花子さんのアンニュイな日々

アンニュイな私がたまに元気になるあれこれそれのこと……
(西多摩のグルメのブックマークを充実させたい!)

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

あきる野市 草花丘陵で廃墟探検!

2012年10月21日 21時02分44秒 | お出かけ(ご近所)

 草花丘陵に廃墟探検に行きました(なんちゃって><)。

 羽村市郷土博物館のイチョウからは、ぽたぽたとぎんなんが落ちていました。
 もっちろん、拾って来ましたよー。

 

 土が乾いてまして、きのこはほとんどなかった。

 <キクラゲ>。

 

 <ハツタケ>の仲間か。

 

 <ニガイグチ>。苦いので不食。

 

 <コトヒラシロテングタケ>。
 たっくさん生えてて、可愛いの。
 食用になるかどうか、現時点では不明だそう。

 

 

 羽村市郷土資料館から草花丘陵に入りました。

 羽村神社と眺望。

 

 

 

 

 なんか、この辺でマツタケの香りがしたの…。

 

 

 浅間岳。

 

 立川国際カントリー倶楽部のフェンス沿いには、アカマツの植生がありました。
 もしや、ここにマツタケが…。

 

 昨年の台風で倒れた木がたくさんありました。

 

 

 

 妙見様。

 

 

 

 お百度参りに使うの?

 

 大多磨ウォーキングトレイルのコースになっているのですね。

 

 大澄山と眺望。

 

 

 

 いよいよ、廃墟探検。

 ここが上り口。

 

 なんかね、観音様があったらしいの。

 

 

 

 地域の有力者が建てた平和観音の塔らしいです。
 今その像は花蔵院さんに保管してあり、見られるようになっているそうです。

 

 羽村神社とか、妙見様とか、草花神社とかに囲まれた場所にあるから、霊的な感じがするのかなあ。

 降り口には東京都が作ったらしい立派な木道がありました。

 
コメント   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 羽村市 四季采(CAFE C... | トップ | 松茸ご飯 »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿