菅野重工業

アニメから兵器まで色々と。
Kanno Heavy Industries

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

今世紀最悪

2004-12-27 | 社会・時事
今年は台風・水害・地震等の自然災害が多かったと年だと残念ながら総括できてしまう
所ですが、最後の最後でマグニチュード9.0もの巨大地震が発生した次第です。

震源域5万平方キロ、震源も浅く巨大津波の条件そろう

6千キロ越え津波到達 スマトラ沖地震の被害、広範囲に

今回の地震はマグニチュード9.0という過去最大クラスの正に巨大地震でした。地震自体
に加えてそれにより発生した津波の被害も甚大である次第です。動いた震源域については
"約5万平方キロ"に及ぶとみられているそうです。しかも震源が10キロ程度と浅いということ
も災いした様です。死者は既に1万3千人を越え、さらに増えるものと予想されます。津波に
よる死者がこれほどの数に達したのは"1986年の明治三陸地震津波(22,066人)"以来
ということです。津波の警報システムは太平洋には構築されているとのことですが、インド洋
においてはそのようなネットワークが無いそうなのでこれは今後の課題となるでしょう。
津波は6千キロ離れたアフリカ東岸さらには南極の昭和基地でも潮位の変化を観測したそう
なので、いかに海水が動いたかということが分かる次第です。21世紀になってから間も無く
5年目を迎える訳ですが、恐らく2100年迄すなわち今世紀でも5本の指に入る規模・被害
であることは確実だと思われるところです。

補足:マグニチュードが1違うと地震全体のエネルギーが10√10倍(約32倍)となります。

さらにMによる地震の分類

極微小地震--M<1
微小地震----1≦M<3
小地震------3≦M<5
中地震------5≦M<7
大地震------7≦M<7.9
巨大地震----7.9≦M

従って今回の地震は(M)9.0なので分類上"巨大地震"となります。


コメント   この記事についてブログを書く
« エンゲージ/開眼 | トップ | 油圧式です。 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

社会・時事」カテゴリの最新記事