財団法人キープ協会 あんしんの森プロジェクト

東北関東大震災被災者支援 「子どもとそのご家族」避難受け容れプロジェクト

第8日目のご報告

2011年03月28日 19時11分39秒 | 日記
■ 第8日目 ■

今日の清里高原は、少し寒さが緩み過ごしやすい日になりました。
すっかり定番になった自治会「がんばっ会」に森の時間「元気っ子」、
そして物資の整理や薪割りなど、何かしたい!という方々の「がんばっぺワーク」
全て、みなさんからの提案で名前が付き、活動が展開されています。

「元気っ子」は、午前中はキープ協会内にあるファームショップへ出かけ、お店の前の
遊具で遊びました。森の時間もいいけれど、たまには慣れた遊具で遊ぶのもいいですね。
また、牛の餌やりを見学したり、牧草地にいる牛を見たりと、のんびり過ごしました。
1週間がすぎて、小さい子は少し疲れている様子もあったので、午後は室内で絵の具を
使ってお絵かきをしました。絵の具を使いたいというのも子どもからのリクエストで、
手や顔を絵の具だらけにしながら楽しんでいました。
いつも元気に走り回っている子が、真剣に筆を持って画用紙に向き合っている姿も、
とても素敵でした。




午後は、茶道を勉強しているキープスタッフがお茶のおもてなし。
抹茶と和菓子を召し上がっていただきました。
また、「がんばっ会」では子ども達のことが話題に。
おやつや生活のルールなど、子ども達の様子はここにいる大人たちがみんなで見守る
ということを改めて確認しました。

ここで生活する皆さん自身の手で、どんどん「あんしん」が育っているように感じます。

最新の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (cinnamon)
2011-03-29 10:39:33
こんにちは(^-^)

がんばっ会、元気っ子、がんばっぺワーク。。。
皆、それぞれが上手く機能しているようですね(^-^)
こういう時こそ、まとまりが必要ですものね。
こういうお話を伺うと、安心します。


絵の具でお絵描きもしたのですか!!!
赤がダイナミックに使われていますね~~~♪
この絵をみて、ちょっと安心しました。
思いっきり赤が使えるって、心にも明るさがあるっていうことですものね。

そしてお茶の振る舞い!
お抹茶と和菓子の時間は、ゆったりして気持ちが落ち着くでしょうね~。


沢山の大人に見守られる子供さん達。。。
沢山の子供さん達に元気をもらう大人達。。。
うまくコミュニティーが出来ていますね!!!
良かった(^-^)

「あんしん」が、もっともっと育って行きますように。。。

Re: Unknown (スタッフより)
2011-03-29 21:33:54
cinnamonさんへ

いつもコメントありがとうございます。
北杜市も少しずつ春の雰囲気を感じられるようになってきましたね。

こちらでの生活も9日目になりましたが、皆さんからの希望やアイディアで
毎日色んなワークや遊びが生まれています。

これからも応援よろしくお願いいたします。

コメントを投稿