カドノート

フレンチアンティーク・カド店主の日常のあんなこと、こんなこと。

近況デス***

2013-10-24 15:50:22 | 今日のコト

17日にフランスより戻り、Cadotは平常営業しています。
お客様には長らくご不便をお掛けしました。すみません。

「バリバリ仕事するから~」と気合を入れて!手持ちで持ち帰ったものなど
HPに新商品をアップしています。



と、言いたいところですが。。。

その最中、火曜の朝に家の近所で、変りかける信号に焦って飛び出し
思いっきり転んでしまいました。

沢山の車と人が信号待ちをする中…まるでビルからダイブしたかのように「大」の字で転がりました。
(あまりの恥ずかしさに、このまま死んだフリをしてやろうか。と思ったほど)
右手を着いての着地で(片手腕立て伏せの腕を伸ばした状態です)大した怪我は有りませんが
右手の掌が真っ黒にうっ血してるのと、腕が痛くて上がりません状態です。

指先は動くので骨は大丈夫だと思うんですけど、お箸は口元まで持っていけないし字も書けません。
そんな事情で、HPでのアップが途中のままになっています~、すみません。


集荷に来た宅配便のお兄ちゃんに「昨日も今日も痛くて良く眠れなかった」というと
「念力では治りませんよ!病院行って下さい」と熱いマナザシで言われたので
今日仕事帰りにちょっくら病院へ行ってきます。
必ず近いうちに不死鳥のごとく蘇り、HPのアップ作業も進めますので、もう暫くお待ちくださいませ。

*************************************************************

気のせいか。。。老婆は嬉しそうなんだなぁ。。。
「交差点の真ん中で?」「みんな見とったでしょう」ってさ、口角上げ目がキラキラ。
「いあたたた…」って言ってると、笑いを堪えてるように見えるし
トイレに入ったら「パ〇ツ下げるの手伝おか?」って…何だか嬉しそうに寄って来る。
鬼の首取ったってやつ?

『母さん、必ず2~3日で蘇るからもうちょっと待っとってね!』
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

帰りマス***

2013-10-16 14:16:07 | 只今、仕入れチュウ
昨日、コンテナへの積み荷を何とか終えました。
何とか…と言うのも、
10時にコンテナを倉庫に横付けしてもらう約束だったのに、
11時になっても来ない。
12時になっても来ない。
13時になってやっと来た。。。

その間、ずっと海運会社さんと連絡を取りあうが「渋滞に巻き込まれたようだ」とか
「遅れていても2時間走ったら運転手は休憩を取らねばなりません」とか。
でも3時間遅れってどうよ。と、思ったけど怒るとこっちが損するおフランス。

今回の仕入れも頑張りました。
個人的には大満足です。
回を重ねるたびに仕入れも上手になるような気がする♪
毎回、勉強になる事も沢山あって、これはまた次回に繋げます。
あっという間の1か月だったけど、もう1時間後には空港に向かいます。



こうやって仕入れに雑念なく没頭できたのも、お店を守ってくれてた明子ちゃんや
家族のお蔭です。ありがとう。

お客様にはご迷惑をお掛けしましたが、これからバリバリ仕事しますんで、どうかお許しを。。。

そう言えば、お客様に頼まれた「包丁を壁でくっつける大きなマグネット」をネットで検索
「48時間で配達!」とでかでかと唄ってるサイトだけど、注文して2週間、まだ来ない。
ある日、電話をして「まだ来ないんですけど…」って言うと「在庫がないんです。それが何か?」って感じだった。
「だったらそう知らせて来てよ」というと「そういったサービスはしていない」と。
「お待たせしてごめんなさいね」ってセリフは(期待してないけど)絶対ないよ(笑)
かゆいところに手が届く日本のサービスを知ってしまうと、どうしてもストレスを感じてしまう。

美しい景色を見ながら「この景色はストレスを癒すために存在するんだろうな」といつも思う。


*********************************************************



早々に嫁ぎ先が決まったキュノワールのスープボウル。
こんなにエレガントなキュノワールなんて初めて見た。
目にしっかり焼き付けながら、梱包しました。
無事に日本へやってきてね。

今回のコンテナは明日に通関を通り、23日出発。名古屋へ到着は1か月後の11月25日予定。
「今年もよく頑張った自分へのご褒美」を、12月ににはカドで選び放題ですわよ~。
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

駆け足のウインドーショッピング***

2013-10-11 15:05:26 | 只今、仕入れチュウ
帰国まで1週間を切り、がぜん焦り出しています。やらなくちゃいけないことが、うんとある。

自宅のプリンターが使えず、街まで帰りのチケットを取りに行って来ました。
駐車するのに時間が掛かるので、街まではいつもメトロ。

メトロから旅行代理店までの短い往復が、今回のパリ滞在の唯一のウインドーショッピング。



イチジクのタルトが美味しそう。。。
急ぎ足なので食べ歩き。
(こんなこと日本じゃ出来ないよね~と思ってるせいか、妙に負い目を感じてしまう 笑)



ル・クルーゼのホウキ型の刷毛とか、ナイフ形のヘラ?可愛いよね。シリコンだって。



好きな感じのアクセサリー、「50%OFF」もかなり心揺すぶられるも…
入ったが最後、出てこれなくなるかも…と心を鬼にして退散。

私、足が大きくて(態度もデカイけど…)日本で靴を探すのはなかなか大変なので
ここに来るまでは「せめてブーツ!1足だけでも買う!」って
心に決めてたのに、いやこの日お店に入って試し履きして「これなら良いなぁ」って思ったのが有ったけど
帰りのスーツケースに、このブーツ入れるくらいなら少しでも多くの商品を持って帰りたい…
だったら履いて帰るか…。途中で靴擦れでもしたら大変だなぁ…。
まだお土産も買ってないしなぁ…。といろいろ考えっちゃってダメだった。
「少し考えます」と言ってお店を後にした。
あ~ぁ、今回も自分の買い物はゼロ。
仕方ないっす。

*****************************************************
今週末は、スタッフの明子ちゃんがお子さんの運動会の役員で超多忙を極める為
土曜と日曜日はお店をお休みとさせて頂きます。(もうそんな季節なんですね)
14日(祝)は午後から営業しています。
ご迷惑をお掛けして申し訳ありません。

また前回のブログで私の帰国日をお知らせさせて頂きましたが、間違いがありました。
私は16日の飛行機に乗り、翌日17日の朝名古屋に到着します。
17日から通常通り営業させて頂きます。
夜勤明けの婦長さんのように、目の下にクマ作ってると思いますが
怖いもの見たさで、どーぞ遊びに来てください(来てくれないと寝ちゃうよ!)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

仕入れも終盤戦デス***

2013-10-05 23:54:25 | 只今、仕入れチュウ

パリ近郊Chatouの町で、年に2回開かれる蚤の市に行ってきました。



1週間前の業者日にお邪魔して、一度に車に乗らなかったものだから
預かって貰ってたものを取りがてら、もう一度チェーック!
(仏人同業者さんが「業者日に行っても、良いものは値切られるのが嫌で出してないよ」って言うから
それは…聞き捨てならん、とブイブイ)

欲しいものはいっぱい有るんだけど、ココは価格が高いのが南天のど飴。
聞けば出店者さんたちは、ブース代に日本円で20万くらい払ってるんだって。。。
だから、当然それが価格に跳ね返ってるんでしょうなぁ。

白いパニエ編みやエンボスの美しいお皿をいっぱい持ってるムッシューがいるんだけど
どれも1枚180ユーロ(約24000円)とか言われると、値下げ交渉するまでもなく
黙って後ずさりするしかないよね。
このお店、業者日も1週間後も品数はあまり変わってなかったように思う。
欲しいやつがそのまま残ってたから。。。




上のワンコも可愛いなぁと思って値段聞いたんだけど、130ユーロ(約2万)って言われた。
(だから、ソレってカドちゃんの売値なんですけどっ(笑)2万でもキツイかも)
『どう?安いでしょ。昨日まで160ユーロ付けてたのよ』と、マダム。
「個人のお買いものなら良いんでしょうけどね~。商売には難しいです…」って逃げてきた。
う~ん、ワンコ残念!もしかしたら一緒に日本に行けると思ったのにね。

なんだかんだと言いながら、水差しをふたつお持ち帰りしてきました。



ムスティエと19世紀のボルドー焼き。
この辺りは、カドのお客様もお好きな方が多いので、利幅は僅かでもま、いっかってとこです。
多くのバイヤーも、こうやってどこかで妥協しながら仕入れしてるんだろうなぁと思いつつ。

この週末が終わったら帰国しようと思っていましたが、野暮用が入り少し滞在が伸びまして
15日のチケットを取りました。16日早朝着です。
いよいよ終盤戦。もう少し頑張ります。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

ヴィンテージのル・クルーゼ***

2013-10-02 01:05:07 | 只今、仕入れチュウ

すっごく空気が乾燥していますの。

日本では、ほとんど出番が無かったリップクリームが必ずポッケに入っています。
乾燥してるから写真は美しく撮れるし、封を開けたままポテトチップスもしけないけど肌はカサカサ。。。

「名古屋のジメジメは耐え難いねぇ!」って、いつもブーブー言ってたけど、
実はお肌にはとても優しいのかもしれませんわよ、奥様。




昔、古いルクを集めたことがありましたの。



今回も沢山の激レアなルク鍋が入荷します。





「見たことある?」

これは、私がルク鍋を集めて、こけしを飾るように台所の棚に並べていた頃
一番レアなものとして噂には聞いていた「スキー柄」
20年の時を超え、やっと会えました。
ラクレットやフォンデュが美味しくなる季節には、角のお店にお目見えです。
この可愛らしさ♪一度見に来てやって下さいね。

*********************************************
パリに遊びに来ていた娘が帰っていきました。
パスポートが切れていたので来るのが遅れ、後期の授業が始まるのでホントに1週間ほどの
ショートステイ。台風のようにやってきて(っるさいなぁ…)と思ってるうちに帰って行った。

解放感少しと、それよりちょっと多い寂しさ。やれやれ。。。
ご飯を作る気になれなくて、帰った早々の冷凍食品。



こんな風に手を抜いちゃうから、一人ご飯がますます寂しくなっちゃうんだよね。



でもピカールの冷凍食品って安くて本当に美味しい。
長くフランスに住んだのに、冷凍食品というだけで抵抗が有って、寄り付きもしなかったピカール。
「あなどれんよ~」と、友人に勧められて試し「もっと早くに知っておけば良かった」と後悔した。
機内食もピカールにしてほしいくらい。。。
旅行者の皆さんも、町のどこかに冷凍食品屋Picardは存在しますので、
宿に電子レンジがあればぜひ試してみてね。
きっと種類の多さに腰が砕けると思いますわ。。。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加