活動から離れた創価内部アンチのブログ。

元バリ活の内部アンチ(3世会員)による体験記・雑記です。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

「創価学会ってどんなところ?」という素朴な疑問に対して。

2018-01-22 18:00:00 | 体験談・雑記

最近、とある新入会員の方のブログを読ませて頂いたのですが、周囲の学会員の優しさや熱意に触れて、刺激を受けられている様子などが率直に述べられており、この方が語られている創価学会も「真実」だなぁーと感じました。私も新入会員の立場でしたら、学会員さんの優しさに触れて、同じような感想を抱いたかもしれません。「外から見る創価学会と、中から見る創価学会は違うよ」と。

 

当ブログは、「創価学会ってどんなところなの?」「創価学会って何やってる団体なの?」といった素朴な疑問を感じてらっしゃる非学会員の方を対象に記事を書いていないため、上記ブログさんとはスタンスは異なるのですが、Yahoo知恵袋での質問に対する回答などを見ていますと、質問には真正面に答えずに、「あなたは学会のことを知りませんね」と上から目線で決めつけて、学会系のサイトへのリンクを張っていたり、その逆に学会擁護派の意見は読まないでくださいと念を押すアンチの方がいたり。最初からアンチの方や、学会擁護派の方の回答ありきの自作自演の質問もあるかもしれませんが、中には、本当に純粋に質問をしている人もいると思いますし、こういったやり取りを読んでも、「どっちが正解なんだ?」という疑問は拭えないかと思います。

※ 大抵の場合、アンチ・擁護派のいずれかの立場から回答することになると思いますので、このような事態は避けられないんですけど。。

 

そこで、自分なりに、上記のような素朴な疑問を抱えている人から質問を受けたとして、「自分だったらどう答えるか?」という点を考えてみました。今回の記事の趣旨はそのようなものになります。

まず、創価学会が普段やっている活動内容や会の目的などを説明しつつも、私自身としましては、創価学会を否定・批判している立場ですので、その意見を率直に伝えることになるかと思います。そのうえで、「私とは逆の意見として、こういった意見もありますよ」と他ブログ等を紹介し、「どちらの意見が正しいとか、間違っているということではなく、見る角度を変えれば、その人の意見も変わりますよ」とお伝えします。もし、完全に外部の一般の方から質問を受けたとしたらそうなると思います。

 

ただし、「友人・知人から入会を勧められているのだけれど…」というお立場の人から質問を受けたとしたら事情は変わります。上記のような回答に加えて、私個人としては、「お試しで入会する」とか、「友人の面目を立てて入会する」といった動機で入会することだけは「"絶対に"おススメしない」と釘を差したうえで、「後になって絶対に後悔しない」と言い切れるぐらいにまで検証作業をすることをおススメしますね。「友人(紹介者)の人柄に惹かれた」とか、「話を聞いてみたら、学会の人は意外に良い人たちだった」とか、そんな表層的・直感的な理由だけで判断するのではなく。

まあ、その理由は言わずもがな、そんな短絡的な理由で入会してしまったら、後で後悔することになるとかなりの自信をもって言えるからです。「信教の自由があるんだから、創価学会をやめるのは自由だよ」「嫌になったらやめても大丈夫だよ」と、調子の良いことを言いつつ、その実態として、いったん入会したらそんな簡単に退会できないですし、退会者に対して、「退転者」「忘恩の輩」という批判を向けることもあります(退会するのは自由だけど、退会した人に対して批判するのも自由だよってことです)。

また、勧誘時には学会活動をちゃんと説明していないケースも考えられます。おそらく、「朝晩の勤行唱題」「聖教新聞の購読」「座談会や本幹同中への参加」は活動内容として説明していると思いますが、それに加えて、選挙、財務、聖教新聞の啓蒙などもあります。池田氏の書籍や民音のチケット購入を勧められることもあります。「全部任意なんでしょ?」と楽観視していませんか?これらの活動が"存在する"ということを、再度しっかりとご検討されることを強くお勧めします。

 

私は、一番最悪なのは、入会してから「そんな話聞いていなかった」というミスマッチを起こすことだと考えています。そして、紹介者や折伏現場に入った学会員さんたちは、全ての事情を話してくれるとは限りません。そこは重々承知されたうえで、総合的に創価学会のことを判断して欲しいと切に願います。

コメント (6)   この記事についてブログを書く
« 現証を持ち出すのは反論にな... | トップ | 創価学会がネット広告を出す... »

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
学会3世、元活動家、女子部時代は副部長… (りんご)
2018-01-23 23:12:19
たれぱんさんこんばんは!以前もコメントさせて頂きました!

そうなんですよね!本当にそうなんです!

私自身、学生部が終わり、女子部になって、
役職につき、初めて学会の内側を見ました。ある意味、それまでは、外側の優しい~学会しか知らなかったんだと思います。

しかし、女子部の副部長になってから、その想いは閉ざされました。
幸せになる為の信心だったはずなのに…
会合やら、選挙のF活動の為の友人付き合い、月に1度の10時間唱題会(当時よくやってました、今思えば拷問ですw)、等々…
役職が上がる程に、責任が重くなる、嫌とは言えない、言わせない、学会独特の雰囲気…
当時、女子部の部長会で、ほとんどの本部で部長が欠席になるという異常事態も発生しておりました。(みな、精神を病んで)
なので、役職のない、新入会員さんでずっといられるなら、居心地は最高でしょうねw

うまく、自分の言いたい事が伝えられないのですが、とにかく、たれぱんさんの言うとおりで、本当に共感いたします。
たれぱんさんのブログを読んでいると、うんうん頷きが止まらないです!!!
お久しぶりです★ (えり)
2018-01-24 13:05:00
たれぱんさんお元気ですか??
いつもブログ見ています( ˘ω˘ )

本当、民音などの活動まであるなんて全く聞いてない話なのに友達に言ったら任意だから、やりたくないならやらなくてもいいんだよ★なんて言われました( •ω•ฅ)呆

私を折伏した友達は留学しててカナダSGIなので日本の活動はよくわかってるのか正直謎です。。

でも、話しても創価脳なので平行線だし
疲れるのであまり会話になりません汗

私みたいな被害者というにはあつかましい?ですが汗
減るといいなと思います!
りんごさんへ (たれぱん)
2018-01-24 18:44:10
お久しぶりです!
コメントありがとうございます。

役職に就いて会員を"守る"立場になったとたん、
今までは何だったの?というぐらい一変しますね…笑
「先生から大切な同志をお預かりしている」とか、
よく幹部指導を受けていたな~と当時を思い出します。

月に1度の10時間唱題はなかなか激しいですね…。
10時間唱題は人生でも数えるほどしかやったことないですが、
それを毎月やれと言われたら、想像しただけでも地獄です。。
そりゃ、部長会に行きたくなくなりますよ…!w
本当にお疲れ様でした(;^ω^)

>なので、役職のない、新入会員さんでずっといられるなら、居心地は最高でしょうねw

新入会員ということで、周りの学会員も優しく接してくれますし、
どこに行っても歓迎ムードでしょうから居心地は最高に良いでしょうね。
たまにある選挙にしても、"頼まれる側"ですし、
財務も拒否できるでしょうし。
付かず離れずぐらいの距離感が一番良いのかもしれませんね。

ご共感頂けて嬉しいです!ありがとうございます。
これからも色々な切り口からブログを書いていけたらなと思います。
よろしくお願いいたしますm(__)m
えりさんへ (たれぱん)
2018-01-24 18:52:25
お久しぶりです!
おかげさまで元気に過ごしております(*'▽')

えりさんは、その後いかがでしょうか…?
気がかりです。。

なかなか話が通じない創価脳の人を相手にしていると、
精神的に参ってしまうと思いますのでどうかご自愛ください(>_<)

そうですね。
えりさんのように、友人から折伏されて入会してみたものの、
「聞いていた話と違う!」と感じてしまうのが一番良くないと思いますし、
そういう方が一人でも減って欲しいと私も思います。
何もしなくても創価学会は衰退していくとは思いますが…。
恐怖体験 (えり)
2018-01-24 19:31:10
たれぱん さん、何度も投稿すみません。汗

今日、本当に恐怖体験をしたので脱会届を本部に送ることにしました。

こちらが脱会の意思を示して、車で連れていかれ話合いをしても新年勤行会の話ばかりして話し合いにならなかったので、こちらも焦らず近所付き合いもあるし ほっといたのですが。。

今日たまたま地区婦人部長にばったり会った時に
「ごめんね〜。なかなか行けなくてぇ、新年勤行会に出れなかった人に渡す書類があったのにぃ。」など言うのです!!!
「え?私、脱会しましたけど‥」と言うと
「ご本尊様もあるし、正式に行われてないよね〜?」などと言うので、もうゾッとして、「すみません、本部にご本尊様はお返ししました。なので家にはもうありません。」と嘘つきました!
かなり驚いてましたが、いいきっかけになりました(ヾノ・ω・`)
Re:恐怖体験 (たれぱん)
2018-01-25 18:20:19
いえいえ、ご近況教えて頂きありがとうございます!

脱会したいと申し出ている会員に対して、
新年勤行会の話ばかりするというのはちょっと信じられないですね。
「御本尊があるから、正式に脱会したわけじゃない」というのもよく分かりませんね。。
御本尊はえりさんの所有物ですから、どのように処分しようが文句言われる筋合いはありませんし。

ですが、本部に脱会手続きが完了すれば、
名実ともに学会員ではなくなりますから、
さすがに理解してくれると信じたいですね(-_-;)

本当にお疲れ様でした…!m(__)m

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

体験談・雑記」カテゴリの最新記事