財団法人キープ協会 あんしんの森プロジェクト

東北関東大震災被災者支援 「子どもとそのご家族」避難受け容れプロジェクト

第14日目のご報告

2011年04月03日 19時55分00秒 | 日記
■ 第14日目 ■

今日の子どもたちは、キープ自然学校の館内と周辺でのんびり過ごしました。
ここ最近、粘土遊びに夢中な子どもたち。長い時間集中して遊んでいました。
午後は中庭でシャボン玉をしたり、焚き火をして焼きマシュマロを食べたり、
近くをお散歩していたら職員が飼っているヤギに出会ったり・・・。
とてもゆったりとした時間が流れていました。


▲「わらってる!」「かまれないかな?」とヤギに興味津々の子どもたち。

大人の方々は、毎日森と山の風景を見ていらっしゃるので少し気分を変えて、
車で1時間弱ほどの街へお買い物などに出かけました。
普通と逆ですが、こちらでは街に出かけることもリフレッシュです。

また、美容師さんに来ていただいてのヘアカット(森の美容室という名前に
なりました)が大好評のため、またきていただくことになりました。

このような日々の中で、皆さんは地元の情報を調べたり自治体などと連絡を
取り合ったりしてこれからの生活の検討・準備を進めていらっしゃいます。
皆さんの願いがすべて叶いますように。


最新の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (cinnamon)
2011-04-04 09:31:42
おはようございます(^-^)


子供達とヤギさんのお写真、良いですね~♪
たっぷり自然と触れ合ってね!
そして、いっぱい、心の栄養を溜めてね(^-^)


大人の方はショッピングにいらしたのですね。
そうですね。少し刺激があるのも大切ですよね。


森の美容室も大盛況なのですネ♪
髪を切って頂くと、気持ちがサッパリしますから
良い事ですよね(^-^)
切って下さる美容師さん、ありがとうございます!

また、地元でお戻りになる準備もなさっているようですが
良い状態で、生活をリスタート出来ますように。。。

Re: Unknown (スタッフより)
2011-04-04 20:27:44
cinnamonさんへ

こんばんは。

子どもたちのお尻が泥だらけなのも、元気いっぱい森で遊んでいる証拠ですね。
ヤギも清里での思い出の1ページになってくれたことでしょう。

明日はどんな出会いがあるかな?

コメントを投稿