カドノート

フレンチアンティーク・カド店主の日常のあんなこと、こんなこと。

元気です!***

2018-06-03 18:16:27 | 今日のコト


無事に退院しまして、スローながらもお仕事再開しています。

ご心配をお掛けしました。

今年初の休肝日を連続10日も更新し、肝臓も恐らく元気いっぱい。
夜を迎える度に「何を食べようか」「何を呑もうか」、最高に幸せでございます。

手術はもう…本当にこりごり。
周りは「たまにはゆっくりしなさいという意味」と激励してくれましたが
たまのゆっくりがあるのなら、空気の乾燥した木陰でガン冷えのロゼとともにしたいものですね。

暫く、意気揚々とお仕事が出来そうです(^^♪


本日も、フランスから持ち帰った新人さんをご紹介させて頂きました。



個人的には大好きな手拭きのプレート。
今回も数枚ゲットしてきていますが、手持ちで持ち帰ったのはこの1枚。

食器を見るとどうしても、何を乗せようか考えてしまいます。

例えば、キュノワールのお皿を見ると「ブリ大根」とか「タケノコ炊いたの」を
私は連想してしまいますが、お客さんは「これにモッツアレラとトマト並べたら美味しそうやねぇ」と
言うので、連想にも個人差が有るもんだと知りました。

このガラスのプレート、先ほどインスタに載せましたが
♯カツオたたき ♯鱧の湯引き と、タグを付けたところ友人から
「酒のアテばっかりやん」と早速のダメ出しを貰いました。
「トマト冷製パスタ」とか書いた方が良いようです(笑)

今回のガラスプレートは立ち上がりリムに卵型の模様が入ってるので
これはクラッシュアイスやミョウガの陰からも、グラビュール文様がチラ見え出来て良いかも!
と思ったのですが…。ハーブ>ミョウガのようです。。。






早速ご注文を頂けちゃった(*^^*)クリストフルの塩コショウ入れ。
蚤の市でも、結構な価格になってるのでなかなか手が出せないのですが、これも大好き。

卓上の塩コショウ入れとしては最小だと思います。
小さな花のつぼみのようで可憐だと思いませんか。

随分前になりますが、蚤の市でパリのレストラン「ギィ・サヴォア」の支配人もこれを
購入してるのを目撃した事があります。

レストランもお高級になると、卓上に塩コショウとか置いてなくて
もちろん、味のつけたしはしなくて良いほど絶妙なバランスに仕上がっているんですけど
日本から来た社長さんの中には、ほんとに時々「塩もらって」って仰る方がいて。

そんな怖い事、どーやって言えばいいんだろー(>_<)
「お口に合いませんでしたか?」って言われたら、なんて返せばいいのー?
ガクガク・ブルブル…で尋ねると。。。嫌な顔は一切見せず持ってきてくれるのがこの小さな調味料。
使った後には、給仕のお兄さんがテーブルのパン屑掃除するふりして
さっと!テーブル中央の小さなフラワーアレンジメントの緑葉の陰に隠すんです。さっと、ね。
つまりは…そんな小ささです。

いつかは、我が家にもひとつ欲しいと思い続けています。
献立から改良の余地ありですが。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (6)   この記事についてブログを書く
« 籠の鳥 | トップ | 喉の奥がカユイ** »
最近の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
元気そうで一安心 (ひとみ)
2018-06-03 20:46:01
でも顔見るまで心配!
早めに見に行くねー。
退院おめでとうございます! (シャーロット)
2018-06-04 13:18:13
でもあんまり無理しないで下さいね、もう若くないんだから(また言ってしまったわー)
またお店で会いしましょう!
めでたい (うな茶漬け)
2018-06-04 16:29:11
祝 ご退院
無理しないでね〜
>ひとみさま (cadot)
2018-06-04 23:16:17
ひとみちゃん

ありがとう!
明日からカドも平常通りの営業です。
いつも急ぎ足のひとみちゃんなので、ゆっくりして行って貰えると嬉しいです。
>シャーロットさま (cadot)
2018-06-04 23:23:44
シャーロットさま

ヒマな職場ですから(笑)無理はしてないですよ。
でもやっぱり・・・もう入院とか手術は嫌ですから
身体の声にも耳を傾けることも必要ですね…。
もう若くはないですからね(笑)
お会いできる日を楽しみにしています。

>うな茶漬けさま (cadot)
2018-06-04 23:25:15
うな茶さま

ありがとうございます~☆
うな茶さんも、お疲れが出ませぬように!

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

今日のコト」カテゴリの最新記事