なんでもおいしくごちそうさま。

広告/企画 有限会社アンテナのあれこれ。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

なるカフェ&つゆひかりカフェ

2010-04-26 10:21:00 | 
偶然にも4月25日に、
関わっている2つのカフェ事業がスタートした。
袋井地域産業イノベーションプロジェクトの発展形
「なるカフェ in コトコト市」と
御前崎つゆひかり普及会などが主催する
「つゆひかりカフェ 2010」だ。
性格は違えども、どちらもオモシロい。

「なるカフェ in コトコト市」は
気心の知れたプロジェクト仲間と
朝から3時ごろまで法多山の参道にブースを設け、
来場者をコーヒー・和紅茶・焼き菓子でもてなした。
OPENから最後までお客さんが途切れず、
ご好評をいただいた。
また、プロジェクトで制作した「なるネタ」も配布し、
カフェだからこその
ヒト・モノ・コトの交流の場を提供できた。

一方「つゆひかりカフェ 2010」は
御前崎の「まち」そのものを楽しんでもらい、
その途中でカフェに立ち寄り、
「つゆひかり」で一服してもらおうという試みだ。
市内16ヵ所に点在する「つゆひかりカフェ」に立ち寄ると、
それぞれのカフェ独自の工夫で
つゆひかりとスイーツのおもてなしが受けられる。
お茶屋さんだけでなく、
サーフショップや電気屋さんまでもが
カフェ運営に名乗りを上げてくれたのが頼もしい。
「まち」全体を盛り上げようという意気込みが感じられ、
御前崎市のファンづくりが、
つゆひかりファンの醸成につながる。
袋井市も見習うべき、お茶の新しい取り組み展開だ。

期間は5月9日まで。
詳しくは「Taste Of 御前崎つゆひかり」ブログで。




FUN×FUN×FUN AD/PLANNING!
有限会社アンテナ


有限会社 アンテナ
〒437-0053
袋井市延久422-6
TEL:0538-31-4022
FAX:0538-43-1714

コメント

チャンバラと交流。

2010-04-11 09:45:21 | 
ビッグコミックスピリッツ連載の
「竹光侍」が最終回を迎えた。
「カムイ伝」「子連れ狼」
「佐武と市捕物控」「バガボンド」など、
時代劇マンガはどれも好きだけれど、
「竹光侍」は別格だ。
松本大洋は「花男」「鉄コン」「Ping Pong」など、
常に斬新な視点で物語を紡いできた魅力的な作家の一人。
今作でも江戸の人物、言葉、風俗など
その表現やストーリーの完成度は見事としか言いようがない。
「マンガなんぞ…」という方にこそ
ぜひおススメしたい。

そんな時代劇好きもあって
「竜馬伝」を楽しみに見ている。
岩崎弥太郎視点というのが新鮮だ。
昨年、高天神で場踊りをやった田中泯が
吉田東洋役で出演しているのも親近感が沸く。
少し前の放送の中で、
竜馬が久坂玄端に会いに行くという
エピソードでのナレーション。

「会いたい人がいたら、労を惜しまず会いに行く、
という竜馬の生き方はここから始まった」

産業や経済だけでなく行政までも含めて、
交流の原点を見た気がする。

見習わなければ。


FUN×FUN×FUN AD/PLANNING!
有限会社アンテナ


有限会社 アンテナ
〒437-0053
袋井市延久422-6
TEL:0538-31-4022
FAX:0538-43-1714

コメント

静岡県のカーライフ事情。

2010-04-04 10:30:33 | 
大幅に省略するけれど、
いろんないきさつがあって
自動車雑誌に原稿を書くことになった。
「静岡県のカーライフ事情について書いてください」
ということなのだが…。

僭越ながら自分なりの考察を書かせてもらった。
なんだか分からないうちに
こういう状況になっていたので、
特に調査などをしたわけでもなく、
先入観と皮肉に愛情をたっぷりふりかけて
日頃感じていることを書いた。
読む人によっては
納得のいかないところがあるだろうし、
「ほんとかいな?」もあるが、
静岡県内でのドライビング同様、
寛大な心でご容赦いただきたい。



掲載は3月26日発売の
「ベストカー」4月26日号
「47都道府県のカーライフ 第30回 静岡県」


FUN×FUN×FUN AD/PLANNING!
有限会社アンテナ


有限会社 アンテナ
〒437-0053
袋井市延久422-6
TEL:0538-31-4022
FAX:0538-43-1714

コメント