なんでもおいしくごちそうさま。

広告/企画 有限会社アンテナのあれこれ。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

こんにちは、関羽です。

2009-08-23 22:27:41 | 
横山三国志である。

三国志といえば最近ではジョン・ウー監督の映画「レッドクリフ」がヒットして
何度目かの三国志ブームだったりするのだが、
私の年代は誰が何と言おうと横山光輝の「三国志」なのである。
60巻もあるので喫茶店にも何回読みに行ったか分からない。
当時はどんな喫茶店にも
「三国志」と「課長島耕作」と「ドラゴンボール」が置いてあったのだ。
何だ、またマンガじゃないかと人は憐れみ、蔑み、誹り、罵るかもしれないが、
まあいいじゃないか大人なんだから。

「国をつくるということは何と難しいことなのだ」と、
この日本という国の行く末を重ね合わせて、私も日々憂いているのである。
男はかようにロマン好きなのである。
壮大な物語の中に自分がいるような気がしているのである。
なにせ一国の存亡を賭けた物語なのである。
スケールの大きなことを前にして細かいことなんぞ気にしていられないのである。
しかし現実には「牛乳とティッシュ買ってきて」
などという理不尽な現実の要求にも応えなければならないのだ。
男はいつの時代もつらいのである。

とにかく大昔に書かれた三国志にさえ
「世の中の乱れは官の乱れ」
とすでに書かれているのだ。
今の日本の乱れようは、やはり官僚主導のこの国のあり方に問題があるのだ。
自分たちの都合で法律を変えちゃいかん。
人としてどうなのよ。

来週の衆議院議員選挙では
それぞれみんな自分の信条に沿って投票すればいいけれど、
もう少し日本をまともな国にしたいという一人ひとりの強い思いが無いと、
1800年も前と同じことのくり返しである。


FUN×FUN×FUN AD/PLANNING!
「売れるしくみ」有限会社アンテナ


有限会社 アンテナ
〒437-0053
袋井市延久422-6
TEL:0538-31-4022
FAX:0538-43-1714
コメント

天体モノ 第2弾

2009-08-14 10:25:24 | 
ペルセウス座流星群である。
15日ぐらいまで見られると聞いた。
聞いてしまったからには見たくなるのだ。
そういうものなのだ。

そもそもペルセウスって誰だ。
気になったので調べたらメデューサの首を切った人だった。
そうか、あの人か。

父親が映画好きだったので、
子供の頃ゴールデン洋画劇場などの面白い映画は11時まで見せてもらえた。
シンドバッドの冒険シリーズや「タイタンの戦い」などの
ハリーハウゼン映画が大好きだったのだ私は。
こうなるとペルセウスも他人のような気がしない。
そうか、あの人か。相変わらずがんばっているのだな。

ディレクターズチェアのボトルカップのところに
虫除けスプレーを入れてシューシューやりながら、
蚊取り線香をたいて虫除け対策は万全なのだ。
そのわりにはTシャツに短パンなのだ。
もうちょい考えろよと自分でも思うが、
この辺が夏の夜の天体ショーの醍醐味なのだ。
虫にくわれるぐらいの価値は余裕であるのだ。

12時少し前に外に座って北東の空をぼんやり眺めていると、
「ボッ」という感じで出し抜けに北の方角に向かって光の筋が横に走った。
「おおお、これだこれだ」。
数年前のしし座流星群のときも見たがこんなだったのを思い出した。
それからも12時半ごろにひとつ。
1時近くにひとつと全部で3回の流星を見ることができた。
なかなか上出来ではないか。
今年はまた11月17日から18日の夜空に、
しし座流星群が見られるらしい。
蚊は気にしなくてよさそうだ。いまから楽しみである。

写真には撮れなかったのでイメージイラストでお楽しみください。



「タイタンの戦い」81年、アメリカ、製作レイ・ハリーハウゼン
英雄ペルセウスが、王女アンドロメダを守るため、神々に助けられながら、
蛇女メデューサ、大海獣クラーケンらを相手に大冒険を繰り広げる物語。
CGのない時代の特撮映画。オススメです。


FUN×FUN×FUN AD/PLANNING!
「売れるしくみ」有限会社アンテナ


有限会社 アンテナ
〒437-0053
袋井市延久422-6
TEL:0538-31-4022
FAX:0538-43-1714
コメント

今さらだが

2009-08-05 19:08:33 | 
茄子である。
なぜ茄子なのだと言われても季節なのだからしかたないのだ。
いろんなところから私めがけて茄子が自らやって来るのである。
困ったことである。

実は茄子が嫌いだった。
なんだか味もよくわからないものだった記憶がある。
大人になってようやく天ぷらの茄子を食べるようになったが、
相変わらず味がよく分からないままだった。
それがたまたま今年食べた茄子の味噌焼きで開眼した。

なんだ、美味いではないか。

子供の頃からいくらでも食べる機会はあったはずである。
食べておけばよかったと思うがいまさら言っても詮無いことなのだ。
時は過ぎて行くのである。

そういえば昔、ワハハ本舗の農村ミュージカル(!)で
茄子の着ぐるみを着ていた久本雅美を急に思い出した。
とびきり下品だった。

写真は茄子にまつわるダイナミックなストーリー展開で
大友克洋・宮崎駿大絶賛のマンガ 
黒田硫黄「茄子」オススメである。


FUN×FUN×FUN AD/PLANNING!
「売れるしくみ」有限会社アンテナ


有限会社 アンテナ
〒437-0053
袋井市延久422-6
TEL:0538-31-4022
FAX:0538-43-1714

コメント