カドノート

フレンチアンティーク・カド店主の日常のあんなこと、こんなこと。

ビアガーデンデビュー***

2014-08-31 17:26:44 | 今日のコト


夏休みもおしまい!

まだ、宿題の片付けで修羅場を迎えてるご家庭もあるでしょうね(笑)
やっぱり一番の難関は、日記と工作でしょうか。
私も、夏休みが終わる頃は泣きながら絵の具塗ってる子供でした。

かたやフランスの学校に通ったウチの子。
フランスは6月末で学年を終了するので、夏休みの宿題がないの。
なんの憂いもなく2ヶ月遊び呆けて、9月の新学年を待つ。。。親になっても正直羨ましかったです。


今年の夏は、台風に暑さをさらわれたような感じですね。
このまま夏が終わってしまうほど、夏はヤワな奴ではないと思ってるけど。。
出勤途中の堤防にはトンボが飛び、コンビニにはおでんが登場。




日の翳りは既に秋色です。

私としては、長い夏よりも長い冬よりも、長い秋だと嬉しいんだけど。。。
あ、そうそう。
この夏は、カドにきてくださる素敵な親娘と、ワタシ…遅まきのビアガーデンデビューしました。
ソコは、お兄さんが両手にいくつもジョッキを運んでくれる…私のイメージする店と違って、全てセルフ。
数種類あるビールの銘柄を選んで、ジョッキをサーバーの前に置きボタンさえ押せば
自動でジョッキが持ち上がり、傾き、程よい泡具合の生ビールが誰にでも出来るシステムでした。

フードも同様で、好きな具財を選んできてテーブルの中央に備え付けられた焼き台でグリルするの。

ただココ、ビアガーデン専属のアイドル(4人くらい?)が歌って踊るショータイム付き。
その音量もかなりのものだけど、それを応援するお兄さん方の、オスの雄たけびもすごくて(笑)
(食べ放題飲み放題の料金払って入ってるんだろうか?ずーっと舞台に抱きついてたけど…)
私達は暑くて煙い中、怒鳴りあうように会話するのにも疲れ、早々と河岸を変えたのでした。。。

でもこれだけ涼しいなら、もう一回行ってみたいなビアガーデン。(アイドルは不要だけど)

秋はアンティークが美しく映える季節です。





一人ぼっちの遅い午後を楽しむ道具や、フランスの田舎家を想像させてくれる
古い道具などをご紹介しています。
コメント

リフレッシュ***

2014-08-27 22:19:00 | 今日のコト

ご無沙汰しました。

あっという間に8月が終わろうとしています。
今年は雨の多い夏でしたね。。。

ブログの方もすっかり音沙汰無しでゴメンナサイ。

夏って…疲れますね。
お子さんが夏休みで…って方もきっと、生活のリズムが狂ってるんじゃないかなーと思うのですが
私も「骨董ジャンボリー」で幕開けした8月は、母の体調が優れなかったり、
ナンダカンダと用事が出来てお休みが全部潰れちゃったりで、
ちょっと疲れていたような気がします。

今週のお休みは、まるっと二日間予定がなかったので
大塚屋さんに行って服地の品定めをしたり、一人でカフェに入って雑誌を読みふけったり、お昼寝もしたし、
(これが一番大きいと思うんだけど)2か月ちょっとぶりに美容院にも行ってきました!

いや~ん♪もうすっきり!
(前髪も作って、ちょっと可愛くなったワタシを見にいらしてぇん♪)

思い切りリフレッシュできた2日間、充電もフルにできたところで明日からも頑張りまーす。
涼しくなったので、熟睡も出来そうだしね。。。




古いパニエなどをアップしています。

8月は遠方からのお客様も多く、美味しいモノも沢山頂きました。
ありがとうございます。

京都のNさんが持ってきてくれた「よーじや」の新商品。





中身は最中どす。
その都度、餡と牛皮を入れて食べるのでパリパリで美味しかったです。
コメント

為替は生きてる***

2014-08-11 23:38:21 | 今日のコト

朝の通勤時、普段より車が少なくて「あれっ?今日って日曜だっけ?」と慌ててしまった
月曜の朝。

皆さま、お盆休みに入らてる方も多いのかと思います。
夏休みにお盆、台所を預かる人は気の抜けない毎日だと思いますが頑張って下さいね。

私は実家に居候だし、食事の前には十字架切ってる老婆だしで、我が家はお盆はあんまり関係なし、です。
お墓参りも10日ほど前に済ませ、親戚・家族は揃って明日から旅行に行くそうなので
私はひとり。。。仕事に励みます、ええ。



本日も謹んで(?)新商品のご紹介をさせて頂いてます。
先日のグラタンプレートと言い、今回のテリーヌポットといい年季の入った道具は
なんて美しいのだろうと思います。
使われて来たからこそ美しく。
厚い時の層となった肌は未使用のものより美しいと感じます。
私も「上手に年を重ねたね」と思われる女性になりたいです☆

話変わって、最近の為替。
前回の仕入れ(5月6月)は1ユーロが140円前後まで上がっていたのに、最近は136円台まで落ちてる。

これって…今のうちに両替しときなさいよってことかしらん。。。

「もう1回、136円まで下がったら両替行こうかなぁ」って、思う自分と
「んな、両替するお金も大してないのに…変われへんわー」ってさえぎる自分、
パソコンの前でボケとツッコミの一人二役(笑)
せめて\135くらいまでなってくれたら嬉しいんだけど、こればっかりは分からない。



日本に来てから私もレートをすごく気にするようになったけど
実際、レートに関係ないフランス人の物価の感覚は「1ユーロ=100円」くらいだと思う。
バゲットは約100円、立ち飲みエスプレッソは約120円、サンドイッチは約\350。

だけど日本から来た人は、レート換算の壁があるので、サンドイッチは\500になり
「オペラでラーメン食べたら\1300!」
「★★★☆☆ホテル、シャワーしかないのに1泊2万円だって!」になっちゃうんだよね。

でも…蚤の市を回っても、「1ユーロ=135円なら買えるけど、140円換算じゃ買えない」って
すごすご諦めるモノって結構あって。
だから最悪の状況を想定しながらも、136円くらいでひとまず確保しようかな~なんて思い立っちゃうわけです。

「でも次の仕入れの時には、133円くらいになってるかも。。。もう少し待とうか」と
根拠なく自分を納得させて…裏目に出てしまうのが大体いつものパターン。。。


コメント

パニエのコーナーを作りました***

2014-08-07 17:22:47 | 今日のコト

東京での骨董ジャンボリーへの参加を終えて、平常営業に戻りました。

お礼が遅くなりましたが、3日間の「アンティーク・カド東京店」に沢山のお客様に
お暑い中、お運び頂きありがとうございましたー☆

せっかくの東京ですから…。
あと10歳も若ければ仕事の後に行きたいところもいっぱい有ったんでしょうけど(笑)
3日間、会場のビッグサイトと、その隣に建つホテルとの往復で終わっちゃいました!
「反省会」と呼ぶ、同業者さんとの「夜の宴会」もホテルの中だったり、ご近所で。
こんなところに、年齢を感じてしまいます。。。
「どこで飲んでも、ビールはビール」みたいな(笑)
でも誰かが「麻布あたりでいっぱいどうですか」って誘ってくれたら、ぜ~~ったい行ってたな。
どこまでも他力本願なワタシ。





今回は車ではなく、新幹線での移動となったので商品は段ボールに詰めて、全て発送。
その為、自然と小さなモノが中心の構成となり、HPには載せていないよーな「パーツ系」が多かったんだけど
これらの小さいモノ達が予想外に良く動きました。
ぬいぐるみも、連れて行ったシュタイフのような小さな子達は、早々と新しいおうちに貰われて行ったし。
今まで、小家具も車に「よいしょ、よいしょ」と詰め込んでいたのに。。アレは一体なんだったの。

でもねぇ、考えてみたらお客さんの殆どが電車で来てくれてるんだから
かさばるものとか重いものは、どうしても敬遠がちになるよねー。
どうしてこんな事に今まで気が付かなかったん?って感じぃ。
今度からは、手のひらに乗るサイズの商品を集めて持って行こって、勉強になりました。




話し変って、今回の仕入れの中にはパニエ(カゴ)がたくさん有ります。
その為、HPにも新たに「Panier***アンティークカゴ」のコーナーを設けました。
今日も4つのパニエをご紹介させて頂いてます。

今後も少しずつご紹介させて頂きます、どうぞお楽しみに♪

台風…くるのかな?
コメント