活動から離れた創価内部アンチのブログ。

元バリ活の内部アンチ(3世会員)による体験記・雑記です。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

過度に物事を単純化する活動家の思考について(1)

2018-03-02 20:33:58 | 体験談・雑記

長くなりそうなので、2回に分けます。

 

バリ活に対する揶揄的な表現として、よく「思考が停止している」といった言葉が使われます。私もそのような表現を使用することがありますが、この表現は必ずしも適切ではなく、バリ活の方が何も考えていないという意味ではもちろんありません。

少なくとも私は、「思考が停止している」と言うとき、「批判的思考が停止している」という意味か、「思考が過度に単純化している」という意味か、その複合的な意味として用いています。批判的思考の停止についても書きたいことはたくさんあるんですが、本日は「過度の単純化」についてお話したいと思います。

 

物事を単純化することなく、非常に多角的な分析をされている活動家もいらっしゃると思いますが、私の経験上、物事を過度に単純化する活動家があまりにも多かったです。ここでいう「単純化」とは以下のようなものです。

 

例えば、毎日のようにコーラを飲んでいたら、ある日虫歯になってしまった…とします。この体験から、次のような仮説を考えたとしましょう。

 

毎日コーラを飲んだから(原因)⇒ 虫歯になった(結果)

 

一見すると正しいように思えますし、多くの人は別に疑いもしないでしょう。でも、これは正確なのでしょうか?

まず、虫歯は、口腔内細菌によって、砂糖やデンプンなどの炭水化物が発酵されることによって酸が生成され、歯のエナメル質を分解または脱灰することによって発症するものです。その一方で、炭水化物が口内にとどまっている時間も大きく影響すると言われており、食事の後、長時間にわたって口内環境を放置したことなども虫歯になる原因のひとつとして挙げられています。ということは、因果関係をもっと正確に説明するならば、以下のようになるはずです。

 

糖分(炭水化物)を含む飲料水を長時間口内に含んだにもかかわらず(原因①)⇒ すぐに歯磨きをしなかったがために、口腔内細菌が炭水化物を歯の表面で発酵させて酸を生成し(原因②) ⇒ 歯のエナメル質が分解・脱灰されて虫歯になった(結果)。

 

しかし、この説明をすんなり理解できない人もいると思います。私も歯科学のド素人なので、「エナメル質の分解」とか「脱灰」と言われてもよく分かりません。そこで、人間は、難しい説明を簡易化したり、省略したり、時には誤った情報に置換することで、自分が理解できるレベルまで落とし込もうとします。これが「情報の単純化」です。

 

① 炭水化物を摂取したあと、長時間放置すると口腔内細菌が酸を生成して、歯のエナメル質を分解・脱灰させる。

甘いものを食べたり飲んだりしたあと、長時間そのままにすると、虫歯菌が繁殖して虫歯になる

③ 甘いものを食べたり飲んだりしたあと、長時間そのままにすると、虫歯になる

甘いものを食べると、虫歯になる。

 

といった具合に。

このように過度に単純化された情報は誤謬(誤り)を含んでいることがほとんどです。④を見て頂いても分かるとおり、虫歯の原因となる炭水化物は「甘いもの」に限らないですし、甘いものを食べたからと言って、必ずしも虫歯になるとは限りません。

しかし、①の説明と④の説明のどちらが相手に理解されやすいかと聞かれれば、おそらく④と答えるでしょう。情報は単純であればあるほど、相手に受け入れられ、相手の頭の中に残りやすいからです。そのため、未だに①の説明が世間に広まらず、「甘いものを食べたら虫歯になる」と、虫歯のメカニズムを理解しないまま、母親が子どもに単純化した情報を伝えています。

全く何も考えていないとまでは言いませんが、物事の本質や仕組みを自分の頭で深く考えようとせずに情報を単純化し、あるいは受動的に情報を鵜呑みにしている点で、私からすれば、思考が停止しているのと変わりません。

 

これをバリ活に置き換えると次のようになります。

 

  • 聖教新聞をたくさん啓蒙したから ⇒ 病気を克服することができた。
  • 3桁の財務をしたから ⇒ その翌年に家が建った。
  • 選挙活動を頑張ったから ⇒ 転職に成功し、年収を上げることができた。

 

 

宗教活動なので、科学的な因果関係なんて無きに等しいですが、バリ活になればなるほど、身の回りで起きた現象は、全て学会活動に因があると極端に情報を単純化しようとする傾向があります。

例えば、私は、役職の話を断った際、幹部から「役職を断ると、仏罰が下る」と言われたことがあります。実際に、リストラなどの酷い目に遭った会員さんの話を引き合いに出して。

 

役職の話を断ったから(原因)⇒ リストラに遭った(結果)

 

↑ こういうことですよね。

でも、中には、役職を断っても特に何も起こらなかった人もいたはずです。あたかも役職を断った人は、全員罰を受けるかのように情報を単純化していますけど、一部の特殊な事例を持ち出してきて、それを一般化しているに過ぎません。これを「合成の誤謬」とか「早まった一般化」などとも言います。

ある国に初めて渡航した際に、空港ですれ違う人が、たまたま全員黒人だったので、「この国には黒人しかいない」と結論付けるのと同じです。一部を全体に当てはめている点で誤謬を含む議論なのです。

 

~つづく~

コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 学内のような組織が必要なのに。 | トップ | 過度に物事を単純化する活動... »

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
情報の単純化 (EMS)
2018-03-02 20:40:26
こんばんは

なかなか核心を付いてきますね✨

何故、情報を単純化するのでしょう?

やっぱり、考えることが面倒くさいからなんですかね~

人それぞれですから、一概には言えませんけど、次回のテーマアップを楽しみにしています
Unknown (Unknown)
2018-03-05 06:01:08
記事とは違いますが3.11に何か大事な集会があるみたいですね
何年も活動してませんが久しぶりに親から来るよう言われました 行きませんけどw

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

体験談・雑記」カテゴリの最新記事