城攻め日記

土の城の魔力に取りつかれた中世山城狂のブログ。

整備されすぎた障子堀 山北町河村城跡

2019年04月10日 | 風景
河村城跡は、JR御殿場線山北駅から、徒歩20分くらい。結構急傾斜を登っていくので、かなり遠く感じられました。


公園として整備されており、駐車場もあるはずと思うのですが、自分の運転で訪れたことがないので、確認していません。


障子堀です。前回の訪問の時は、雨だったので、水が溜まっていました。


もう一本、障子堀。


遊歩道から見た障子のある堀切。


堀切。ここも障子堀だと思うのですが、草が伸びているのと、風化してしまったのか、わかりにくいです。



そして、堀切に掛ける遊歩道の橋脚は、コンクリート。なんでこんな風にしてしまったのか・・・。



これも堀切です。


こちらは、あまり整備されず、やや、ワイルドになっている北曲輪方面の堀切です。


馬出郭もヤブ化していて、案内標柱がありますが、よくわからない状態です。


城跡碑です。

河村城は、山中城と小田原城の連絡拠点、つなぎの城として機能したようですが、豊臣氏の小田原征伐の際は、山中城が陥落すると、戦わずして退却したようです。

整備していただけるのはありがたいし、予算がかかっているのでしょうが・・・。

ちょっと残念感じのする城址公園です。障子堀は見ごたえあるのですが。
コメント   この記事についてブログを書く
« 額田城を睨む 南酒出城跡 | トップ | 静岡県裾野市 千福城跡 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。