あんてろーぷのフライdeオイカワ

主に川の小物フライフィッシング・ネタと青めだかの飼育ブログです。

オールドタックル その9 初めて買ったフライリール

2019-01-14 22:53:19 | フライ・フィッシング

こんばんわ、あんてろーぷです。

オールドタックル その9 初めて買ったフライリール

新年になり、もう半月が過ぎようとしています。
日中が暖かいので畑の小梅の蕾が膨らんできています。

年末に出てきた箱の中にはまだ古いものがありました。

 

ダイワ フライリール 731A
外径80mm / 重量145g アルミダイキャストボディー&スプール 一部スチール
100%国産フライリールです。

40年ほど前にフライを初めるにあたり、何も分からないまま購入したリールです。
ロッドもグラスロッドで#6だったと思います。 
↑このロッドは破損して廃棄しました。(メーカー不明、多分ダイワ)

 

スプールにはOFTのWF-6-F のシールが貼ってありますが、
ラインはありませんでした。
同じ袋の中には替えスプールが入っていました。

 

こちらのスプールにはラインが巻いてあります。
たぶん40年前のものです。
OFT WF-6-S のシールが貼ってあります。
こちらはシンキング・ラインのようです。

 

ラインは何やらベトベトしています。
サッと拭いてみたら、意外にもラインにひび割れはなく光沢もあります。
あとで洗浄して使えるかどうか確認してみます。
あっ、リーダーは#2ぐらいが付いていましたがこちらはガサガサになっていたので廃棄としました。
バッキングはダクロンの20ポンドテストが20m巻いてありました。
このダクロンとは当時の沖釣りの道糸を転用したものです。

このシンキングは本栖湖で使った覚えがあります。
それに出来たばかりの東山湖FAでも使いました。(*'▽')/ナツカシー

重量や大きさは先日の中古コータックと大差ありません。
外観が超レトロなだけです。
使う場面があれば使ってみようと思います。
その前にラインの調達が先か...(^^ゞ

では(^O^)/

『釣り』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« 中古フライリール (^^♪ | トップ | ソルト小物用 フライ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

フライ・フィッシング」カテゴリの最新記事