菅野重工業

アニメから兵器まで色々と。
Kanno Heavy Industries

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

聖剣そして神槍。

2005-07-09 | アニメ・ゲーム
「ジムコマンド」に限界を感じていたので個人的にも好きな「ケンプファー」を導入した今日
この頃ですが、ちょっと敵の方が強い気がするので要レベル上げである次第です。

■今回は「PHASE-38 新しき旗」というタイトルでした。先週はデスティニーとレジェンドの
追撃にグフが撃墜され海中へ没した訳ですが、一転今回は総力戦展開の様相となった
次第です。

■ロゴス打倒を宣言したデュランダル氏は敵の本拠地ヘブンズベースを叩くことにした
次第です。序盤の"ユニウス7落下事件"とは対照的にプラント側が事実上の降伏要求を
することになりましたが、当然是認となる筈も無くエンゲージとなりました。地球軍は
デストロイ複数投入という手で来ましたが、結果的には期待していた程の効果は
上げられなかった
と言える所です。むしろグングニールの方が降下部隊殲滅という
ことで威力もインパクトも大だった気がする次第です。

■シンのデスティニー搭乗で想定の範囲内ではありましたが、インパルスがルナマリアに
払い下げとなりました。それはさて置き前回以降シンとルナマリアが"急速接近"して
いることにかなりの違和感を覚えるのは私だけでは無いであろうと思う次第です。妹の
メイリンを葬った(実際は健在ですが)当事者である訳で、私としては当該ベクトルについて
異議アリだったりする所です。但しこの急速接近によって言わば規定路線の状態に
あった「シン-レイ」から「シン-ルナマリア」となり、もしかするとこれが「新たな展開への
布石」
となるのかもしれないと若干思った次第です。少なくとも現在の状況ではルナマリア
アンチロゴス(アスランとメイリンの件についても)である模様なので単なる深読み
のし過ぎかもしれんませんが。

■一方窮地に陥ったとしか言いようが無い状況にあってジブリール氏はあくまで「ここから
反攻に転じるのだ」
と強気に出ていました。確かに降下部隊には大打撃を与えることに
成功したと言えますが、結果としては敗戦となった次第です。しかもちゃっかり自分だけは
"戦略的撤退"でした。途中「我々がいなくなってもやつらが取って代わるだけだ」という
会話がなされていたのですが、結局の所ロゴスそしてデュランダル氏何れのテーゼであって
も世界が救われることは無いのでしょう。これにAA組以下の第三勢力がいよいよ本格的に
切り込んで行く訳ですが、この段になってもまだどうなるか分からない次第です。

以下気になった点。

1.ストライクフリーダムもインフィニットジャスティスもミーティアと合体可能らしい。

2.百式。

3.あの"3人組"のうち1人は踏み台に。(多分)

4.イザークちょっとだけ登場。

5.ネコ連れてきました。

6.シンが暗黒面に…。

7.アスラン、キラより重症だったの模様。

8.正に一網打尽。(ジェネシスっぽい。)

9.「ステラ以外はどうでもいいしなー。」(某氏談)

10.このデスティニーならデストロイも真っ二つ。いまならインパルスもサービス。

11.スティングに今度こそ合掌。(無理して登場させなくても…。)

12.「デストロイ量産のあかつきには…」なんていうことは無理そうですな。

番外.この前よりもOPに違和感ありですが、多分慣れの問題か。どう考えてもED向きですが。


コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 延長そして延長。 | トップ | 我、生還セリ »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
突っ込み・・・・・・ (由梨)
2005-07-12 06:30:17
いつも楽しく拝見させて頂いています。

「特に気になった点」に笑わせて頂いています。「5.ネコ連れてきました」・・・・・良く見てらっしゃいますよね!「7.アスラン、キラより重症の模様」私も首を捻りました。コックピットは核の直撃をも防ぐんですね・・・・・・。

シンが暗黒面に落ちるのはいつでしょうか。銀河皇帝と化したデュランダル氏の動向も気になります。実は私もとてーも気になっていることがあります。OP&EDにトラの姿がないことです!電柱に張り紙して回りたい気分です。「うちのトラ、探してます」いつの間にかマリューさんの横は鷹に取って変わられていましたし。心配です(笑)

ネコ同伴 (菅野重工業)
2005-07-12 18:11:55
逃げてくる前の描写でネコを置いてくるものとばかり思っていたので

気になってしまった次第です。それとグフとフリーダムではやはり

コストのかけ方が違うのでコクピットもより丈夫にできているのかも

しれません。ザクとは違ってもフリーダムに比すれば…と言った所です。



時事的にも「暗黒面」という表現が浮かんだのですが、このままシンは

行ってしまうのかが気になる次第です。勿論デュランダル氏も同様です。



>「うちのトラ、探してます」

確かにこの件に関しては"鷹"の方が"虎"よりも完全に強い訳です。

こちらの方もどうなることやらという感じである次第です。ということで

気になる所が山積な所です。

コメントを投稿

アニメ・ゲーム」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事