財団法人キープ協会 あんしんの森プロジェクト

東北関東大震災被災者支援 「子どもとそのご家族」避難受け容れプロジェクト

全てのご家族が清里から出発されました。

2011年04月15日 19時31分43秒 | 日記
あんしんの森プロジェクトも、今日で26日目です。

皆様に支えられ、たくさんの出会いの中で実現することのできたこのプロジェクトですが
本日、お子様の体調不良で最後まで清里に残られていたご家族が、福島県へ向かわれました。
そのご家族のふるさとは、原発の影響により町ごと新たな土地へ移転しています。
通われていた幼稚園なども、そのまま新しい土地に移って再開されるとのことで、
お友達や知り合いのいる、その場所での生活を選択されました。

元気っ子の中でも、一番元気だった2人の兄弟。
新しい場所でも、元気いっぱいに過ごせるよう願っています。

これで、あんしんの森に集われたご家族は、全て新しいスタートラインに立つことができました。
皆様からのご支援、ご協力により、みなさんが前向きに清里を旅立つことができました。
心より感謝いたします。
また、ここで過ごしたご家族同士、強い絆も生まれています。
今朝のお見送りには、先日山梨県内に移られたご家族が、早朝にも関わらずお見送りに来てくださいました。
また、郡山ビッグパレットでの「元気なべ」にも、清里で、そして現地で、力を貸してくださいました。
皆様からいただいたお気持ちが、確実に福島の方々へと廻っているのを感じます。


あんしんの森プロジェクトも、元気なべプロジェクトも、今日で一つの区切りとなります。
お蔭様で、清里にも、福島にもたくさんの笑顔がこぼれました。
それぞれのスタートラインに立ったみなさんとは、これからもつながっていきますし、
必要とされる支援は、形を変えて継続していくことになります。
また、活動を通して新しい出会いもたくさんありました。
毎日、本当にいろいろなことが大きく動いていますし、新たな動きも生まれています。

皆様から頂いたお気持ち、そして出会いを大切に、
これからも福島県の方々と共に歩んで行きたいと思います。


「がんばっぺ!福島県と共に生きよう!」


最新の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (cinnamon)
2011-04-17 20:41:52
すっかり遅くなりましたが、全てのご家族が清里を旅立たれたのですね。

山梨に移られた方もお見送りに来て下さったとのこと。
新しい生活への不安は尽きないでしょうが、応援して下さる同郷の方のお見送りは心強かったことでしょうね。

町ごと別の場所に移動するというのは、まれに見る出来事だと思いますので、大変なことも色々あると思いますが、お身体に気をつけて、少しずつ新しい場所に慣れて行って頂けると良いですね♪

そして、何年、十何年かかったとしても、また故郷の土地へ帰ることが出来ますように。。。

コメントを投稿