カドノート

フレンチアンティーク・カド店主の日常のあんなこと、こんなこと。

ナポレオンⅢ ピアノスツール***

2014-02-16 13:39:12 | 古いモノ
今日は早朝から岐阜の倉庫まで。
フツウに走ると1時間半くらい掛かるので(そう、高速に乗れば京都に着いちゃいます><;)
最近は渋滞を避けるため、土日の朝早くに出発するようにしています。

いろいろ持ってきた中から、今日はこちらをご紹介というか、ご相談。



ナポレオン三世時代のピアノスツールでござ~い。

この時代の「黒」は、「カラスの濡れ羽色」とか「黒檀色」とかいろいろな表現がされる中
語彙の乏しい私には、なんと表現してよいのかさっぱり解らず『深い黒』なんて、テキトーにも思える
表現でその場をしのいでおりますが、とにかく現代の塗料では表現できない美しい黒なのです。
(解りやすく言っちゃうと「安っぽくない黒!」ってヤツです)



ピアノ用スツールなので、くるくる回すと座面も上下致します。



現在はエンジのベロア生地が貼って有りますが、座面の張替えとなるといつも私は小さな脳みそを悩ませてしまうのです。

だって。。。私のチョイスした生地がお客様のお宅のインテリアにイマイチ合わないこともあるだろうし
「センス悪くない?」と思われたら、悲しいし。。。

そこで!張替前の状態で欲しいと仰るお客様がいらっしゃれば。。。挙手願います。
ご売約頂きました。Merci!

張替えを予定してる生地としては、こんなところ。。。



他にもティッキングストライプがあります。
これらの生地の中でご希望のものがあれば、そちらで張替えに出します。
生地代はサービス、張替え代は¥4000プラスされます。

その他のケースとしまして、お客様がお持ちの生地での張替えも対応致します。
椅子の機能としては全く問題なく、良い状態です♪
誰か、お嫁に貰ってくださ~~い。
ご連絡お待ちしておりますぅ。
(ブログのコメント欄からメアドお知らせ下されば、反映なしで直接ご連絡させて頂きます)
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 11日(祝)営業いたします**** | トップ | 感動とささやかな幸せ**** »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

古いモノ」カテゴリの最新記事