カドノート

フレンチアンティーク・カド店主の日常のあんなこと、こんなこと。

1円、されど1円***

2022-04-30 13:45:37 | 今日のコト

久しぶりに規制の無いGW、いかがお過ごしでしょうか。

遅ればせながら、先日の名古屋アンティークマーケットには
沢山の方にお足運びを頂きありがとうございます。
当店のお客さまもたくさん来て頂きました♡
野外になると空気感が変わるのか、店舗とは配置が変わって新鮮なのか
沢山のお買い上げを頂きました。ありがとうございます。

やはり地元の催事は、すごーく気分がラクでございます。
家から会場まで車で20分掛からなかったり、東京弁(笑)を使わなくて済むし
疲れて帰っても、家のお風呂やベッドが使えるし
脱いだもの、取り出したものをそのままにして(>_<)出掛けられるのはありがたい。

しかし1日目はお天気で大盛況でしたが、2日目は1日雨で…これには参った。
雨が降るのが解っていたので、前日に布物や家具は撤去しましたが
びしょびしょのぐちゃぐちゃ。
やはり仕入れも催事もお天気が大事です、疲労感が違います。



HPでフランスから手荷物で持ち帰ったものをご紹介しています。
黒檀の柄のナイフ、美しいです。
1本有るだけで、とても役立ちます。(映えますよ (笑))




キュノワールの深皿と。
ココア色のキュノワです。
以前は、がん黒のキュノワが良いと思っていましたが
こんなココア色も優しくていいなぁと最近のお気に入りです。





デュルフィの緑釉花リムプレートなど。
この時代の緑は日本、西洋問わず美しくて奥深いです。
こちらのお皿の上に古い有田の椀を載せてみたら
ビックリするくらい調和が取れました。
お正月、日本のしつらえにも生かして頂けるお皿です。

宜しければ覗いてみてください。


日本によくある「¥980」とか「¥1990」の表示
ほんの少し価格が下げるとお安く感じてしまう消費者心理ですが
これ勿論、フランスにも有って「9,99€」とか「19,98€」てな具合。

仕入れの帰りに高速道路のSAで、眠気覚ましに
(果てしない1本道が多いので、満腹+車内が温室状態になると眠くなる)
翼をさずけるエナジードリンクとエスプレッソをWで購入。
「4,99€」と言われたので5€を出すと、
すかさず「1サンチーム欲しい?」って聞かれた。
釣銭が無いのかと思って「要らない」って答えた。

こうやって言われたのは初めてじゃなくて、過去にも何回か言われたなぁと思いだす。
その度に「要らない」とか「いいよ」って答えて来たと思う。
1サンチーム(セント)は1円くらいで、すごくちっちゃなコインだから
レジの中に入っていても筒を破りたくないのか、レジ閉めの時数えるのが大変なのか
このおばさん日本人だから1円何てお金じゃないよね‥と思っているのかわからないけど

何回も言われた事を思い出して
「だったらそんな値段付けるなよ!」って、むっとしちゃった。

カッコつけて「要らないよ」と言う私が悪いので
今度からは「要る?」って聞かれたら「モチロン要るさー」と
サラリと言ってみようと思います。
小さい頃、婆ちゃんがいつも「1円足りなくてもバスに乗れないよ」って言ってたし!

明日(1日)からしばらくお休みを頂いてGW(3日4日)は廣島蚤の市に
参戦致します。広島近郊の方々、よろしくお願い致します。
「甘~い!」って言ってた広島のソースが何故か忘れられません(笑)
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

日本は遠い***

2022-04-19 16:53:51 | 今日のコト


ご無沙汰してしまいました(*_*;

私は元気です。
が、この有事なかなか一筋縄にはコトが運びません(>_<)

一生懸命に仕入れをして、コンテナに積み込んで
最後の週末17日の午前中に最後の仕入れをして
その夜の飛行機で帰国する予定でした。
そう…いくら時間が掛かっても18日には名古屋に到着の見込みだったのです。




コンテナ積み込みを終えると、やはり甘いものが無性に欲しくなり
2日続けてケーキを買いに行きました(笑)
美味しくて幸せでした♡


まづ、17日の夜の日本前の直行便は当然のことながら(?)欠航になり
翌日18日のフライトに変更したのですが
これが…午前中にパリからドイツに飛び、トランジットして日本行に乗り換えるというもの。

「その待ち時間が9時間!」

一般的な人の就業時間よりも長い待ち時間です。
航空会社に問い合わせてみたものの、他の選択肢はなくて
覚悟してフランクフルトに入りました。

9時間も有るので、空港をカドちゃんの事務所代わりに使い
そこで新商品のアップをしようと企んで、
発つ前に急いで手荷物の商品の画像を撮ったのですが

睡魔に勝てず、空港内で眠り姫に変身。
寝たり起きたりを繰り返し、想像よりも楽に9時間をクリアしようとした時
搭乗開始のアナウンスかと思ったら、まさかの
「この便は機材の関係で、キャンセルとなりました。明日の便への変更手続きは…」(>_<)

そう、待ち時間9時間どころか、24時間以上経っても
私はパリから1時間ちょっとのフランクフルトで足止めをくらっているのです。

有事に行動するということはこういう事。
「情勢がもう少し落ち着いてから・・」と言う賢者の言葉が耳に痛い。

でもコンテナ積み込みで痛くなった腰に、9時間の待ち時間で
私の腰とおしりは壊れてしまうんではないか、この上また13時間のフライトはキツイと
思っていたので、寝心地の良いベッドで寝かせて貰えて良かったかも。
今日こそは機上の人となれますように。。。

日程がかなり押してしまいましたので、実店舗の営業日に変更がございます。
実店舗の営業は今月26日から30日とさせて頂きます(申し訳ございません)
商品のお引き取りは21のみ、23日24日は名古屋アンティークマーケットに参加致します。
ご迷惑をお掛け致しますが、よろしくお願い致します。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

やどりぎ***

2022-03-30 22:52:54 | 只今、仕入れチュウ

フランスに無事到着しています。

この10日間は怒涛とも呼べるくらい忙しい毎日でした。
移動に次ぐ移動(そうだ、着いた翌日から南仏に移動したのよ。既にスゴイ昔の話のような感覚)
毎朝の起床時間はだいたい3時半とか4時。
その反動もあってか夜は9時くらいには休んでました。
まるで時差ぼけになってるような生活ですね。

美味しいものを食べに行ったり、お友達とお茶したり
春物の衣類を選んだり…そんなのは皆無。

ようやくひと息つけるようになり、今は仕入れた商品のメンテや
怒涛第2波に向けて体力を養ってるところです。

「肉体労働者だな」って毎日のように自覚します(笑)

買い付けは順調です。
(と、人並みに申しておきますが本当は、まだまだです)



これは仕入れが始まって2日目くらいの画像です。
(おデブな)ジャグばかりと出会う日や




なぜかソーシエールに出会う日。面白いですね。




今回は布モノ、洋服も景気よく買えています。
なかなかHPにはアップできないアイテムですが
催事やお店では好評で、あっという間に飛び立ちます。
今回はこれでもかっ!ってくらい多めに仕入れて行こうと思ってます。
(麻のシーツとか。。。死ぬほど重いんですが(笑))




ぶら下がっているのは、ヤドリギ。
これは地味目ですが、車で郊外を走ると
恐ろしいくらいに鈴なりになって提灯のようにぶら下がっています。

フランス人は全然興味がないようです。
以前、私が止まったノルマンディのペンションでも
庭にゴロゴロぶら下がってるヤドリギを、オーナーが梯子に上って
剪定してるので、地面に落ちた大き目の提灯を
「ひとつ貰って(パリまで持ち帰えって)いい?」って
聞いたら「そんなもの持ち帰ってどーすんだ」という返事でした。

若い頃、随所にぶら下がるヤドリギに「あれは何?」って聞いたら
「鳥が木の芽を食べて、うんちして、そこから芽が出て出来る」って
聞いた事が有りますが、本当のところはわかりません。

でもフランス人のヤドリギに対する感覚は、
私達のタンポポくらいのなのかなぁと思ったりします。

仕入れた商品の一部をHP「掲載予定の品々」にアップしています。
気になる子がいましたら、お気軽にお問い合わせください。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

これを無謀と言うのか**

2022-03-10 21:04:37 | 今日のコト


ブログを更新しないまま、暫く時を見送ってしまいました。
ゴメンナサイ。
この間にも、お話したいことは沢山有ったけど
「なるべく、パソコンやスマホから目を遠ざけるように」と言うお医者さんの言葉に
ブログはもとより、HPの更新もままならぬ生活でした。

ご心配頂いた目の状態も「もう大丈夫」の太鼓判を頂きましたので
これからはまた呟かせて頂きます(*^^*)
よろしくお願い致します。

ったく、コロナが落ち着き始めたか?と思った矢先の戦争です。
心が落ち着く生活はなかなかやって来ないですね。

3月16日から、フランスに買い付けに行くことをつい最近決めたのですが
簡単にはフランスには行けない状況で、私も20時間以上かけての渡仏です。
もしかしたら、学生時代のように「アンカレッジ経由」ってのが再開されるのかも(笑)
それはそれで思い出に会えるようで、ちょっと期待しちゃったりしています。
そこかしこに山積みで売られてた、ビーフジャーキーはもうないんだろうな。とか
立ち喰いのうどん屋さん(汁が真っ黒でだくだくの麺!)も、もうきっと無いよね。
「どこで着るんや!」って思う、エスキモーみたいなスーツも売ってたなぁ。。。
24時間かけてフランスに渡った時代が有るんですよ(っておばちゃんは思う)
コンコルドが飛べば、フランス⇔日本は6時間だというご時世に20時間って。。
冗談はさておき、ちゃんと帰って来られるのか?って事の方が心配だったりします。




アトムって名付けていたこのコ👆新しいママちゃんのもとへ。


そう…渡仏を前に、自動車練習場に行ってマニュアル車の教習を受けてきました。
自分でも、なかなかしぶとい性格だなと思うのだけど(笑)聞いてください。

うん十年前の免許取得時はマニュアルで取ったのに、それ以来フランスでも
ず~~とオートマ車を運転してきました。
フランスでは最近でこそ、オートマ車も増えてますが(特に高級車ランクで)
やはりマニュアル車が90%を超えてると思います。
フランスでの愛車、GoGoHONDA君もオートマ車です。
しかーし、キャパに限度がありテーブル以上大きなものを運ぶ時は、
ディーラーさんに配達をして貰ったり
同時期に買い付けをしている同業男子を頼ったり。。。
トラックをレンタルするにも全てマニュアル車なので。。。

「このままではいけない」と言う想いと「今更なんやの」と言う想いの谷間での葛藤。
「いやぁムリ、ムリ」って手振ってたらいつまでも無理なんだよね。。。

【30数年ぶりの手習い】
母親に褒められたのは、遠い昔に自動車教習所を1時間のオーバーもなく
(追加料金なし、母にとってはここが肝心)学科は100点満点一発合格した時。
勿論、オートマ限定なんてなかった時代だからマニュアルで。
教官からも「もしかして免許再取得?」って聞かれたし
「センスいいよね」って褒められた(まぁよう覚えとること (笑))

今日、仕事が終わってから教習所に行って。。。
「よろしくお願い致します」って挨拶したら、息子と言っても違和感のない若い教官に
「じゃぁ車出して」って言われ、思わず口から出そうになった心臓を押さえた。
(車の出し方からまず教えて貰わんとさ。。。)

脚はハンドル下で絡み合い、手はハンドルとギア操作で必死なのに
「ウインカー出して!」「バックミラー見て!」注意の嵐
「センスいいじゃん」の腕前はどこか遠いところへ置いてきたみたい。

最後に「もう少し練習したら上手になりますよ」って。
明日も行くけど。。。(お金の無駄遣いなのかもね…)



このコ👆はまだお店にいます。

スミマセン、血迷った店主の影響で土日以外は閉店を4時半とさせて頂きます。
その代わりと言っては何ですが、朝は10時にオープンさせて頂きます。
よろしくお願い致します。

来週からしばらく留守となりますので、ご購入を迷われてる方は
お早目のご決断を(そっと背中を押して差し上げますので)お願い致します。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

お天気が気になる***

2022-01-24 17:46:06 | 今日のコト

お天気や気温が気になる毎日です。

今冬の名古屋は雪が降る日が多いです。
積雪(と、言っても1cmですが)も2回ありました。
1cm積もったのは2年ぶりだそうです
(こんなことで大騒ぎして、北国の人には怒られそうですが💦)
私も多くの名古屋人同様、車に冬タイヤは装着していませんので
翌朝の道路の凍結とかが気になるのです。。。

私の👀の状態に多くの方にお見舞いの言葉を頂き恐縮です。
お陰様で今はお薬で小康状態を保ってるところでしょうか。
「薬で様子見、改善が無ければ再手術」のDrのセリフに震えあがり
毎日、目薬挿しまくりです!(笑)

HPの方も精力的にアップしていますので、今日はそのご紹介。



↑サンタマンのウロコ柄のお皿
最近は一枚の絵画を見るような絵皿が人気でステンシルは見向きもされませんが
ステンシルだって良いものは良いですよねーって大きな声で言いたい。
モダンで可愛いお皿だと思うんですけど。
焼き菓子や生クリーム系を載せたら絶対可愛いです♡
飽きを感じさせないデザインだと思います。






↑この辺りは文句なしに美しい、人気のシリーズですね。
(美しいのは認めますが、仕入れ値の高さにはちょっとね(>_<))
お客様が「美しいお皿は料理のモチヴェーションを上げる!」って言ってました。
私の場合、美しいグラスを見つけると「これで何を呑もう」と
ワクワクするのと同じかもしれません。




↑以外なところでは、マリールゥのC&S
以前、同業の方が
「マリールゥってさ、演歌のように日本人の心に訴えてくるものが有るよね!?」
って言ってました。
その時点で私は「はぁ。。」って感じでしたが、なんかなんか最近
彼女が言いたい事がわかってきた気がします(笑)
堂々とはしていないけど、けなげな感じが致します。
目立つことなくとも一生懸命って感じが日本人の心に訴えるものが有るのかしらん。
最近は素直に「可愛い」と思えるのです。
マリールゥの中でもレアなC&S2客セット、お勧めです。




↑HPではご紹介が有りませんが、こんなちっこい紙箱も幾種類か店頭に有ります。
デッドストックで見つけると「全部ください!」してくるのですが
店頭や催事でひとつづつ選ばれて、いつの間にか完売する商品です。
女性は幾つになっても、ちっこいものとかロゴものに弱いですからね。





↑こちらはパリにあったパヒュムリーのパウダー箱
Nympheaと言う商品名の通り、睡蓮の柄。
すごくちっちゃいのにパウダー用って?って疑問を売り主に尋ねたのですが
「化粧パウダーの見本をこの中に入れて配った」そうで
なるほど、中には薄紙がキャラメル状に。
睡蓮の香りのおしろいをちょこっとだけこの箱に入れて見本として配ったんですね。
こちらはパウダーが入れられる前の状態のデッドストック。
沢山ありましたけど…残り3個になりました。
こんなかわいい箱に入ってたら、捨てられないですよね。
写真撮っていませんが、側面も素敵なんですよ。

ご興味のある方はお気軽にお問い合わせくださいませ。
明日25日はお休みの予定でしたが、ご予約を頂きましたので
お昼ごろからお店におります。
ご来店もお待ちしています。。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする