菅野重工業

アニメから兵器まで色々と。
Kanno Heavy Industries

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

シスマ

2004-12-22 | PC・エレクトロニクス
シスマ(Schisma)というのは独語で"分裂"を意味しますが、次世代DVDの規格を巡り
「HD DVD」vs「ブルーレイディスク」という2陣営に分裂している次第です。

東芝陣営も普及団体設立 次世代DVD主導権狙う

バンダイビジュアル、Blu-ray陣営に加わる

ビデオを巡っても「VHS」vs「ベータ」戦争というものがあったということは御存知の通りです。
今回はそれ以来で最大の"シスマ"という状況にあると言える所です。それでBD陣営が
「ブルーレイディスク・アソシエーション」という普及団体を既に設立しており、これに対する
HD DVD陣営も「HD DVDプロモーショングループ」を設立しました。この2種は散々言われ
ている様に互換性が全くありません。従ってプレイヤーやレコーダーに於いても
基本的にどちらか一方の規格にしか対応しないということになる訳です。つまりBDも使うし
HD DVDも使うという場合は両規格ごとに機器を買わねばなりません。いやどちらかで十分
だろうとお考えの方もいると思うのですが、既にそう単純な話でもなく無くなっているのです。

次世代DVDの最大の市場は現在もそうである様に映像メディアとしての利用です。つまり
映画やアニメ等の供給に使用されるということがテーゼとなるのです。逆に言えばこれらの
市場をある程度押さえてしまえば規格として安泰ということになります。それゆえ当該
両陣営はそれぞれこの市場を押さえようと熾烈なエンクロージャー(囲い込み)を展開して
いる訳です。もしこの"規格戦争"負けてしまうとそれは即ち「開発費の回収困難」に
陥るのは勿論、逆に「特許利用料」等を払わねばならなくなるのです。従って両陣営が勝者
を目指して激しく争っているのも当然と言える所です。

それで上記にある様に我が専門領域のアニメに於いて重要な位置を占めている「バンダイ
ビジュアル株式会社」がどうやら"BD陣営"に加わった模様なのです。恐らく私が保有の
アニメDVDの中で一番多いのがバンダイビジュアルのものなのです。つまりこれで少なくとも
私としては同社を外す訳にはいかないのでBD対応の機器を購入しないという可能性は低く
なった次第です。因みに米のディズニーは既にBD陣営に加わっていますがディズニーの
アニメには殆ど興味が無いので別にどうでも良かったりします。一方HD DVD陣営にも既に
タイム・ワーナーやパラマウント・ピクチャーズ、ユニバーサル・ピクチャーズ等が参加して
います。つまりハリウッドでも分裂が発生しているのです。

従ってこのままでいくとあの映画はBDで出るが、これはHD DVDでといったことになってしまう
訳なのです。出す方は良いですが購入する方としてはハッキリ言ってどちらか一方に統一
して欲しいというのが実際の所でしょうか。「バンダイビジュアルがBD採用」で「ビクターエンタ
タテインメントがHD DVD採用」なんてことになったら、双方対応機器を買わねばなりません。
"妥協案で第3の規格"でも良いのですが。そのうち両方再生等ができる機種が出たり
1つの作品がBD・HD DVD両方のメディアで出たりすることもあるかもしれませんが、それならば
むしろ統一した方が完全に良いと思う次第です。とりあえず当分は静観する他ない所です。


コメント   この記事についてブログを書く
« 「イ」より始まる。 | トップ | A T G C »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

PC・エレクトロニクス」カテゴリの最新記事