菅野重工業

アニメから兵器まで色々と。
Kanno Heavy Industries

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ルビコン

2005-03-19 | アニメ・ゲーム
前回は"ステラサルベージ"ということでシンがステラと出逢った(二度目)訳ですが、今度
逢った時は「多分三回目だから…」とは恐らく言いそうに無い次第です。

■今日は「PHASE-22 蒼天の剣」というタイトルでした。既に連合陣営へと加わっていた
オーブ首長連合国がその基本理念さえ歪め、いよいよZAFTを叩くために海外派兵を行う
ことになった次第です。

■地球-プラント間の戦争が正に膠着状態に陥り、言わば互いに消耗戦といった状況に
「お前がヘタレだからだ」と言われた(実際は違いますが)ジブリール氏は相変わらず
モノにあたりながらもオーブを使うことを思い付いた次第です。前大戦時においては最後まで
信念を貫き通した同国だった訳ですが、今回は既に中立では無く連合陣営へ引き込まれて
いるので嫌とは言えないのです。とはいえ国内は多分一枚岩ということでは無いとは思うので
派兵反対運動のデモ行進くらいは行われていると思う次第です。もっとも条約破棄でもしない
限りは極めて困難であると思う所です。ということで派遣部隊の旗艦はあの"タケミカズチ"
(艦長はトダカ1佐)で、最高司令官がユウナとなりました。トダカ1佐が派遣というのが何とも
皮肉な状況ですが、上の命令となれば如何ともしがたい所です。アメリカの頼みを断れずに、
イラクへ自衛隊を派遣した昨今の日本の状況を少し想起してしまいました。

■ミネルバクルーもオーブの参戦を知り、アスランは勿論シンも動揺を隠せない模様です。
もっともシンは「来るなら排除するまで」といった感じですが。さすがにアスランの方はつい
この間オーブから出戻ったばかりなこともあり、かなりショックな様です。正に戦争のもつ面
のひとつを示していると言えます。一旦敵味方と立場を違えてしまったならば戦わねばならない
訳です。前作でアスランとキラがそうであった様に。今回はどのような経緯を辿るかは未だ不明
ですが、少なくともカガリが言わば復権を果たすまではこのような状況を脱することは難しい
のではと思う次第です。ということで出撃したシンとアスランでしたが、シンはあまり迷いも無く
(若干アスランに言われて気になっている様ですが)己が力を行使しムラサメ及びアストレイを
次々に撃破していました。一方のアスランはやはりかなり引っ掛かっている模様で、致命傷を
避けながら撃墜しているという状況でした。

■強化3人組の方は久々に新事実が判明した次第です。"例のベッド"はどうやら"記憶の
初期化"
を行うための装置の様です。全ての記憶を消すという訳ではなく、戦闘に不必要な
言わば邪魔な記憶を消去しているらしい次第です。無論全て消してしまったら意味が無いので。
脳科学に詳しければどのような方法及び原理で実行しているのかちょっと考察したくなる所
ですが、そこまでの知識は無いのでまあ止めておくことにします。"VSラマチャンドラン博士"に
でも聞いてみたい所です。それはさて置き、ステラもすっかりシンに巻いて貰った件を忘却
した模様なので、今度シンと遭遇しても「ステラ知らない。」で終わりそうな公算大です。
もっとも何かをキッカケに思い出したり、だんだん消え無くなったりするのかもしれませんが。
それにしてもやはり戦闘マシーンとしての彼らには感情や邪魔な記憶は要らないというのが
色々な意味で形振り構わぬ正に"何でもアリ"な戦争の様相を呈していることを如実に
現していると思う次第です。

■そしてカガリ奪取を果たして以来、沈黙を続けていたキラ&フリーダムが遂に動き始めました。
タイトルの感じでもう少し今日は早く登場して動くのかと思っていたのですが、最後の最後で
[飛来→タンホイザーを一閃]ということでした。つまりこれはAA組の当該戦争への本格的な介入
開始を意味する訳です。この介入が当該戦争に対しどのような意図を持ち、影響をもたらして
行くことになるのか大いに気になる所です。

以下気になった点。

1.ジブリール氏の眉毛はやはり変です。

2.ハイネは良く喋るなー。(>シン)

3.酔うなら乗るな、このヘタレめ!

4.トダカ1佐へ。「心中お察し申し上げます。」(アホな司令官で大変…)

5.ミリアリアの声を久しぶりに聞きました。

6.シン、携帯電話に続く所蔵品を手に入れるの巻。

7.シンは対峙するタケミカズチの艦長があのトダカ1佐とは知る由も無く…。

8.キラは最後に出て来たにもかかわらず、良いとこ全部持って行ってしまいました。

9.そういえば"PAHSE-21"となっていた様な…。

補足:ユリウス=カエサルが武装解除せず渡河するに際"Alea jacta est."(さいは投げられた。)
と言ったのがルビコン川です。今日は"一線を越える"といった感じのメタファーです。


コメント (9)   この記事についてブログを書く
« D が i を追撃開始。 | トップ | 非常識炸裂 »
最近の画像もっと見る

9 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
なってましたね。 (nas@みかん。)
2005-03-20 00:09:36
こんばんは。TBありがとうございました。



>そういえば"PAHSE-21"となっていた様な…

なってました!確かに。記事書く時に迷いましたもん。TBセンターにTBしようとした時にやっと22話だったことに気付きました。結構大きいミスですよね。
トダカ一佐 (浮島)
2005-03-20 00:21:45
そういえば知らずにシンは戦ってますよね。

恩人があそこにいるっていうのにぃ・・。

そしてステラもMSでスタンバってるし。

来週はどうなんるんでしょね。

またキラがいいとこガバッと持ってっちゃうかな。w
mistake (菅野重工業)
2005-03-20 00:32:00
nas@みかん。氏へ



やはり間違っていましたよね。担当者が気付かなかったということ

でしょうか。まあ確実にDVDでは修正される訳ですが。言われる通り

意外とCriticalだと思う次第です。



浮島氏へ



前のオーブ沖海戦の時みたいにタケミカズチを斬艦刀で…というのは

無しにして欲しい所です。トダカ一佐には最後まで生き残ってもらい

たい次第です。ステラはすっかり忘れた模様ですが、どうなることやら。

キラとアスラン並びにシンの先行きも気になりますが。
さいは投げられた (samu_zu)
2005-03-20 09:42:29
こんにちわ。ヒネクレモノのsamu_zuです。



>ユリウス=カエサルが武装解除せず渡河する

>に際"Alea jacta est."(さいは投げられ

>た。)

>と言ったのがルビコン川です。今日は"一線

>を越える"といった感じのメタファーです。



なるほど。アークエンジェル組もといキラが主人公の座をにぎれるか、来週は見物ですね。
 (菅野重工業)
2005-03-20 18:36:17
剣と言ってもいつも登場時の第一撃目は射撃ですが、やはり

彼がフリーダムで降りてくるシーンは絵になると思う次第です。

最後に出てきて全部持っていく所が、単なる前作主人公では

終わらない無い証でしょうか。
コレクション・・・・・・ (由梨)
2005-03-20 19:32:51
こんにちわ。シンの所蔵品に関してのコメントに思わず笑わせて頂きました。

ステラたんから頂いたものはやはり貝殻でしょうか。桜貝?シン・コレクションが増えましたね。記憶喪失のステラと会うたび、思い出の品が増えたらどうしよう(笑)

ところで、由梨はSEED・Dでは、トダカ一佐がダントツで好きです。一佐というからには、大佐ですよね。お年はやはり四十路越え?渋い大人の魅力ですよね。妄想が暴走している由梨です。
炭酸カルシウム (菅野重工業)
2005-03-20 21:34:40
海周辺で拾ったと思われるので、私も貝殻という判断をしている

次第です。



>記憶喪失のステラと会うたび、思い出の品が増えたらどうしよう



これはこれで大変かもしれません。艦船というのはスペースが

限られますからね。そのうちガイアもくれるのでしょうか。それは

冗談としても、当該2人がどうなるのかとても気になる所です。



一佐というのは言われる通り大佐ということになります。まあ

自衛隊だったら多分"一等海佐"ということになりますが。結構

若く見えるのですが、確かに40前後というのが妥当な所かと

思われます。所謂"防衛大卒"といった感じでしょうか。トダカ

一佐の渋さは良いですね。
あれは・・・ (シュタイナー)
2005-03-21 01:26:32
 ストライク?

インパルスじゃないのか。

 と、タイトルミスに引き続き、

更なるミスが発覚(笑)
21話タイ (菅野重工業)
2005-03-21 21:23:41
当たり前なのですが、フレッツスクウェアの配信でも21でした。

多分今年アニメ界における最大のNGの座は確実だと思う次第です。

コメントを投稿

アニメ・ゲーム」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事