カドノート

フレンチアンティーク・カド店主の日常のあんなこと、こんなこと。

発動してます~**

2018-09-19 00:34:39 | 只今、仕入れチュウ




無事、フランスに到着しています。

先の週末はパリ市内も27℃くらいまで気温が上昇し、重い荷物を持って歩いていると
汗ばむほどの陽気でした。

空港から乗ったタクシーの運転手さんは
「明日から、土!日!月!と気温が27℃まで上がるんだぜっ!パリって最高だろー?」
と嬉々と話し掛けて来ました。
まぁ私としては「そんなに太陽がお好きなら、いっぺん名古屋に連れて行ってやろうか…」と
冷ややかに思ったまでですが。


週末の仕入れも順調でした。

毎日、良く働き、よく飲んで、そしてよく笑っています。
「軽くウォーミングアップのつもりで…」なんて軽口を叩いての初週末でしたが
既に、むこうずねやらふくらはぎはかなりの筋肉痛(>_<)


焼き物が欲しくて一生懸命探しているのに、この週末は



可愛い子たちとの出会いが多かったかもしれません。

お客様から「お人形を座らせる椅子を探してきて」と、リクエスト頂いてるので
少しづつ集めています。




ニャンコ2匹♡
右の子は売り主さんが「クマ」と言い張った子。
ながーい尻尾もちゃんとついてるので「ネコだよねー」と返しても
「クマだ」と言って譲らなかったなぁ、それも夫婦で(笑)

私は、羊とヤギの区別がつかないけど(笑)
なんだか、私以上に識別できない人もいるんだー、と思ったら笑えて来て
「クマ」ということにして、頂いてきました(笑)

今日になって、急に時間が出来てしまったので
撮り貯めた画像でHPの方を少し更新させて頂きました。



お時間の空いてる時にでも覗いてみてください。
ご注文頂いても発送までに2~3日お時間を頂戴することがあるかと存じますが
なるべく早くにお手元に届くように致しますので、あらかじめご承知置き下さいますように。

コメント

ル・クルーゼ スクエアベイカー**

2018-09-07 16:45:56 | 今日のコト




今週も倉庫に行ったので、段ボールをいくつか持ってきて

新商品の写真を撮ってたら、姉がイチジクを「ひと箱!」持ってお店にきた。

「好きやろぉ?」って。

「好きでも、そんなに食べられないよ。いなくなるのに。。。」

あと1週間もすれば、フランスに買い付けに行くんだ…と告げると

「こーんなに売るものが有るのに、更に!何を!買い付けに行くん?」って(イヤーな言い方ぁ!)


春に買い付けて来たものも、まだ出し切ってないから
今、一生懸命!私にしてはオドロキのペースで店出ししたりHPにせっせとアップしてるのにー(>_<)





代官山の催事でお披露目しようと、せっせと買い付けた子達もおるし。
だけど…代官山の催事の募集に気付かず、気付いた時には既に締め切ってて(>_<)
実際に手に取って見て貰った方が解りやすいと思って、よけて置いた催事要員の子達も持ってきて
「はい、君たち1列に並んでー」状態で画像に収めはじめています。
カメラもしょぼいし、腕もないんだけど。。。


そしたら夕方、友人が「これ、売れない?」って
一度は購入しながら家の中で日の目を浴びなかった子達をいろいろ持ってきてくれた。
在庫の上に在庫(笑)(委託歓迎します♡)




一度も使ってないルクとか。
これ前回の買い付け時にフランスでも見つけた。
直ぐにお客様の元へ行ってしまったけど

「スクエアベイカー」って言うんだって初めて知りました。
四角いパンが焼けるんだって。

私ったら「四角いお鍋です」って売ってた(笑)
お客さんは知ってたのかなぁ。
でも、直火、IH共にOKでお鍋としても使えると聞いて、ちょっとホッとしたけど。
もっともっと色んな分野を勉強せねばなりませんね。

あと1週間で何回アップ出来るか挑戦してみようかなぁ。と思ったり
ま、のんびりやってこー。と思ったりです。
コメント

台風一過***

2018-09-05 13:15:13 | 今日のコト




台風21号 大きな台風でしたが被害は有りませんでしたか.
特に関西方面のお客さま、大丈夫だったでしょうか。

昨日は台風接近により、お店を臨時休業させて頂きました。すみません。。。


本格的な台風に遭遇したのは何年ぶりでしょう。
日本に戻って6,7年経ちますが、幸いなことにいつも避けられる土地柄とあって、経験なし。
何十年ぶりの本格的台風となりますか。


子供の頃は台風が近づくと男衆が出て来て、どの家も玄関にトタン板貼り付けたり
雨戸(木製です!)に補強をしたりで、どの家からもトントン!カンカン!
自転車も犬も玄関の中まで入れて…子供心にも日常との違いにウキウキ♡したのを覚えていますが





大人になってみれば…、ただ心配で怖いだけですね+面倒なのと。

昨日の台風は風が強く、私にも怖いと思う瞬間が数回ありました。
一瞬、家が浮くような感覚とか、何かが飛んで行ってぶつかって壊れる音とか。

お陰様で、用意した蝋燭も使う事もなく、家もお店も(目に見えてる部分の)被害は免れましたが
まだまだ予断は許されない時季です(あと10本くらいは来そうな気がしませんか)
大きな災害とならないように祈るばかりです。




先ほどからチラ見させてます、アイアンオブジェ。
鍛冶屋さんの手仕事の美しい事。





これ、なんだと思いますか?




暖炉の横に置いて、シャベルと挟みを引っ掛けて置くものなんです☆




美しいでしょ。
今となってはとても贅沢な道具です。

倉庫から家に持ってきて置いてみたものの…(もちろん暖炉などなく…)
気が付けば、家族がバッグ掛けたりしてるので「ちーがーうー、だろー!」って可哀そうになって
お店に持ってきました。
古いモノ、生かすも殺すも主次第です。

電球下げてランプにしてみるのも素敵そうだし、暖炉のあるお家には是非このまま
生かして下さる方を絶賛大募集です。

このまま、夕焼けに映える姿を見てるのもオツなんですけどね。。。
コメント

ツカエルものばかりです***

2018-08-30 16:32:29 | 古いモノ


今日も名古屋は最高気温36℃を予想していて。。。(>_<)
もう9月だと言いますのに。

9月は、秋の買い付けが待っていまして(>_<)、フランスは随分秋めいているというか
朝晩はダウン着てる人もいると聞いて、体調管理に気をつけなきゃなぁと思ってるところです。

そういえば、以前は子供の夏休みを日本で過ごし、今ぐらいの時期にフランスに戻ってたんですが
何も考えず、Tシャツにビーサンでパリの空港に降り立った事が有りました。
脚の指先がキンキンに冷えてるのは勿論ですが、ブーツ履いてる仏人からの視線もかなり
痛かったのを覚えています。気をつけよ。。。


ちょっと頑張ってHPにアップしています!



アペリティフを運んだミラートレイ。
月夜も蝋燭も、僅かな明かりもキャッチしてグラス類をきれいに見せてくれます♡



フードウォーマーなのですが、そうそう固形燃料でお皿ごと料理を冷めないようにしてくれる。
テーブルの上だけでなく、チェストの上だってお気に入りのレースやお人形を引き立ててくれそうです。




これは正直何だかわかりませんが(ジャルディニエールにしては浅いかな。。。)
こーいった枯れた道具がお好きなお客さまへの限定商品でございます。

秋になると(ちっともなっていませんが)何故か紅茶が飲みたくなり
部屋が翳ると古いモノ達がよく映えますね。

(用途の解らないものまで仕入れておいて)「使えるモノが多いなぁ」と自画自賛しています。


本日も「使えるモノ」アップしましたー。




ハート型のチーズモールド。石鹸置きにいかがでしょうか。




存在だけでも美しい19世紀のガラス器。
透明度が高くうっとりする美しさです。
これも一応、ボンボニエール(飴ちゃん入れ)になるのでしょうか。

フランスの古い館で、ラベンダーを入れて飾ったりしてるのを見たことがあって
「ポプリ入れ」と頭にインプットしていたのですが、ラベンダーが香らないので不正解ですね。


一番ときめいてしまったのが、この子↓



はい。古いジャムジャーなんですけど。
いやぁ蕎麦猪口サイズが可愛らしくてたまりません。

フランスの田舎で見つけたのですが、ガラスの溝に永年のアブラがこびりついて
琥珀色のジャムポットだったんですよ。
たまたまいた同業のY君を見つけて「どう?どう?素敵だよね!」って聞くと
「‥‥YOU!買っちゃいなよ!…」と背中を押してもらったので(呆れてただけかも)購入。

3日間お風呂に入って貰って、歯ブラシと爪楊枝と布巾で格闘。



大正解ですぅ。ロックグラスに良い塩梅です。(スミマセン、いつもお酒関連で)
試しに、麦茶入れて飲んでみましたが、唇に当たる感じも◎

「見立て」って、粋だけど…用途の違うものを酒器とするとで、
私…なんかいつも口からダラダラお酒こぼしちゃって
すごく汚い女化し、冷たい目で見られたりすることあるけど、これは大丈夫でした。

お酒じゃなくても、この大きさいろいろ使えます!
よろしくお願いしますね💛
コメント

PS:臨時休業のお知らせ***

2018-08-17 14:17:42 | 今日のコト


これでもか…と言うくらい暑い日が続いています。

「過ごしやすくなりましたねー」って挨拶するけど、今日だって名古屋は35℃

唇が紫になるまでプールに浸かっていたい。。。
(とは、言っても皮下脂肪が多いので、なかなか唇紫にはなりませんけどねー(笑))


ちょっと涼しげなものを、HPにてご紹介しています。



19世紀の吹きガスいろいろ。。。

私はお酒の中では、ロゼワインが好きなんです。
でも…日本では馴染まないのか、美味しいロゼを探すのは至難の技ですね。
(あくまでも、スーパーとか安売りの酒屋さんで、ですよ)
いろんなのを試してみましたが、砂糖水のように甘ったるいものにしか出会えていません(>_<)

キリッーーとした辛口の冷やしたロゼをグラスに注ぎ
(「邪道だ!」と叱られそうですが)そこに氷をひとつ落として飲むのが、私は大好き♡
特に、暑い日には落ち気味の(?)食欲を呼び戻してくれるような気がします。

そんな理由もあって、ワイングラスは画像にあるような、やや大きめのボウルのものを好む傾向があるようです。
エコ贔屓するわけじゃないけど、ビストログラスは「ロゼ」が一番似合う気がします。
ガラスのゆらゆら感も一番きれいに映し出される気がするんだけど。

何か良い事があった日、お疲れさんだった日には…是非、お試しください。





こちらもお勧め~、小さなスープボウル。
釉薬がたっぷりと掛かり、インディゴ色の花文様が描かれています。
少人数時に食卓で使ったサイズですので、もとより蓋が無いものも多いです。
蚤の市で一目惚れをして購入しました(^^♪



窯元がはっきり読めなくて(-_-;)
同様のものをムスティエとして出してるお店もあったけど、釉薬の白がチト違うと思う。。
ヌヴェール焼きあたりと思って購入したけど、青が違う気がする。。
悩むこと1か月(何買っても悩んでるよねー(笑))


バックスタンプずっと見ていたらLuneville(リュネビル)と読める。
「そんなバナナ」と何度も打ち消そうとしたけど…もう、リュネビルとしか読めない。
まったくもって、リュネビルっぽくないじゃないですか。

ヤフーFRに入って、「19世紀 白釉 プチスーピエール ドット リュネビル」
少ない語彙の中で思いつくワードを入れてみたら…出てきた♡

1840年までに製造されたリュネビルのスーピエールでした。

リュネビルってどちらかと言うと繊細な模様のものが多くて
古くなればなるほど「几帳面なアタシ」的な主張が強いと思っていたけど
こーんな、アイシングクッキーばりに釉薬流して
芋ハンコばりな花を描いてた時期があったんですのね。
いや、こちらの方が個人的には好きですが。。。すっきり。

お酒飲むときにアイスペールに便利なのよーっ!って声にして言いたいけれど

フラワーベースなどに最適だと思います。…ってとこで。



※いかん、いかん。ここで終わるところだった。
肝心なことをお知らせするのを忘れておりました。

少しズレたお盆休みを頂戴致します。
8月20日(日)定休日
8月21日(月)定休日
8月22日(火)臨時休業日
8月23日 (水)午後12時より営業
よろしくお願いいたします。
コメント