あんてろーぷのフライdeオイカワ

主に川の小物フライフィッシング・ネタと青めだかの飼育ブログです。

中華フライマテリアル ピーコック アイ

2018-04-02 20:36:04 | フライ・タイイング

こんばんわ、あんてろーぷです。

3月28日到着の中華フライマテリアル 4種目は
ピーコック アイです。
アイの部分からは、ストリップドピーコックを作ることができます。
この部分は濃淡がはっきりとしているのでクイルボディーのマテリアルとして使われています。
それ以外はハールと呼ばれニンフのソラックスやグリフィスナットなどに使われます。

 

こちらも衝撃価格です。
長さおよそ30cmのものが50本入り送料無料で、
驚きの$6.97(およそ750円)1本あたり15円でした。(^^♪
日本で買うと1枚100円~150円ぐらいで4枚入り400円~600円ぐらいです。

このピーコックアイをよくよく観察していたらチョットした発見がありました。
それはアイ下のハールはアイに近づくほど長さは短くなりますがハール自体がしっかりとした張りがあり、毛足が長いようです。
反対に根元の方はハールは長いのですが腰がなく毛足が短いし、簡単に切れそうなので複数本を撚って使うかスレッドで補強が必要になります。

良質なハールはアイ下の10対(20本)ぐらいでしょう。
フライパターンによって部位を考えたほうが良さそうですね。

では(^O^)/

『釣り』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« シンプルPPWミッジをタイ... | トップ | ストリップド・ピーコックを... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

フライ・タイイング」カテゴリの最新記事