菅野重工業

アニメから兵器まで色々と。
Kanno Heavy Industries

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

0.2じゃ無理…。

2004-11-26 | 社会・時事
日本には『メガネっ娘』というカテゴリーがあったりする訳なのですが、防衛庁が
パイロット要員の採用基準のうち遠距離裸眼視力について現行の「両眼とも0.6
以上」を来年度から「両眼とも0.2以上」に引き下げる方針を固めたそうです。

裸眼視力「0・2」に緩和 防衛庁のパイロット採用

その理由は"受験生の視力低下"だそうですが、目が悪いというは既に日本人に
おける"デファクトスタンダード"となってしまったと言えるのかもしれません。
因みに普通自動車免許(私も持っていますが)取得の視力基準は「片眼0.3以上、
両眼0.7以上」となっています。皆さん気付いたでしょうか、パイロット要員の基準
引き下げ案が「両眼とも0.2以上」です。つまり自動車を運転する方がパイロット要員
よりも基準が上になってしまう次第です。何とも…という感じです。まあ実際は
視力矯正して操縦するに決まっているのでやや語弊があるかもしれません。なお
矯正視力の基準は「1.0以上」と変更無しだそうです。

裸眼視力0.2程度では『ACE COMBAT 5 ジ・アンサング・ウォー』(ナムコ/PS2用)
でさえやれるかどうか怪しいのではないかと思ったりする所です。0.2では僚機も
レーダーやHUD(ヘッドアップディスプレイ)等も多分見えないでしょう。戦闘機の
パイロットに関しては勿論コンタクトなんかは使える訳が無い(上記記事参照)のは
当然です。戦闘機は体に非常に大きなプラス・マイナスのG(負荷)がかかるので
外れてしまう恐れがあるのです。ドッグファイト(空戦)中は無論、通常飛行中等に
コンタクトが外れて撃墜されたり墜落したのでは危なくて話になりません。

むしろパイロットは"目が命"である訳なので、目の悪いパイロットが増えたり
ということは無しであって欲しい次第です。実際には危ないのでそんなことは無い
でしょうが。人材不足なので少しでもレンジを広くしようということがあるからだと
思う次第です。皆でブルーベリー食いまくったりするのでしょうか。

追記:戦闘機パイロットというのは私の"妄想職業"(やってみたい職業)のひとつ
ですが、この基準なら○です。勿論タフな職種なので実際には無理です。
F-15DJやF/A-18E、F/A-22やSu-35なんかにも乗ってみたいなー。最も乗って
みたいのはSR-71ブラックバードです。1位タイでXB-70ヴァルキリーも良いですね。
コメント (6)   この記事についてブログを書く
« PSPも支援。 | トップ | デマゴゴス »
最近の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ありがとうございます (Gchan)
2004-11-26 19:26:55
 トラックバックありがとうございます。こちらからもトラックバックをさせていただきました。

 F-15戦闘機、私も乗ってみたいですが、乗っただけで圧死してしまいそう(←誤解が)なので下から眺めているだけでいいです(笑)。ジェットコースターも駄目なんですよ。昔はよく航空祭とか行きました。全然詳しくないですが、飛行機眺めているのが好きで。今後ともよろしくおねがいします。
宜しくどうぞ。 (菅野重工業)
2004-11-26 23:35:06
何故か中学校時代に戦闘機から入って兵器や軍事に関心を持ち始めて

現在に至っている次第です。航空ショー等には行ったことが無いのですが。

F-15Eストライクイーグルならタンデム(複座)なので後ろに乗っけて

もらうだけで良いかもしれません。もし乗ったら戦闘機酔いしそうな

気がする所です。
とても複雑な心境 (oretch)
2004-11-27 01:19:13
トラックバックありがとうございました。



>自動車を運転する方がパイロット要員よりも基準が上になってしまう



なんだか、夢を諦めた者としてはとても複雑な心境です。近視矯正手術は不可ですから(当時も現在も)、この基準値が全てですからね。

ま、今は出張でしょっちゅう飛行機に乗れるし、TVゲームも楽しめるし、当時頑張ったことが今に活きていますから、いい夢見させてもらったな~、といった感じですけどね。
TBありがとうございます (じゅり)
2004-11-27 03:06:33
はじめまして。TBありがとうございます(^-^)ノ



0.2となると、車の運転より緩くなってしまうんですねぇ。

運転免許を取れる視力があればいいのか、と思うと複雑です。



あと、ごめんなさい。カバっぽいのですが、

パイロットは"目が命"というのを見て、

アパガード(芸能人は歯が命)を思い浮かべて、ニヤニヤしちゃいました(笑)
アントシアニン必須。 (菅野重工業)
2004-11-27 14:22:46
この基準だったらもしかして今はパイロットになっていたかもという方も

沢山いるのだろうと思う所です。何と言うかこれも時代の流れなのでしょう。

"目が命"の件ですが、ちょっと意識しました。
Unknown (小次郎(視力回復訓練中))
2009-04-28 17:26:22
こんにちわ。小次郎です

基準変更するほど
視力低い人増えたんですね
裸眼視力は低くても
矯正すれば普通に見えるなら問題ないと思います。
パイロットも大変ですね
また来ます

コメントを投稿

社会・時事」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事