思い出ずるままに

題詠短歌 / 脊髄損傷による闘病生活を送りながら

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

阿修羅の目覚め   一瞬の幸せ

2018-03-26 19:38:28 | Weblog
   目ざめれば阿修羅の如き吾が体制左右の手にて天空を舞う


   此の姿阿修羅に例えん天空の自由求めて鷲掴みおり


   束縛も抵抗もなし足みれば左右足蹴り此れまた自由


   自由をば久々に得た目覚めかな手足自由で天地に遊ぶ


神様有り難う御座います。(一瞬の幸せ)ほんの一時かもしれませんが痛みもなく尿意もなく
喉の炎症も痒みの描き狂ほしさももなくしずかな寝覚めの朝を迎えたのは久しぶりです。
夢の中はときはなされた犬の様に芝生の上を自由に駆け巡り寝転んで大の字になり、酸素の
管もなく深呼吸をして居りました。当たり前な事ですが、とても幸せな時間でした。此の
幸せは?と手先、足先を動かしてみる、痛く無い。じっとしていたい、仕方なく目覚める。又
手袋をはめる。あたり前とは言え過酷な一日が。今は痛いです。でも昨夜は少しでも
苦から逃れたいと打てる手は辛いけれどうちました。頭にリンデロンを擦り込み、色々と
その効果が出てこんな幸せを、ぐっすり眠れました。時間はかかりますが。今夜も頑張ります。





   
コメント (5)

春の訪れ

2018-03-15 19:43:34 | Weblog
   久々に四温の温の巡りきて桜の蕾ふくらみ初むる


   青き空白き雲あり止まれば画面の如し吾は楽しむ


本当に今日は暖かでした。三寒四温の温の日は何時でしょうかと待ちわびました。少し
人間らしく春の訪れを楽しみました。此の儘桜の春がと思いますが、この願いは少し
無理ですね。それに静かに眺めておりました青空に浮雲が珍しく止まった侭で全く動かず
絵画の様に思えて暫く楽しんで眺めておりました。少し雲が動きましたので鑑賞やめました。
コメント (2)

後一週間もう限界

2018-03-13 19:53:08 | Weblog
   耐えられる事は耐え来て告げられるあと一週間様子をみると


   食む事も話す事をも涙して我慢の日々よもう限界に


   口内炎広がり夜も眠れずの幾夜過ごすかぐっすり寝たい


体調が一度崩れると後は数珠つなぎ、いまは舌炎もひどくスパイスも辛味も酸味も辛味もソースも
全ての味が駄目でその上、繊維の強い肉や野菜も、全てかまずに飲み込める物ばかりで栄養の
ために飲む様なもの、いたいのは舌の裏にクレーターが幾つもでき最悪の状態です。
もう長い間耐えてまいりました。口の中は薬で常にべたべた殆ど流動食です。退院以来長く
美味しいものが食べたいです。つくってくれる人も大変です。その上話す事は舌を動かすので
痛くて筆談で大変な毎日です。何も知らずにぐっすりねむりたいです。胃痛の為にも。
こんな口内炎一週間で治る筈がありません。他の症状もありますが夜眠れません。
コメント (2)

命預けし医師定年で

2018-03-12 21:49:44 | Weblog
   三十年命預けし医師定年今日が最後の診察寂し


   最後まで吾を心配し注言を医師の顔みつむ潤みて見えず


   来月の同じ時間に予約あり私おらぬが有秀な医師と



三十年の長い間数え切れない間、命を助け勇気づけて下さった尊敬して居りましたお医者様、今日で
診察は終わりました。この後の事色々注意して下さり、後の先生は皆優秀です、きちんと診察を
受けて下さいと、寂しさもあり先生のお顔をじっとみつめましたが涙でうるんで見えませんでした。
本当に有難うございました。先生もお元気でと心からお祈りいたします。
コメント (2)

敵多き病

2018-03-09 19:25:47 | Weblog
   久々に室温下がり気がつきぬ我が持つ病気温に弱し


   良く良くもこんなに病重なるか気温下がれば手も足も出ぬ


   口内炎舌動かせず味の無き流動食に又も戻らん


   明りみしリハビリー関節痛みだし今日はシツプ貼るだけの医師


昨日まで暖かい気温が続いたが今日は気温のせいだけで体調がらりと落ちて動けず海千山千の
私がこんなにも苦しみ、泣き言は言わない主議ですがそれだけに内に篭り、じっさいは辛い。
気温、低気圧、天候に左右され脊髄損傷で神経の痛みは取れません。薬による胃潰瘍もあり
一つ治すのも大変なのんlこんなに重なるとお手上げですが、自分から逃れられません。
気温、低気圧雨など敵は多しです。頑張るしかありません。それに老いで倍増です。
医師は貴女は病気の問屋とおっしやります。それでしたら下ろして下さいと申したら
誰もいないよと。そうですね。
コメント (1)

一朝一夕にわいきません

2018-03-08 19:14:24 | Weblog
   吾が嵐化繊アレルギー吹き荒れて夜昼となく悩みの続く


   防ぎ様無き病なり臥す吾に熱きタオルが目の前よぎる


   突然に襲い来たればかきむしり汗アンモニア濡れテイッシュで拭く


   今の世は化繊を避けて通れぬか木綿有り難知るも遅しか



日記なれば見苦しさお許し下さい。前にはなかった化繊アレルギーが突然にでて搔きむしる日々でした。
苦労の末触れて痒いところは熱いお湯のタオルで拭き良く乾いたタオルで。水気を拭きベビーパウダーをぬる
ある程度大丈夫です。紙オムツなどはふれてもも痒くない。痒み止め等の軟膏も有りますが、汗等かくと
広範囲の場合薬よりいいと思います。肺炎で意識ない日が続いたので紙オムツを使いました。
肌着はこんな事の無い木綿が一番ですが中々手に入りません。麺100パーセントとあってもレースの
所が化繊であったり、面倒ですね。早く良くなりたい。口内炎など次々に、中々治らず、
食事も取れず胃炎も出て毎日苦しみの蓮続です。投げだしたいが頑張ります。



 
コメント

反省します

2018-03-07 19:02:49 | Weblog
   心地よい眠り得られぬまどろめどあまりに急ぐリハビリーなるか


   己が身のこの疲労感堪え難し背なの重みを体に受けて


確かに頑張つた効果はありました。立てる様になり車椅子に乗る時に介護の方の負担が
少なくなり褒められてお調子に乗って頑張り過ぎました、反省致しております。
今日は寝ても背中が痛み疲労感で苦しく、先に進めません。計画を立ててと思っております。  
コメント

介護

2018-03-06 19:36:11 | Weblog
   愛のある介護嬉しき有難う心いやせしひとときのあり


   子や孫のあつき思いに囲まれて介護を受くる幸せな吾れ


   
コメント

春の嵐

2018-03-05 19:32:48 | Weblog
   合い入れぬ物を持ちつつ共に老い夕餉の会話孫の事のみ


   寒の水ようよう温もり風の音誘われたるか」春嵐吹く



今日は暖かい。此の儘春になればと、当たり前だが若い時とは違い切実です。懸命に
リハビリーに励んでどうにか立てるようになり今度は歩ける様になりたい。赤ちやん
と同じ、悲しくもあり、嬉しくもありです。相変わらず単純で薄ら笑いも出ます。
人様には喜びのめんのみ映るでしようが、私は懸命に無くなつた筋肉を鍛え乍らの厳しい
毎日です。張り切り過ぎて後戻りの苦しみもあります。今はやるだけ、頑張ります。
コメント

老いて病む

2018-03-02 21:25:43 | Weblog
   最後なる別れ告げむと父母の墓前で涙我も老いたり 


   夕暮れて静もる部屋に父母の遺影微笑む病む吾の寂し


   去年の暮れ肺炎病みて入院し永きベツトで儘ならぬ身に

   
   今はただ歯を食いしばりリハビリ-に日々打ち込んで吾を取り戻す



 老いたれば肺炎の怖さ聞きおれど他人事と聞かず今は後悔の日々です・何しろ何で入院したのか
 きき意識が無く今回はもう覚悟と言う事だったそうです・寝ての誤飲だそうです・何と長い事
 尊い日々を無駄にしたことでしょう・今日は(3月3日)巨人開幕戦で孫はドームに行き応援
 私は家で応援します・暫くぶりにパソコンに向かい忘れて仕舞つた記憶を取り戻すのが一苦労
 です・生きていくのは大変な事頑張ります・


   
コメント