快晴!


土曜は驚くほどの快晴。
最高気温は25度だったらしい。
まるで初夏。早いなぁ。

気がつくと、家の近くの街路樹の
ハナミズキが咲き始めていました。






コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

脱力の金曜日


この一週間を振り返ってみると、なんだか変な感じだった。
前半はとてもゆっくりで、火曜なのに水曜の気がしたし。
後半はあっという間に時間が過ぎた感じ。

特に金曜は怒涛の一日で、とにかくやることが多かった。
最近は遅い時間まで残業することはなくなったけど、
退社時間には、息切れしそうなほど疲れきってしまった。
ふぅ~。

週明けにこの努力が結果に反映されてるといいけど・・・
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

カンジャンケジャン


ここのところ週一回は韓国料理を食べております。
韓国の地はもう1年も踏めていないのだけど、
その代わりにより本場の味に近いものを求めて
韓国料理街を渡り歩く私です。

この日、初めて入ったある店でメニューの中に見つけたのは
カンジャンケジャン。
四月半ばとあって、すでに旬ではないかもしれないと思いつつ注文。
ソウルの森の近くで紅梢さんやR子さんと食べたカンジャンケジャンが
とても美味しかったことを思い出したのです。

でも、今回は妙に期待が大きかったせいか、ちょっとがっかりでした。
やっぱり店によって違うのねー。
(ちなみにこれは千円でした。やっぱり高いな・・)


コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )

こだわりのマッコルリ


マッコルリをこよなく愛するIさんによると、
パックに入ったマッコルリはだめらしい。
炭酸が抜けていると・・・。ふむふむ。

残念ながら日本の韓国料理で用意している
マッコルリはほとんどがパックに入ったもの。
とてもデリケートで生きているお酒なので輸送できないのだとか。

なんとかスーパーで見つけた別のタイプのマッコルリを購入。
「生」という文字に惹かれたのだ。
なるほど、パックのものよりは炭酸が効いている様子。

つまみには、韓国名物!?ひまわりの種チョコとチャンジャと海苔。
なんだかすごい取り合わせだが、このチョコがなかなかいける。
Iさんは下宿でいつもオジンオをつまみにマッコルリを飲んでいたそうだ。
でも、韓国人が口を揃えて言うことには「マッコルリにはチヂミ」らしい。

ということで、今度は是非!韓国でチヂミにマッコルリを飲みましょう。
その日を夢見ております。アンニョン。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

桜とマッコルリの日曜日


四国在住の友達Iさんが東京へ来ました。
冬のソウルの三叉路でお別れをしてから1年と3ヶ月ぶりの再会。
お花見がてら新宿御苑を散策し(人が多かった~)、
夕食には韓国料理屋でサムギョプサルを食べ、
さらにはマッコルリを買い求め二人でまったりと二次会。
楽しい一日でした。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )