カドノート

フレンチアンティーク・カド店主の日常のあんなこと、こんなこと。

ピション オクトゴナル***

2020-12-01 11:03:54 | お知らせデス


お礼が遅くなってしまいましたが
「代官山蚤の市」「名古屋アンティークマーケット」無事終了いたしました。
ご来場くださった皆様、ありがとうございます。
両マーケット共に、想像を上回る賑わいでした。
皆さん、コロナ対策は万全にしながらも 
中止になってしまってた春の開催分も楽しんでやるー、みたいな熱気がスゴかった。

それにしても東京。ゆうても東京。
「だって代官山だもん」ってのも有るかもしれないけど、パーキング代の高いことったら!

「15分380円ってなにっ?」
【最大料金2900円!】の看板に、おぉ♡となったけど
「最大料金が5時間ってなにっ?」って、思わず声に出してしまう車中。
私の住むところは、800円も出せば24時間停められるところが殆どですよ(-_-;)

ホテルでの1泊駐車代、代官山会場のちょっと離れたところに見つけた「最大10時間」でも
1日のパーキング代が\6500って。。。
毎回「なんでウチには代官山に親戚がおらんのよ」と嘆くし(笑)
東京に暮らす人たちは、あの物価の高い中で生活されてるんだなーと感服します。。。



今、HPでピションのアップを進めています。




19世紀に作られたピションのオクトゴナルシリーズ。
深い緑とポッテリとした厚い肌に我ながらうっとりします。
こんなにたくさんのお皿でも1枚として同じ表情のものが有りません。
本当だったら、お手に取ってみて頂き、波長の合う1枚を選んで欲しいところですが。。。





「あの三日月型のものはなに?」とご質問が多かった、サイドプレート。
オクトゴナルのディナープレート、スープ皿と合体します。
付け合わせ用の皿だと思いますが、昔フランスで牡蠣を食べた時に殻置きとして出てきた記憶が有ります。
ボンゴレなんか食べた時に付けたら、んまぁオシャレだけど
私はワンプレートのサラダのドレッシングがお肉まで流れていたりするのが嫌なので
サラダとかライスを独立させるのに便利なプレートだと思います。
ブーメランみたいな形状で、思わず遠くへ放りたくなりますが(笑)




スープエールも美しい☆彡☆彡



意外なところでは、こちらのピシェ。
とても美しいフォルムです。
こんな美しい形状をした器が後世に受け継がれていくのだろうな…と思います。
楽しみにしててくださいね。


【まりりん危機一髪】
寝酒をちびちびやりながらネットサーフィンしていると。
割と好きなブランドのスカートが!なんと!全色在庫有りで!なんと1枚が7千なんぼ!3枚買っても1着分!
「ええぃっ!この太っ腹ぁあ、かっくいいーー!」と唸って3着ポチリ。

翌日、販売者側から在庫確認と振込先のお知らせがメールで届いたので
早速ネットバンキングで払い込もうと思ったら……なぜか送金できない。
「お電話ください。○○○ー○○○○」という表示が出るばかり。
若干イラっ(>_<)としながら電話してみると「ここへの送金は当行からは出来ません」という。
えっ?なに?
電話の向こうの方も「相手さまも当行のお客様なので…」と口を濁すばかり。
「それって私が振り込んでも商品を送ってこない恐れが有るって事ですか?」って聞いたら
「お察し下さい」と言われるのみ。
「詐欺の恐れがあると?」
「お察し下さい」「違う銀行からの送金でしたら上手く行くかもしれません」って。

助かったってことですね、良かった~。
でもちゃんとして見えるHPだったのになぁ、商品説明もしっかりしていたし。
ひとつ引っ掛かったのは「代引き」が出来なかったこと
そして私達が好きそうな天然繊維の洋服をたくさん集めてるのに
お店の屋号が雰囲気じゃなかったこと(英語で”桃色のウサギ”)だったことくらい。

上手くできた話はないですね(>_<)
今回は、相互の銀行が同じだったので助かったんだと思います。
初めての取引するお店は代引きが安心かもしれませんね。
世の中、気を付ける事ばかりでやんなっちゃうけど、これもまた気を付けて下さいね。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今後の予定**

2020-11-10 16:08:07 | 今日のコト

こんにちは。
最近、お布団から離れられなくなっていませんか。
私がそうで、目覚ましが鳴っても気持ち良くてついつい二度寝してしまいます(>_<)
明日は早朝からコンテナがやって来るので、寝過ごしは厳禁。
目覚ましを、ベッドから出ないと止められないところに置いて休みます。



毎日、いろんなお客様に来て頂いて
「こんなペースが理想だわん」と、ゆっくりとお話をしたりして
こんな気持ちをリア充って言うのかな。幸せを感じています。

手作りのクッションカバー、図柄違いで4枚ございます。
お客さんのアドバイス通り、ダイソーで45x45㎝のクッション(\200)を
購入してきたらバッチリでした。
やっぱり、ぺったんこの状態で見てるよりずっとキレイ。




これは、ターブルトワレットって言うのですが
トワレットというと何だかトイレみたいですが、洗面台です。
英語だとウォッシュテーブルっていうのかな?
ホーローや陶器の大きなピッチャーを見た事が有ると思いますが、
それにお水を汲み、テーブルの上に置いた洗面器で朝の身だしなみをするテーブルの「ミニチュア版」
お人形さん用かままごと用ですが



思わず、前持ち主さんの愛情を感じてしまう
トルションをリメイクしたタオルたち。


この手作りリネン類が無ければ、私はこれを買わなかったと思う。
お人形やぬいぐるみの洋服もそう…上手に出来た洋服じゃなくても
可愛がってもらったんだなーってのを感じるとついつい買ってしまう。
出どころが感じられることに安心感が有るんでしょうね。
頑張ってミニチュアのジャグや洗面ボウルを探したくなります。

コンテナの荷下ろしの為、明日明後日は店舗お休みを頂きます(スミマセン)
そして来週からは催事に参加の為、1週間ほどこれまたお休みを頂きます。
ご来店の際は、インスタのプロフィール欄またはカドHPのトップページから
ご確認の上、ご来店くださいね。
イレギュラーな営業日になりご迷惑おかけします。



17日18日は代官山蚤の市 カドのブースは「21」
春の開催がコロナで中止になりましたので1年ぶり。
(いつものホテルも休業になってました( ;∀;))




22日23日は、地元名古屋で「名古屋アンティークマーケット」が催されます。
こちらも春が中止になってましたので、1年ぶりの開催です。

コロナの状況も何かと心配ですが、中止とかにはなりませぬように。。
久しぶりのお客さまとも笑顔で再会が出来ますよう願っています。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

バンザイエンジェル**

2020-10-28 15:27:56 | 今日のコト

世間に出られるようになって最初の休日、家族で長野へ行ってきました。
リンゴを買いに。

リンゴですよ!(笑)(←ホント協調したくなる)

家族にリンゴ好きがいるんです。
高速代とか考えたら、すごく高いリンゴですけどね。
リンゴ農家さんで幾種類か並んだリンゴを前に、
見ず知らずの人と嬉しそうにリンゴ談義に花を咲かせてる家族を見て、
少々引き気味ではありましたが。。。

購入したリンゴの量には、完全ドン引きです。

「新そば食べに行こう」に、まんまと釣られてしまった私の初シャバは
駐車場まで何往復もリンゴを運ばされ、風景を楽しむ余裕もないほどの曲りくねった山道の運転手だったと言うわけで。
日本にいてもフランスにいても、やってる事に大差はないなと実感しています。

帰りに、頼み込んで「すや」さんにだけ寄って貰いました。
(って、運転手は私ですが)



ここの栗きんとんの大ファンですが、本店には初めて。
作りたての栗きんとん、美味しかったー。
やっぱり私は、すや派です。(川〇屋さんも美味しいですけど)




さて、HPでは小さめパニエ3点と天使のビスクドールをアップしています。
レアサイズの天使たち、バンザイしてますが背中に紐を通す穴があり
吊るすのと天国から下界を見下ろすようなポージングになります。

後方に、ひとりシャイな少年がいますが



この頼りなさげな表情とポーズが本当に愛らしい。
母性本能が駆り立てられます(笑)
この少年だけ羽は有りませんが、おそらく侍者。
教会で神父様の横に立ってる少年ではないでしょうか。



こんなにちっちゃいの。

全て、古いエンジェルものばかりを販売していた老婦人から、
ベルサイユの蚤の市で購入しました。

蚤の市に時々、飛び入り参加して自分のコレクションを売ってるような老夫婦とかを見かけますが
「売る」という概念よりも「引継ぎ感」を強く感じます。
自分の感覚に同意してくれる人を探して。バトンを渡す。
お客さんの中にも「(自分が死んだら)全部捨てられるだろうな~」と仰る方は多いですが
(特にブロカントは、興味のない人から見ればビミョーな世界かもしれないです)
自分と同じように大切にしてくれる人に買ってもらえたら肩の荷が下りるのかも。
で、だいたい値段はお高め!が多いです。
個人的な評価や思い入れが価格に反映されているのかと思いきや
そればかりではなく「この価格でも欲しい」と言ってくれる人を探しているとも聞いた事が有ります。

私がバンザイエンジェルを購入した老婦人は
1体1体を本当に愛おしそうに大事に大事に包んでくれました。
買い付けに使ってるショッピングカートの中に、お皿やグラタンポットが入ってるのを見ると
「あなたのポケットに入れてくれないか」と言って
着ていたキルティングのジャケットのポケットに。

私の仕事は、何とかこの思いも引き継ぐ事だと思っています。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

営業再開いたします***

2020-10-21 21:03:43 | お知らせデス

長かった帰国後の2週間の自粛生活から今日で開放されました。
お蔭さまで体調に変化は有りません。
明日から、地下鉄に乗っても良いんだーっ!(って、飲み会の時くらいしか乗りませんけど)

私はほぼ毎日、お店には行ってましたけど
ふらりと入ってらっしゃる通りがかりのようなお客さんが何人かいまして
その度に事情を説明して、日を改めてのご来店をお願いしてました。
(あー、もったいない(笑))

いよいよ明日から営業を再開することが出来ます。
誰か来てくれるかもしれない期待感と誰かを待つ行為に今から気持ちが高揚しています。
約2か月ぶりの接客です。
「見るだけー」でも良いので誰か来てくれますように。。。



HPでは、ラヴィエを12枚アップしています。
既に嫁ぎ先の決まった子もおりますが、まだまだベッピンがいっぱい。



合計で34枚だったか、35枚だったか仕入れまして
持ち帰ったのが12枚。残りは来月初旬に到着するコンテナに載っています。

うちに「ラヴィエ、ラヴィエ」と唱えるお客さんがいらして(笑)
前回の仕入れの際もある程度の量を買い付けたのですが
そのお客さんが、迷いに迷ってる間に完売してしまった経過があり
今回は割と多めに仕入れてみました。

しかしこのラヴィエ、人気が高騰してるんでしょうね。
以前ほど簡単には入手できなくっていて、ちょっと私も認識を改めたのですが
価格も確実に上がっています。

フランス人のディラー達は日本で何が流行ってるのかリサーチする能力に長けていて
10年前にはさほど高くなかった筈が、多分3倍くらいにはなってる感じ。
このままいけば、一昔前のカフェオレブームの時のような「お祭り」になってしまうような気がします。

確かに可愛いですもんね。
私も買い付けたラヴィエを使って、スペインのタパスのように
キャロットラぺ、キノコソテー、モッツアレラ…簡単料理1品を一皿に盛り付けて
テーブルに4~5枚並べてみたけど、場所も取らないし雰囲気もあってマジ可愛いかったです。
これはもしかしたら。。。ポアソンプレートより良いかも…ってのが正直な感想です。

是非、(うーんと高くなる前に?)お気に入りを見つけて下さい。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

達成感***

2020-09-30 21:27:41 | 只今、仕入れチュウ

こんにちは(*^^*)

コンテナへの積み込みを終え、久しぶりののんびり時間を送っています。
昨晩は数か月ぶりに、お湯を張ってお風呂に入りました。
寒くなってきましたもんね。

今回はコロナ禍とあって、イレギュラーな事ばかり。
中大規模の蚤の市は殆ど中止となりました。

当初は思うように商品が集まらず、内心は焦ったり落ち込んだり。




コンテナ、キャンセルした方が良いのかも…と思ってる頃。

お察しの通りコンテナは、ガラガラ状態で送っても、扉を開けたら雪崩が起きるくらい積み込んでも
海運費は同じなので、高い経費をカバーするためにはたくさん商品を詰めた方が有利なのですが。。。
気に入らないものはどうしても買いたくない。
「このままじゃ全部売れたとしても赤字じゃん」と、言える相手もおらず悶々としてる頃。

ある時、潮の流れが変わる瞬間があって(その話は長いのでまた今度)
それからはホイホイとはいかないけれど、順調に買い付けが進み
最終的には倉庫に入りきれないほどの物量です(*^^*)




この写真の後にも増えて「(倉庫の)シャッター閉まるかな」と思うほどになったのです。
勿論、全部がお気に入り!妥協は有りません。

私もいつの間にか年を重ね初老の域に入りそうだ(入ってる?)し、
お客さんも一緒に成長してきたので、大人になったよね。
いつまでも可愛い可愛いだけで、モノは選べない年齢になってきているので
大人の家具を意識して選びました。
おばあちゃんになっても、センスの良いおばあちゃんでいられるように。




ナポⅢのミュージックシェルフ(画像が斜めでスミマセン)
黒ばかりじゃないだね、黒よりずっと柔らかくなりますね。

本当にいつも自分との闘いですが、これがいつまで続くのか。。。
でもまたひとつ(低い)山を乗り越え成長できたかなって感じです。
もうこうなったら早く日本にかえりたーい!

コンテナは10月初旬にルアーブル港を出発し11月3日に名古屋へ入港予定です。
楽しみにしててくださいね。



ちょっと落ち込んだりしてる時に、お客さんに愚痴ったら
「カドちゃんは誰よりもいいものを引き寄せる力を持ってるから大丈夫」って返事くれて
この言葉にも随分x2、励まされました。
Nobaraちゃん、ありがとう!
相手の心に寄り添った言葉が伝えられる「こんな大人になりたい」と思いました。

後記(大人になりたいどころか、十分すぎるほど大人になってるので
「こんな大人になるべきだった」に訂正させて頂きます)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加