カドノート

フレンチアンティーク・カド店主の日常のあんなこと、こんなこと。

まだまだ増えます***

2018-04-28 01:57:28 | 只今、仕入れチュウ


収穫の時季なのか、どこに行っても日本人アンティークハンターさんたちが、いっぱい。

「お疲れさまー」
「買えてますか?」

そんな挨拶が飛び交う市場。

「高くなったね」とも、皆さん口々に仰る。

確かにもう少しお値段が優しければ、買えるものもたくさんあるのに。。。
それは、私たちとお客さんにも当てはまる問題なのかもしれません。





可愛いガラスに出会い、ひとつまたひとつ…と集めるうちに、群れになってきた。




女性的なクリスタル。
お薬を飲むくらいのお水にちょうど良いサイズです。
指ではじくと、クリスタル独特の乾いた音が響きます。




初めての遭遇は「昔、強いお酒が入っていた」という小さなボトル。
愛嬌たっぷりなフォントで数字と目盛りがグラヴュールされています。
1輪挿しにもいいけど、冷酒を入れて楽しんでみたいですね。
ちょうど1合くらいの容量です。




「ここはクロワッサンが美味しくて有名なんだよ」って、教えて貰ったパン屋さん。
外のテーブルで食べるにはちょっと肌寒いお天気です。





あ、以前にも一度取り扱ったことがありますが、スクリュー式になった燭台。
長いローソクを入れて火を灯し、短くなる都度にスクリューでそこを上げていくシステムです。
豚のしっぽと呼ばれ、地下のカーヴなどで使われたようです。
よく考えてありますね。
こんな男っぱい道具も大好きです。
ローソクが倒れないだけでも安心です。

また明日から頑張ります。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« ボンジュール!*** | トップ | 折り返し** »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

只今、仕入れチュウ」カテゴリの最新記事