反日ハンター goo猟友会

その名のとおり、狙い撃つぜ!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

「人権侵害救済法案提出を許さないぞ! ポスティング&街宣 in 大津 第8弾」開催のお知らせ

2011-08-30 12:08:27 | 日記

【件名】
人権侵害救済法案提出を許さないぞ! ポスティング&街宣 in 大津 第8弾

【集合日時】
平成23年9月24日(土)13:00

【集合場所】
JR瀬田駅改札口前

15時ごろにポスティングを終了し、休憩を約1時間取ったあと、街宣を行います。

【街宣日時】
平成23年9月24日(土)16:00~17:00

【街宣場所】
JR瀬田駅南口ロータリー

【現場責任者】
滋賀支部長 神功正毅

【注意事項】
雨天決行
熱中症、脱水症対策をしてください
国旗・旭日旗・Z旗・プラカード持参歓迎
特攻服など現場にそぐわない恰好はご遠慮ください
撮影が入るため、顔を写されたくない方はサングラスなどご持参ください
現場責任者の指示に必ず従ってください

【主催】
在日特権を許さない市民の会 滋賀支部

【協賛】
在日特権を許さない市民の会 関西各支部
WE.ARE☆TEAM-KANSAI!

【問い合わせ】
在特会滋賀支部メールアドレス
zaitokusiga@gmail.com

【説明】
衆議院滋賀1区選出の川端達夫が人権侵害救済機関検討プロジェクトチームの座長を務め、日本憲政史上最悪の法案となるであろう「人権侵害救済法案」の成立に加担しています。
この法案は憲法の条文と民主主義の原則を否定しており、この法案の成立を許せば民主党は大阪市議団と堺市議団が「民主」の名を捨てたように民主主義を否定し、自分たちと支持母体に批判的な言論を弾圧することは間違いありません。
我々国民、特に衆議院滋賀1区の有権者は公僕=主権者の召使いである国会議員、特に「人権侵害救済機関検討プロジェクトチーム」のメンバーが国民を苦しめる悪法を制定しようとしたら叱りつけ、そのようなことをしないように躾けなければなりません。
衆議院滋賀1区の有権者ならびに国民よ、「人権侵害救済機関検討プロジェクトチーム」と菅政権を解散に追いこめ!

皆さまの参加をお待ちしています。

コメント

「人権侵害救済法案提出を許さないぞ! ポスティング&街宣 in 大津 第7弾」開催のお知らせ

2011-08-30 11:47:39 | 日記

【件名】
人権侵害救済法案提出を許さないぞ! ポスティング&街宣 in 大津 第7弾 ~民主党政権による政治テロを粉砕せよ!

【集合日時】
平成23年9月11日(日)13:00

【集合場所】
JR膳所駅改札口前

15時ごろにポスティングを終了し、休憩を約1時間取ったあと、街宣を行います。

【街宣日時】
平成23年9月11日(日)16:00~17:00

【街宣場所】
大津パルコ前

【現場責任者】
滋賀支部長 神功正毅

【注意事項】
雨天決行
熱中症、脱水症対策をしてください
国旗・旭日旗・Z旗・プラカード持参歓迎
特攻服など現場にそぐわない恰好はご遠慮ください
撮影が入るため、顔を写されたくない方はサングラスなどご持参ください
現場責任者の指示に必ず従ってください

【主催】
在日特権を許さない市民の会 滋賀支部

【協賛】
在日特権を許さない市民の会 関西各支部
WE.ARE☆TEAM-KANSAI!

【問い合わせ】
在特会滋賀支部メールアドレス
zaitokusiga@gmail.com

【説明】
9.11同時多発テロ発生から10年となるこの日も日本国民は民主党政権による政治テロの脅威に晒されています。
数え上げればきりがありませんが、ざっと挙げただけでも
WGIPに心をむしばまれた菅直人の妄言「菅談話」
日本のEEZに侵入したばかりか海上保安庁の巡視船に体当たりしたシナ人船長を不起訴処分として逃がした「尖閣諸島沖衝突事件」
菅直人の最後っ屁、朝鮮学校への高校無償化適用指示
これらの政治テロの集大成と呼べるのが半年前の3月11日に発生した「東日本大震災」による原発事故の対応の不手際に起因する原子炉のメルトスルー&放射線・放射性物質漏れ、そして、日本憲政史上最悪の法案となるであろう「人権侵害救済法案」の作成です。
「人権侵害救済法案」の成立を許せば民主党は自分たちと支持母体に批判的な言論を弾圧することは間違いありません。
衆議院滋賀1区の有権者ならびに国民よ、「人権侵害救済機関検討プロジェクトチーム」と野田政権を解散に追いこめ!
そして民主党政権による政治テロを粉砕せよ!

皆さまの参加をお待ちしています。

コメント

「[緊急]自治基本条例を廃止に追い込め! ポスティング&街宣 in 草津」の報告

2011-08-29 09:25:30 | 日記

Beautiful Sunday
Beautiful Sunday
クチコミを見る
わしが反日ハンター・神功正毅ぢゃ。
「[緊急]自治基本条例を廃止に追い込め! ポスティング&街宣 in 草津」開催のお知らせ

で伝えたとおり、平成23年8月28日(日)において「[緊急]自治基本条例を廃止に追い込め! ポスティング&街宣 in 草津」を行った。
その報告をしよう。
まず13:00から草津市内で

草津を売国条例からまもれ!


このビラを約1200枚ポスティングを行い、約1時間休憩を取って16:00からJR草津駅東口2F連絡通路で街宣を行った。
これが街宣の映像ぢゃ


http://www.youtube.com/watch?v=HBUEZKvbPvs

http://www.youtube.com/watch?v=mSda7BxIHIM


土砂降りだった前日

http://www.nicovideo.jp/watch/sm15436084

http://www.nicovideo.jp/watch/sm15436983

http://www.nicovideo.jp/watch/sm15437880

http://www.nicovideo.jp/watch/sm15438452

とは打って変わって、この日は好天に恵まれ、支障なくポスティング&街宣を行うことができた。

草津市の自治基本条例
http://www.kusatsu-shigikai.jp/07bill/pdf/H23gian/H23gian41.pdf
は全国各地で制定or審議されている同様の条例と同じく市民の定義があいまいで外国人による市政への介入を招く危険性をはらんでいるが、実はいいことも書いてある。

主権者である市民は、草津市全体にとって必要な取り組みを地方政府である草津市に信託します。地方分権を踏まえ、市民の信託に応えうる、自立し自律する「自治体」をつくり、次の世代に継いでいくことは、市民にとって重要な責任と考えるからです。


そう、自治体を作り、市政を監視し、必要とあれば異議を申し立てて市政の改善のための行動を起こし、次の世代に継いでいくことは、
市民にとって重要な責任ぢゃ。

これは国も同じぢゃ。

国民よ、

国政を監視せよ!

必要とあれば異議を申し立てよ!

そして、

国を次の世代に継いでいく
責任を果たせ!

コメント

在特会からのお知らせ その79

2011-08-27 09:04:18 | 日記

★ 在特会 ニュース ★

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

 

9月期 青森支部発足集会について

 

在特会青森支部では発足記念集会を9月中旬に開催できるように調整中です。詳細は決定次第、公式サイトなどで告知します。なお、集会には桜井会長をゲストに講演会も予定されているほか、北海道・東北の各地から応援隊が初めて青森に駆け付けます。北海道・東北地区の総決起集会を兼ねての集会となりますので、一人でも多くの会員の皆さまにご参加いただけますことをお願い申し上げます。

 

 

★ 今後の活動予定(全国版) ★

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

 

※ イベント詳細は公式サイトをご覧ください ※

 

◇ 8月28日(日)◇

http://www.zaitokukai.info/modules/piCal/index.php?cid=0&smode=Daily&caldate=2011-8-28

[緊急]自治基本条例を廃止に追い込め! ポスティング&街宣 in 草津 【滋賀支部】

 

 

★ 在特会から お知らせ ★

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

 

<夏季業務休止について>

在特会では8月21日(日)から8月31日(日)までの期間、活動を休止させます。詳細は以下をご覧ください。なお、公式サイトにおける会員登録関係の手続き、問い合わせなどの業務も休止します。8月21日前の会員登録であっても、登録手続きが遅れた場合は業務を再開する9月1日以降の登録となりますので予めご了承ください。

 

【夏季休暇期間】

平成23年8月21日(日)~8月31日(日)

 

【休止事項】

・会員登録関係の手続き

・問い合わせなどの対応

・本部、各支部の活動(※)

 

※ 緊急の場合、各支部責任者が必要と判断した場合は夏季休暇期間中であっても在特会としての活動を行います。

 

 

★ 在特会への寄付のお願い ★

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

 

会員の皆さまには日頃より在特会の活動をご支援いただき誠にありがとうございます。皆さまのおかげをもちまして会の活動も全国に広がり、これまで以上に『行動する保守運動』は社会により大きな影響を与えるようになりました。しかし、その一方で特定のスポンサーを抱えず支持者の皆さまの善意の寄付に頼っている当会の財政事情は、運動の全国展開にともない極めて厳しい状況になってきています。

 

現時点ではまだ運動展開に支障はないものの、脆弱な財政基盤のまま全国で活動を続けていくと年内にも運動資金の枯渇を迎える可能性があります。世上取り巻く情勢が厳しさを増す中で大変心苦しい限りですが、会員の皆さまにおかれましては一人でも多くの方の特別会員への加入、あるいは会への寄付を通じて財政的なご協力をお願いします。

 

在特会の活動を支える皆さまの温かいご支援ご協力に心から感謝申し上げます。

 

※ 寄付の方法はこちらをご覧ください ※

http://www.zaitokukai.info/modules/about/zai/endowment.html

 

※ 特別会員登録はこちらをご覧ください ※

http://www.zaitokukai.info/modules/about/content0055.html

コメント

「人権侵害救済法案提出を許さないぞ! 街宣 in 大津 第6弾」の報告

2011-08-26 21:07:35 | 日記

パンチング肩叩き レッド
パンチング肩叩き レッド
クチコミを見る
わしが反日ハンター・神功正毅ぢゃ。
「人権侵害救済法案提出を許さないぞ! 街宣 in 大津 第6弾」開催のお知らせ

で伝えたとおり、8月20日(土)16:00~17:00 JR湖西線堅田駅東口ロータリー
において「人権侵害救済法案提出を許さないぞ! 街宣 in 大津 第6弾」を行った。
その報告をしよう。
これがその時の映像ぢゃ


http://www.youtube.com/watch?v=rFLUu0t_3vM

http://www.youtube.com/watch?v=uql9e99054s

http://www.youtube.com/watch?v=y9AWSaf3XzA


何度も書いているが
人権侵害救済法案の恐ろしさは

一、憲法は、国の最高法規であつて、その条規に反する法律、命令、詔勅及び国務に関するその他の行為の全部又は一部は、その効力を有しない。(日本国憲法第98条)
二、すべて司法権は最高裁判所及び法律の定めるところにより設置する下級裁判所に属する。
特別裁判所は、これを設置することができない。行政機関は、終審として裁判を行ふことができない。(同第76条)
三、集会、結社及び言論、出版その他一切の表現の自由は、これを保障する。
検閲は、これをしてはならない。通信の秘密は、これを侵してはならない。(同第21条)
四、思想及び良心の自由は、これを侵してはならない。(同第19条)

五、何人も、裁判所において裁判を受ける権利を奪はれない。(同第32条)
六、疑わしきは罰せず(推定無罪の原則)
七、事件を起こした人間を事後に施行された法律で裁いてはならない(不可遡及の原則)
八、公務員を選定し、及びこれを罷免することは、国民固有の権利である(同第15条)

これらの日本国憲法の条文ならびに民主主義の根幹をなす原則にことごとく反し、この図のように

人権擁護法案Before-After

かっての共産主義国家の独裁政党の如く立法、行政、司法の上に置かれる中央人権委員会が国民の自由、権利を自由に規制、侵害しうることぢゃ。

万が一この法案が成立したら日本が法治国家とは名ばかりの独裁政党に批判的な人物の人権を思うままに蹂躙したかって世界中に存在した全ての社会主義・共産主義国家のようになってしまうのぢゃ。
こんな法律は可決・成立はおろか法案の作成すら行われてはならない!

わしがなぜ民主党が人権侵害救済法案提出を次期臨時国会で提出すると発表した時点ですばやく反対の声を上げたか?

衆議院滋賀1区選出の川端達夫が人権侵害救済機関検討プロジェクトチームの座長を務めていることもさることながら、民主党が人権侵害救済法案提出を次期臨時国会で提出した後になって行動を開始しているようでは法案成立を阻止するのは困難だからぢゃ。

そう、我々民の「人権侵害救済法案」への怒りが

その前に火がついてなきゃ駄目なのさ

次期臨時国会で爆発するためには

その前に火がついてなきゃ駄目なのぢゃ。

国家の主権者は国会議員ではない。

我々国民ぢゃ

国家の主権者である国民は
公僕=主権者の召使いである国会議員がマスコミとグルになって国民の目と耳を塞ぐかのように情報を聾断し、口を塞ぐかのように言論の自由を侵害する悪法を制定しようとしたら

叱りつけ、そのようなことをしないように

躾けなければならないのぢゃ。

有権者が政治に関心を深く持ち、郷土や祖国の行く末を憂いて不正・不公正を正そうと行動すれば政策を180度転換させることができることは

滋賀県民の良識の勝利! 憂国の三意見書、滋賀県議会で可決す


滋賀県民が証明した。

国民よ、民主党のアカ議員どもの


肩叩きをせよ!

コメント

韓国国会議員選挙の選挙人登録開始まであと3カ月

2011-08-13 00:00:00 | 日記

わしが反日ハンター・神功正毅ぢゃ。
韓国国会議員選挙が2012年の4月11日に行われ、その選挙人登録開始まであと3カ月となったそうぢゃ。
韓国中央選挙管理委員会HP/在外選挙HP/在外選挙人登録申請
http://ok.nec.go.kr/nec/servlet/Index.do?target=info_jap.info04

魚拓
http://megalodon.jp/2011-0113-2301-13/ok.nec.go.kr/nec/servlet/Index.do?target=info_jap.info04
<引用開始>
在外選挙人登録申請手続きは次ぎの通りです。

大統領選挙と任期満了による比例代表国会議員選挙を実施する度に。


在外選挙人登録申請期間(選挙日前150日~選挙日前60日まで)に。

 

公館へ直接訪問し、「在外選挙人登録申請書」を提出しなければなりません。

☞ 公館へ直接訪問し登録申請をしなければならず、 郵便による申請はできません。

 

この場合、パスポートのコピーと共にビザ・永住権証明書・長期滞在証のコピーもしくは居住国の外国人登録簿謄本のうちの一つを添付しなければなりません。

 

中央選挙管理委員会は選挙日前49日~40日までの10日間、在外選挙人登録申請書に従って「在外選挙人名簿」作成します。

外国で投票できる最初の選挙は2012年4月11日に実施される第19代国会議員選挙です。
<引用終了>

ちなみに国会議員選挙日150日前は
韓国中央選挙管理委員会HP/在外選挙HP/在外選挙の日程
http://ok.nec.go.kr/nec/servlet/Index.do?target=info_jap.info09

魚拓
http://megalodon.jp/2011-0113-2325-21/ok.nec.go.kr/nec/servlet/Index.do?target=info_jap.info09
<引用開始>
11年11月13日

<引用終了>

平成23年11月13日である。


このことがどんな意味を持つのか?
在日コリアン工作員が必死こいて荒らしまわる理由 木卯正一
http://www.asyura2.com/09/senkyo71/msg/809.html
<引用開始>
71 :Trader@Live!:2009/09/22(火) 20:16:25 ID:HXXV9sMu
>>66
22 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん[] 投稿日:2009/09/22(火) 16:40:47 ID:jpDnPegp
心配せんでも立法化が進んでるよ在日の徴兵と国籍維持手数料と言う名の徴税。
因みに既に在日未成年男子のリスト化は済んだご様子。
因みに徴兵されると特永資格はなくなるよ、それが嫌なら税を払えと言うことでしょうな。
実質的に国外在住国民の人頭税になりますな。
北米で帰化を焦ってるのはコレがあるからと言う噂。

31 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん[] 投稿日:2009/09/22(火) 17:27:32 ID:G1DAqg8v
>>22
418 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん[] 投稿日:2009/08/27(木) 18:17:15 ID:2GYGhsTu
心配せんでも民団 街道 日教組 利用されて終わり。
その前に、韓国で在日の兵役 納税の義務に関して履行すべきとする法案を議員
が行っているのをどう説明する。
さらにな、日本で選挙権行使しようとすれば本籍 大韓民国じゃダメなんだよ。
韓国のドコドコってのが必要になるんだよ、一度帰国しなくちゃならんね。
住民登録を本国でしなくちゃならんのよ。でっ住民登録した時点で現行の難民と
としての特別永住資格が喪失するがどうする。
お前ら日本の法の抜け穴探す前に韓国の法と日本との協定関係調べてから選挙権
求めろ。


290 :マンセー名無しさん:2009/09/23(水) 15:52:23 ID:AcxZe7Ah

韓国の改正国籍法では
徴兵審査に応じていない者の韓国国籍からの離脱を認めておらず
日本の国籍法では二重国籍を認めていないので、
韓国国籍から離脱しないと日本国籍にはなれません。

韓国の改正国籍法では運用上の特例として
韓国語の日常会話ができない者や海外に生活拠点がある者は
徴兵検査を受けなくても韓国国籍から離脱することができます。

しかし、担当大臣の独断で廃止できる運用上の特例ですので、
いつ廃止されても不思議ではありません

韓国の改正国籍法の運用上の特例が廃止された場合
日本に住んでいる韓国国籍の18歳以上の男性が徴兵検査の対象となり
徴兵検査を拒否すると韓国の裁判所から出頭命令が出ます。

韓国の裁判所からの出頭命令を無視すると公務執行妨害の罪で逮捕状が出ます。
日本と韓国は日韓犯罪人引渡し条約を締結しているので、
韓国の警察から日本の警察に対して公務執行妨害の犯罪人の引渡しが請求され
該当する在日は日本の警察に逮捕され韓国に強制送還されることになります。

親日法を拡大解釈し
第二次世界大戦後に帰国せずに蓄財した在日の子孫も親日派だとすることで
在日の日本での財産を没収することもできます。

朝鮮戦争で母国が苦しんでいる時に日本で平和に暮らしていた
在日の存在を糾弾し、世論を形成する
ことも簡単なことでしょう。


292 :マンセー名無しさん:2009/09/23(水) 15:56:10 ID:AcxZe7Ah

>韓国の改正国籍法では 
>徴兵審査に応じていない者の韓国国籍からの離脱を認めておらず
って事は帰化して日本国籍を取得していても、韓国本国はそれを認めていません
ってことだろ。

帰化人も在日も全てひっくるめた騒ぎになるな。
しかも、それを受けたのは他ならぬ民主党と言う事になる訳だ。www


そう、帰化していても対象になるらしいよ。
全財産没収で強制送還
だから、在日はあわててるんだよ

<引用終了>


そう、在日韓国人が自分の名前を韓国の選挙人名簿に載せるということは徴兵の義務を負い、特別永住資格を失うことになるのぢゃ。
11月13日までに「外国人地方参政権法案」「二重国籍法案」「外国人住民基本法案」の成立、そしてこれらの法案の成立を容易ならしめる「人権侵害救済法案」の成立を許さなければ在日韓国人は国籍を維持するために余分な税負担をし、選挙権と引き換えに徴兵の義務を負い、特別永住資格を返上して一般の外国人と同様短期間で韓国に帰国するか、さもなくば日本に帰化して特権を返上するしかなくなるのぢゃ。

こうなれば「入管特例法」は事実上空文化し、在日特権は雲消霧散する
あと3カ月、これからが正念場ぢゃ。

「人権侵害救済法案」

「外国人地方参政権法案」

「二重国籍法案」

「外国人住民基本法案」

の成立を断じて許してはならない!

在特会滋賀支部はこの件について在日韓国人の韓国在外選挙人登録

=兵役の履行

=特別永住資格の返上

=祖国への帰国

を促す街宣を行う予定ぢゃ。
今年も当支部への応援をよろしく頼む。
(同様の記事は11月13日までの毎月13日、12月11日、平成24年1月11日、2月1日、4日、6日、8日、9日、10日にもアップする予定ぢゃ。)

コメント

在特会からのお知らせ その78

2011-08-12 16:58:52 | 日記

★ 在特会 ニュース ★

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

 

<8月15日に関する正式コメント & 史上最大のカウンター告知 >

 

毎年のように靖国神社前で繰り広げられてきた反日極左反天連主催の反靖国反天皇デモについて、昨日正式に東京都公安委員会から許可が下りたとの連絡がありました。地元住民からもデモを許可しないように署名が提出されていたにもかかわらず、ほとんど無審査で申請を通した東京都公安委員会メンバーの愚行に強く抗議するものです。ことが終了次第、在特会では東京都公安委員の罷免を求めて皆さまに呼びかけを行います。

 

今回こそは反天連のデモを事前に止められるのではと一縷の望みをつなぐ一方で、昨年までと同じ状況も想定して在特会では8月15日の準備を進めてきました。何度も表明していますが、この日に靖国神社周辺で大規模抗議活動を行うのは本意ではありません。本意ではありませんが、この状況では致し方なしとして正式に8月15日に靖国神社前九段下交差点において反天連主催の反靖国反天皇デモに対するカウンターを決定しました。

 

総指揮はこれまでと同様に在特会会長桜井が執らせていただきます。一昨年は500名、昨年は1000名超とここ数年九段下でのカウンターに参加される方が急増しているだけではなく、反日極左側も反原発運動で取り込んだ一般人の投入を画策しているものと思われ、今年は例年以上に激しい状況が予想されます。そして、激しい状況が予想されるからこそ、今年参加される方は必ず総指揮たる桜井の指示に従うことを約束して参加してください

 

※ 賛同いただける皆さまの情報拡散のご協力をお願いします

 

平成23年8月12日(金) 在特会会長 桜井誠

 

当日の詳細はこちらをご覧ください。

http://www.zaitokukai.info/modules/news/article.php?storyid=516

 

 

★ 今後の活動予定(全国版) ★

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

※ イベント詳細は公式サイトをご覧ください ※

 

◇ 8月12日(日)◇

http://www.zaitokukai.info/modules/piCal/index.php?cid=0&smode=Daily&caldate=2011-8-12

・【在特会 直前情報】 8月13日から3日間! 在特会の暑い夏

 

◇ 8月13日(土)◇

http://www.zaitokukai.info/modules/piCal/index.php?cid=0&smode=Daily&caldate=2011-8-13

・日本冒涜の反靖国キャンドルデモに怒りの抗議活動 【東京支部】

・反日左翼の捏造『戦争展』を許さないぞ!抗議活動  【愛知支部】

 

◇ 8月14日(日)◇

http://www.zaitokukai.info/modules/piCal/index.php?cid=0&smode=Daily&caldate=2011-8-14

・いい加減にしろフジテレビ! 韓流なんていらない国民大行進 【東京支部】

・福岡支部と行く!「お盆みたままつり」 福岡縣護国神社に参拝しましょう【福岡支部】

 

◇ 8月15日(月)◇

http://www.zaitokukai.info/modules/piCal/index.php?cid=0&smode=Daily&caldate=2011-8-15

・靖国神社前 在特会広報活動 【東京支部】

・靖国神社前の反日極左デモに史上最大のカウンターをぶつけよう! 【本部】

 

◇ 8月20日(土)◇

http://www.zaitokukai.info/modules/piCal/index.php?cid=0&smode=Daily&caldate=2011-8-20

・人権侵害救済法案提出を許さないぞ! 街宣 in 大津 第6弾 【滋賀支部】

・そよ風 民主党糾弾デモ! 【東京支部】

 

◇ 8月21日(日)◇

http://www.zaitokukai.info/modules/piCal/index.php?cid=0&smode=Daily&caldate=2011-8-21

・売国腐敗政党民主党を叩き潰せ街宣 【大分支部】

 

◇ 8月28日(日)◇

http://www.zaitokukai.info/modules/piCal/index.php?cid=0&smode=Daily&caldate=2011-8-28

[緊急]自治基本条例を廃止に追い込め! ポスティング&街宣 in 草津 【滋賀支部】

 

 

★ 在特会から お知らせ ★

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

 

<夏季業務休止について>

在特会では8月21日(日)から8月31日(日)までの期間、活動を休止させます。詳細は以下をご覧ください。なお、公式サイトにおける会員登録関係の手続き、問い合わせなどの業務も休止します。8月21日前の会員登録であっても、登録手続きが遅れた場合は業務を再開する9月1日以降の登録となりますので予めご了承ください。

【夏季休暇期間】

平成23年8月21日(日)~8月31日(日)

【休止事項】

・会員登録関係の手続き

・問い合わせなどの対応

・本部、各支部の活動(※)

※ 緊急の場合、各支部責任者が必要と判断した場合は夏季休暇期間中であっても在特会としての活動を行います。

 

< 寄付のお願い >

会員の皆さまには日頃より在特会の活動をご支援いただき誠にありがとうございます。皆さまのおかげをもちまして会の活動も全国に広がり、これまで以上に『行動する保守運動』は社会により大きな影響を与えるようになりました。しかし、その一方で特定のスポンサーを抱えず支持者の皆さまの善意の寄付に頼っている当会の財政事情は、運動の全国展開にともない極めて厳しい状況になってきています。

 

現時点ではまだ運動展開に支障はないものの、脆弱な財政基盤のまま全国で活動を続けていくと年内にも運動資金の枯渇を迎える可能性があります。世上取り巻く情勢が厳しさを増す中で大変心苦しい限りですが、会員の皆さまにおかれましては一人でも多くの方の特別会員への加入、あるいは会への寄付を通じて財政的なご協力をお願いします。

 

在特会の活動を支える皆さまの温かいご支援ご協力に心から感謝申し上げます。

 

・寄付の方法はこちらをご覧ください

http://www.zaitokukai.info/modules/about/zai/endowment.html

 

・特別会員登録はこちらをご覧ください

http://www.zaitokukai.info/modules/about/content0055.html

コメント

「人権侵害救済法案提出を許さないぞ! 街宣 in 大津 第5弾」の報告

2011-08-09 10:19:43 | 日記

一騎当千 Great Guardians 呂蒙 子明 (1/8スケールPVC塗装済み完成品)
一騎当千 Great Guardians 呂蒙 子明 (1/8スケールPVC塗装済み完成品)
クチコミを見る
Yes We Can!-オバマ・クラシック
Yes We Can!-オバマ・クラシック
クチコミを見る
オバマ大統領ポスター/バラクオバマ/BARACK OBAMA
オバマ大統領ポスター/バラクオバマ/BARACK OBAMA
クチコミを見る
わしが反日ハンター・神功正毅ぢゃ。
「人権侵害救済法案提出を許さないぞ! 街宣 in 大津 第5弾」開催のお知らせ
で伝えたとおり、8月7日(日)17:00~18:00 JR湖西線大津京駅前ロータリーにおいて「人権侵害救済法案提出を許さないぞ! 街宣 in 大津 第5弾」を行った。
その報告をしよう。
これがその時の映像ぢゃ


http://www.youtube.com/watch?v=rjn4vgaZcnA

http://www.youtube.com/watch?v=OW4RzS0qp0Y

http://www.youtube.com/watch?v=yoabdiErCco


何度も書いているが
人権侵害救済法案の恐ろしさは

一、憲法は、国の最高法規であつて、その条規に反する法律、命令、詔勅及び国務に関するその他の行為の全部又は一部は、その効力を有しない。(日本国憲法第98条)
二、すべて司法権は最高裁判所及び法律の定めるところにより設置する下級裁判所に属する。
特別裁判所は、これを設置することができない。行政機関は、終審として裁判を行ふことができない。(同第76条)
三、集会、結社及び言論、出版その他一切の表現の自由は、これを保障する。
検閲は、これをしてはならない。通信の秘密は、これを侵してはならない。(同第21条)
四、思想及び良心の自由は、これを侵してはならない。(同第19条)

五、何人も、裁判所において裁判を受ける権利を奪はれない。(同第32条)
六、疑わしきは罰せず(推定無罪の原則)
七、事件を起こした人間を事後に施行された法律で裁いてはならない(不可遡及の原則)
八、公務員を選定し、及びこれを罷免することは、国民固有の権利である(同第15条)

これらの日本国憲法の条文ならびに民主主義の根幹をなす原則にことごとく反し、この図のように

人権擁護法案Before-After

かっての共産主義国家の独裁政党の如く立法、行政、司法の上に置かれる中央人権委員会が国民の自由、権利を自由に規制、侵害しうることぢゃ。

万が一この法案が成立したら日本が法治国家とは名ばかりの独裁政党に批判的な人物の人権を思うままに蹂躙したかって世界中に存在した全ての社会主義・共産主義国家のようになってしまうのぢゃ。
こんな法律は可決・成立はおろか法案の作成すら行われてはならない!

わしがなぜ民主党が人権侵害救済法案提出を次期臨時国会で提出すると発表した時点ですばやく反対の声を上げたか?

衆議院滋賀1区選出の川端達夫が人権侵害救済機関検討プロジェクトチームの座長を務めていることもさることながら、民主党が人権侵害救済法案提出を次期臨時国会で提出した後になって行動を開始しているようでは法案成立を阻止するのは困難だからぢゃ。

そう、我々民の「人権侵害救済法案」への怒りが

その前に火がついてなきゃ駄目なのさ

次期臨時国会で爆発するためには

その前に火がついてなきゃ駄目なのぢゃ。

国家の主権者は国会議員ではない。

我々国民ぢゃ

国家の主権者である国民は
公僕=主権者の召使いである国会議員がマスコミとグルになって国民の目と耳を塞ぐかのように情報を聾断し、口を塞ぐかのように言論の自由を侵害する悪法を制定しようとしたら

叱りつけ、そのようなことをしないように

躾けなければならないのぢゃ。

有権者が政治に関心を深く持ち、郷土や祖国の行く末を憂いて不正・不公正を正そうと行動すれば政策を180度転換させることができることは

滋賀県民の良識の勝利! 憂国の三意見書、滋賀県議会で可決す

滋賀県民が証明した。

国民よ、

YES WE CAN!

CHANGE
Ruling party in Japan & Policy!

*Ruling party:与党

コメント

「[緊急]自治基本条例を廃止に追い込め! ポスティング&街宣 in 草津」開催のお知らせ

2011-08-08 21:03:09 | 日記

【件名】
[緊急]自治基本条例を廃止に追い込め! ポスティング&街宣 in 草津

6月29日、草津市議会において「自治基本条例」が可決されました。
http://www.kusatsu-shigikai.jp/07bill/pdf/H23gian/H23gian41.pdf
この条例における「市民」の定義はあいまいで、これを放置すれば「自治基本条例」のもとにおいて行われる住民投票で外国人が投票することになり、外国人の市政への介入を招きかねません。
これは外国人の地方ならびに国政選挙への参加という日本崩壊への一歩となり得ます。
このような事態を招かないためにはどうすればいいか?
市民が自覚を持って市民ひいては国民の生命、財産、権利を守る議員を選ぶことです。
現に4月10日に行われた滋賀県議会選挙後に行われた県議会において選挙前とは真逆の「永住外国人の地方参政権付与の法制化に慎重な対応を求める意見書」が可決しました。
Before
http://www.shigaken-gikai.jp/g07_IkenView.asp?SrchID=479&bunrui=0&kword1=&kword2
After
http://www.shigaken-gikai.jp/g07_IkenView.asp?SrchID=532&bunrui=0&kword1=&kword2
滋賀県民にできたことが草津市民にできないはずがありません。
草津市民よ、9月11日の市議選で国民の生命、財産、権利を守る議員を選べ!


【集合日時】
平成23年8月28日(日)13:00

【集合場所】
JR草津駅改札口前


15時ごろにポスティングを終了し、休憩を約1時間取ったあと、街宣を行います。

【街宣日時】
平成23年8月28日(日)16:00~17:00

【街宣場所】
JR草津駅東口連絡通路

【現場責任者】
滋賀支部長 神功正毅

【注意事項】
雨天決行
熱中症、脱水症対策をしてください
国旗・旭日旗・Z旗・プラカード持参歓迎
特攻服など現場にそぐわない恰好はご遠慮ください
撮影が入るため、顔を写されたくない方はサングラスなどご持参ください
現場責任者の指示に必ず従ってください


【主催】
在日特権を許さない市民の会 滋賀支部

【協賛】
在日特権を許さない市民の会 関西各支部
WE.ARE☆TEAM-KANSAI!

【問い合わせ】
在特会滋賀支部メールアドレス
zaitokusiga@gmail.com

皆さまの参加をお待ちしています。

コメント

在特会からのお知らせ その77

2011-08-05 11:13:45 | 日記

★ 今後の活動予定(全国版) ★

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

※ イベント詳細は公式サイトをご覧ください ※

 

◇ 8月5日(金)◇

http://www.zaitokukai.info/modules/piCal/index.php?cid=0&smode=Daily&caldate=2011-8-5

・原発を守ろう! 核武装推進! 街頭演説会 in 広島 【広島支部】

 

◇ 8月6日(土)◇

http://www.zaitokukai.info/modules/piCal/index.php?cid=0&smode=Daily&caldate=2011-8-6

・原発を守ろう! 核武装推進! 街頭演説会 in 広島 【広島支部】

・広島から日本覚醒! 核武装推進デモ 【広島支部】

 

◇ 8月7日(日)◇

http://www.zaitokukai.info/modules/piCal/index.php?cid=0&smode=Daily&caldate=2011-8-7

・売国民主党打倒!南北朝鮮・マスメディア糾弾街宣 in 栄 【愛知支部】

・人権侵害救済法案提出を許さないぞ! 街宣 in 大津 第5弾 【滋賀支部】

 

◇ 8月13日(土)◇

http://www.zaitokukai.info/modules/piCal/index.php?cid=0&smode=Daily&caldate=2011-8-13

・日本冒涜の反靖国キャンドルデモに怒りの抗議活動 【東京支部】

・反日左翼の捏造『戦争展』を許さないぞ!抗議活動  【愛知支部】

 

◇ 8月14日(日)◇

http://www.zaitokukai.info/modules/piCal/index.php?cid=0&smode=Daily&caldate=2011-8-14

・いい加減にしろフジテレビ! 韓流なんていらない国民大行進 【東京支部】

 

◇ 8月15日(月)◇

http://www.zaitokukai.info/modules/piCal/index.php?cid=0&smode=Daily&caldate=2011-8-15

・靖国神社前 在特会広報活動 【東京支部】

 

◇ 8月20日(土)◇

http://www.zaitokukai.info/modules/piCal/index.php?cid=0&smode=Daily&caldate=2011-8-20

・人権侵害救済法案提出を許さないぞ! 街宣 in 大津 第6弾 【滋賀支部】

・そよ風 民主党糾弾デモ! 【東京支部】

 

◇ 8月21日(日)◇

http://www.zaitokukai.info/modules/piCal/index.php?cid=0&smode=Daily&caldate=2011-8-21

・売国腐敗政党民主党を叩き潰せ街宣 【大分支部】

 

 

★ 副会長コラム 第22回 岩橋未子 副会長 ★

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

民主主義の可能性

 

民主主義とは多数参加による多数決という単なる政治技術のことだ。現在の日本では、多数参加による多数決が良い結果をもたらすとの言説がまかりとおっているが、それが正しい結果をもたらすという保証はどこにもない。多数決が良い結果、正しい結果をもたらすためには、多数派が最適な資質を持っている場合に限られる。

 

また、現在の日本で最高指導者が変わったからといって、日本が良くなるという保証もどこにもないない。首相がめまぐるしく変わっても、日本の衰退は止まらない。だとするなら、最高指導者が無能だから日本が衰退しているわけじゃないということになる。与党が変わっても日本の衰退は止まらないのだから、与党の責任でもない。では、その原因はなんなんだ? 何が悪くて日本の衰退は止まらないんだ?

 

原因は大衆にある。原因は自分自身だ。大げさに言っているのではない。ほんとうにそうなのだ。最高指導者も与党も多数参加による多数決で選ばれた人間だ。このことをよく理解しないうちに、政治家たちの傲慢や愚昧をつくだけでは、日本は一向に良くなるはずがない。わかっているかな?諸君。それは戦後民主主義のやり口と同じである。

 

つまり、権力者を貶めておれば、大衆が免責されるわけではないのだ。自分がアホだと気付かないアホな大衆の、民主主義に対する手放しの礼賛こそが今の日本を招来したといえる。政治家たちの傲慢や愚昧をつくヒマがあったら、自分が政治家に立候補し、立派な政治家になるべきだ。

 

民主主義に良き結果をもたらす可能性があるとすれば、初めに言ったとおり、自分がアホだと心底気付いた者たちが参加する多数決でしかない。

 

 

★ 在特会から お知らせ ★

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

 

<夏季業務休止について>

在特会では8月21日(日)から8月31日(日)までの期間、活動を休止させます。詳細は以下をご覧ください。なお、公式サイトにおける会員登録関係の手続き、問い合わせなどの業務も休止します。8月21日前の会員登録であっても、登録手続きが遅れた場合は業務を再開する9月1日以降の登録となりますので予めご了承ください。

【夏季休暇期間】

平成23年8月21日(日)~8月31日(日)

【休止事項】

・会員登録関係の手続き

・問い合わせなどの対応

・本部、各支部の活動(※)

※ 緊急の場合、各支部責任者が必要と判断した場合は夏季休暇期間中であっても在特会としての活動を行います。

 

< 寄付のお願い >

会員の皆さまには日頃より在特会の活動をご支援いただき誠にありがとうございます。皆さまのおかげをもちまして会の活動も全国に広がり、これまで以上に『行動する保守運動』は社会により大きな影響を与えるようになりました。しかし、その一方で特定のスポンサーを抱えず支持者の皆さまの善意の寄付に頼っている当会の財政事情は、運動の全国展開にともない極めて厳しい状況になってきています。

 

現時点ではまだ運動展開に支障はないものの、脆弱な財政基盤のまま全国で活動を続けていくと年内にも運動資金の枯渇を迎える可能性があります。世上取り巻く情勢が厳しさを増す中で大変心苦しい限りですが、会員の皆さまにおかれましては一人でも多くの方の特別会員への加入、あるいは会への寄付を通じて財政的なご協力をお願いします。

 

在特会の活動を支える皆さまの温かいご支援ご協力に心から感謝申し上げます。

 

・寄付の方法はこちらをご覧ください

http://www.zaitokukai.info/modules/about/zai/endowment.html

 

・特別会員登録はこちらをご覧ください

http://www.zaitokukai.info/modules/about/content0055.html

コメント