あんてろーぷのフライdeオイカワ

主に川の小物フライフィッシング・ネタと青めだかの飼育ブログです。

プランター槽のオーバーフロー

2016-07-31 23:05:30 | めだか

こんばんわ、あんてろーぷです。

めだかのプランター槽増設をアップしましたが、うちの屋外めだか槽は
すべてオーバーフローがつけてあります。

コレです。
塩ビ管の継ぎ手を利用したオーバーフローです。
プランターにドリルで穴を開けて、リーマーで大きく広げジャストフィットさせます。
ドリルはテーパードリルがいいです。いきなり大きな鉄鋼用ドリルで開けると

割れます。プランターが......(;一_一) 

うちでは
5mmテーパードリル>10mm鉄鋼用ドリル>リーマーの順に開けています。

塩ビ管継ぎ手はNo13のオネジソケットと同じくNo13のメネジエルボー&ゴムワッシャー
バスコークや接着剤を使わないので洗浄時に分解ができます。
ゴムワッシャーを入れないとプランターの肉厚が薄いので水漏れします。
内外に入れてください。

最後に流出防止の急須用茶こしネット、固定ピンを抜き取り装着します。
ジャバラの部分が継ぎ手ソケットにジャストフィットします。
硬すぎず、ゆるすぎずいい感じです。
これで大雨の時に魚の流出が防げます。
カインズで98円(税込)です。
100均にもありましたが108円でネットはつぶれたものが多くて.....

今回継ぎ手を利用したのはオーバーフローした水を垂れ流しにせずに配管で雨水排水溝へ
落としたかったからなんです。
若干費用はかかりますがきれいに仕上がります。

『魚』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« めだかプランター槽を増設 | トップ | ムックリワークによるミジン... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

めだか」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事