財団法人キープ協会 あんしんの森プロジェクト

東北関東大震災被災者支援 「子どもとそのご家族」避難受け容れプロジェクト

第18日目のご報告

2011年04月07日 21時28分26秒 | 日記
■ 第18日目 ■

今日は午前中は少し曇っていましたが、午後からは晴れて気持ちの良い日でした。

「元気っ子」の2歳児・4歳児たちは、初日から皆勤賞!
もちろん休息をとりながらですが、自然学校周辺の森はほとんど歩いたことに
なります。
「森 行く」と言って出かけることが日常になりました。
ちょっと思考を変えて、八ヶ岳自然ふれあいセンターへ遊びに行き、
ぬり絵をしたり、動物の絵本を読んだりしました。が、
節分コーナーで豆まきをはじめ、豆を食べだし、クレヨンをひっくり返し・・・
雲行きがあやしくなってきたので退散。

車が好きな男の子たちは、外に出るとショベルカーを見つけ、チェンソーで
仕事をするおじさんに夢中でした。
清泉寮のポールラッシュの銅像があるロータリーを何十周と回りながら、
電車ごっこをしていたら、会議が終わった自然学校の校長先生が、
軽トラックで連れて帰ってくれました。
森のあそびも楽しいけれど、こんな日があってもいいのです。
こんな日があるからいいのです。

夕方近くに、また「森 行く」というので、森へ出かけようとした時、近くに住む
お姉ちゃんが遊んでくれて、一緒に森へ出かけました。
倒木の電車ごっこで、一番前の取り合い、ちゃんばらではけんか・・・
お互いにわんわん泣いていたのに、忘れた頃にFくんが「ごめんね」と言う。
Hくんも「ごめんね」と言う。こんな何でもないやりとりが続いて
「仲間」になっていくのでしょう。

散歩をしながらFくんが言いました。「おれの友達Aくん、帰っちまった・・・」
Hくんも言いました。「おれの友達、帰っちまった・・・」
ここへ来たばかりの頃は名前もわからず(覚えられず)「おまえが、おまえが」
と言っていたのに、こんなに小さくても、先におうちへ帰った子ども達のことを
思い出したり、淋しがったりするのです。
ここで一緒にいた日々。大きくなって記憶には残っていなくても、
目に見えない大切な何かが子ども達に残りますように・・・。


▲お姉ちゃんの手を取り合いっこしながら、森の散歩は続くのです

3月21日の受け容れ前後から今日まで、本当に多くの方のご支援・ご協力を
いただきました。
お蔭様で、8家族34名の皆さんがふるさとに帰ることができました。
皆さんそれぞれの住む場所で、それぞれの生活を始めています。

今日4月7日は、あんしんの森プロジェクトの最終日の予定でした。

しかし、まだ立つべきスタートラインまであともう少しのご家族もいらっしゃいます。

そして、まだ避難所での生活を続けている方々もいらっしゃいます。


私たちがやるべきこと・やれることは、まだまだあります。


今キープ自然学校にいらっしゃる2家族の方々がスタートラインに立てるまで、
もうしばらく自然学校にいていただくことにしました。
そのスタートラインは、ご家族の努力と皆様のご支援のお陰で、本当にあと少しの
ところまで来ています。

また、被災地での直接支援に向けての計画も動き始めています。


また皆様にお伝えすべきことがありましたら、こちらでご報告させていただきます。

私たちが今日まで活動を続けてこられたのは、皆様のご支援・ご協力のお陰です。
心より感謝申し上げます。
そして、私たちの活動をこれからもどうか見守っていてください。

最新の画像もっと見る

12 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (とみー)
2011-04-08 08:01:10
まいにち楽しく読ませていただきました。おつかれさまでした~

被災家族だけではなく、KEEPにとっても新しいスタートとなる活動だったのではないかと思います。
これからも応援しています!
ありがとうございました (cinnamon)
2011-04-08 09:01:59
おはようございます(^-^)

まずは、昨日の地震、大丈夫でしたか?
福島の皆さん、怖い思いをされたのではないでしょうか?
これから帰るであろう場所、いつか帰るであろう場所が、また大きな地震にみまわれ、不安な思いが募ってしまったのではと案じております。


さて、子供達は皆勤賞でしたか!(o^-^o)
森は楽しいですものね~♪
それに、行くたびに発見があったり、新しい遊びを見つけることが出来たり。。。!
こういうけんかもいっぱいして良いと思います(^-^)
仲良くなる過程で覚えて行くことって、ありますものネ。

森を制覇したみたいですね~。すごい!
私も一緒にお散歩したかったです(*^.^*)

昨日が一つの区切りかなと、思いながらカレンダーを見ていました。
まだ道筋が決まらないご家族は、もう少しいらっしゃるのですね。
どうか、少しでも良い形で、新しいスタートを切る日が来ますよう、お祈りしています。

これからも、ここに伺います!
スタッフの皆様の、お優しい文章が大好きでした。
またなにかお知らせ頂けることがあれば。。。と思います。
良いお知らせが聞ける日を楽しみにしています(^-^)

はじめまして (hiro)
2011-04-09 15:54:28
はじめまして、福島県出身で北杜市在住の者です。

清里の方に、福島県から避難している人が多いと聞いていましたが、どこだかわからず・・・
今日ネットで、こちらを見つけた次第です。

もう少し早く知ることが出来れば、色々とご協力出来たのですが・・・

復興までの道のりは、まだまだ大変です。
少しでもお手伝い出来る事があれば、協力したいと思っています。

キープ協会さんの素晴らしい活動、ブログを読ませて頂きましたが、感銘しました。

福島に戻った家族のみなさん、清里の事を思い出して頑張っていって欲しいです。

うつくしまふくしまを、取り戻せるように。
Re: Unknown (スタッフより)
2011-04-09 21:35:37
とみーさんへ

コメントありがとうございます。
まさに仰るとおり、私たちもプロジェクトを通して多くのことを学ばせていただきました。
多くの方々とのご縁もいただきました。

これからも活動を続けていきますので、応援よろしくお願いいたします!
Re: ありがとうございました (スタッフより)
2011-04-09 21:50:21
cinnamonさんへ

心配してくださってありがとうございます。
こちらでも震度3の揺れがありましたので、やはり怖かったようです。
長い時間がかかると思いますが、皆さんの不安がなくなっていくことを祈ります。

子どもたちの皆勤賞はまだ続いています。
親御さんの準備は着々と進んでいます。

明日も良い一日でありますように。
Re: はじめまして (スタッフより)
2011-04-09 22:03:49
hiroさんへ

コメントありがとうございます。

福島県のご出身とのこと、震災のことではさぞお心を痛めていらっしゃることと思います。
お陰さまで今回の受け容れについてはある程度のところまで至ることができましたが、
やるべきことはまだまだあることを感じています。

これからの活動も、またこちらでご報告させていただきますのでよろしくお願いいたします。
Unknown (Rumi♪)
2011-04-10 22:44:04
毎朝楽しみに読ませていただき、
あたたかい気持ちをたくさ~んいただいてました。
ありがとうございました(*^ー^)ノ♪
そしてみなさんお疲れ様です。

ブログを読ませていただきながら、私にも何かお力になれる事はないかしら?
と常々思って参りましたが、なかなか行動には繋がらず、ひたすらお祈りをすることのみ…。

そんな日々に東京では桜が開花。
お花見の光景に複雑な気持ちを抱きながらも、
鮮やかな色合いに、生きる力強さと命の尊さを深く深く感じました。

寒い寒い冬を越して開花した桜のように、
被災地や避難所で過ごされるみなさまにも早く幸せの花が咲くと良いですね♪
お祈りしております<(_ _*)>
お疲れ様でした (kikori)
2011-04-10 23:44:55
最終日が過ぎて皆んなどうしたかな?とブログを拝見させて頂きました。
もう少し残ることになったご家族の方もおられるようですね。
ブログで伝えられる毎日の元気な子供達の様子が何よりの励みでした。
福島に帰られた皆さんの心に清里の美しい風景とスタッフの方々の願いがきっとこれからも思い出となって生きていく事だと思います。
一日も早い普通の生活に戻れる日が来ることを心よりお祈り致します。そしてスタッフの皆さん本当にお疲れ様でした。これからも応援しています。
こんにちは♪ (shappy_tokyo)
2011-04-11 11:54:45
こんにちは♪ 2日目?に自然学校にいたずら描き用の紙を届けた時に、参加者数人にお会いしましたので、気になっていました。。。
今週の木曜日14日、19時30分~21時まで、東京の西日暮里駅数分の日能研6階で、「RQ市民災害救援センター」の報告会で、こちらの「あんしんの森プロジェクト」の報告(約20分)がされる予定です♪
私も時間の都合つけて出席したいと思っています。。。
私も「RQ市民災害救援センター」の事務ボランティアをしています
今の自分にできる範囲で実行に移していこうと思っています
木曜日の案内は、こちらから
http://www.rq-center.net/
Re: Unknown (スタッフより)
2011-04-13 17:42:41
Rumi♪さんへ

コメントありがとうございます。

東京の桜、綺麗でしょうね。
テレビで見ましたが、今年は特に綺麗に感じられます。

ブログ記事でもご報告しますが、今日1家族が新しい生活に向けて出発されました。
美しい桜が皆さんを励ましてくれますように・・。

コメントを投稿