あれから50年・・アンヌのひとりごと

ズバリ!団塊の世代。ひし美ゆり子のブログsince・06・1・14

「ウルトラマンメビウス」の主題歌を唄う。

2006年03月15日 10時59分48秒 | アンヌのひとりごと
何を隠そう、昨日はレコーディング。ナヌッ?
ハイわたしめがレコーディングに行ったのです。
いやいや実はウルトラマン新シリーズの主題歌を
過去にウルトラシリーズに関わった俳優たちで
コーラスをしたと言うのが本当のところ。
西麻布のとあるスタジオで行われた。

ウルトラシリーズに関わった人々だから
集まったのは40年前から現在まで・・
これぞ「老若男女」という四文字が
ピッタシのメンバーが揃った。

佐原健二さん・黒部進さん・桜井浩子さん・
団時朗さん・高峰圭二さん・ひし美ゆり子と
若手じゃ、杉浦太陽さん・五籐圭子さん・
そしてメビウスの主役の五十嵐隼士.さんの
合計9名が集まった。
(まだ何人かは後にレコーディングの予定)

皆、それぞれヘッドホンを付けていっぱしの歌手気分。
黒部ちゃんなんか大はしゃぎで
「スイマセーン。もう一回テストをお願いします。」
なんてノリノリ(笑)
私を始め何人かの老年組?は出が早かったり
音をはずしたりで、笑い有りの楽しい一時だった。
でも、予定スケジュールの一時間も前に終了!
バッチ・グーッ・・出来上がりが楽しみだ。

さて、その帰りロコ(桜井浩子さん)が
円谷プロの新社屋(八幡山)に行くと言うので、
私の運転・ロコのナビでの珍道中。
車線を間違えると助手席のロコが窓を開け、後ろの車に
ニッコリと手を挙げ割り込みさせて貰うコトが度々(笑)
光景が目に浮かぶでしょ?やっとこさプロに辿り着いた。

初めて行った円谷ビルは・・
何と親友若原啓子さんチのすぐ近く、目と鼻の先だ。
たまたま車検中で空いてた彼女の家の駐車場に・・
こりゃ丁度イイヤと車を乗り捨て、近所の寿司屋で
宴会が始まった。
元東宝女優三人、初めてのメンバーでの飲み会は、
昔話に花が咲いてウ~~ン同窓会気分で楽しかった。

たった今、若原(井下)さんから電話が入った。
「貴女の車を運転するかと思ったら緊張して
 目が早く醒めたわ。ところでチヤちゃん。
 娘とバリ島に行こう・・って話が持ち上がって
 いるんだけど一緒に行かない?」
「ウワー行きたいナと思ってたところなの。」
偶然昨日のブログに書いたけど、バリ行き実現するかもっ!

コメント (16)   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« バリでの出来事・・ | トップ | 勝利の女神サマサマ・・ »
最新の画像もっと見る

16 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
主題歌 (daoss)
2006-03-15 11:11:05
新しいウルトラマンの主題歌は超期待!・・・ですね~♪楽しみに待ってます(^^)
おおお! (NEXUS(偽))
2006-03-15 13:04:16
ウルトラに関わった皆さんでコーラスですか!なんて豪華な!

円谷ビルは昔のと随分変わりましたよね。物凄い立派なビルになってしまって。近くに住んでいるのですが、何かオーラを感じます。
すご~い!楽しみ~! (中野区民Y)
2006-03-15 16:38:32
当然、CD出ますよね。買います!

楽しいひとときを過ごされたようで、よかったですね。バリ島でごゆっくりできるといいですね。いや~ビッグニュースでした!
はじめまして (ウルトラ藍)
2006-03-15 20:12:07
私も、初めてバリに行ったのは1975年でした。ひし美さんと同じく「スンパティエアー」で(インドネシア語ではseは通常「ス」と発音します)行きました。空港は椰子の木にはさまれた風の心地良い場所でしたよね!なんと初めての海外旅行!しかもデンパサールの街までは一人旅でした・・・。

あの頃のバリは全く俗化されておらず、「神秘の島」でしたね!ケチャやバロンダンスは余りに衝激的(当時15歳)でした。街には車などほとんどなく、馬車やべチャ(自転車タクシー)が走りまわっていましたね。

お陰でインドネシアの虜になり、大学時代は休みの度にインドネシアを訪れ、卒業後には就職もせず1年余りインドネシアを歩き回りました。あの頃のバリが懐かしい!





初めまして・・ (アンヌ)
2006-03-15 20:29:15
ウルトラ藍さん。

あの頃行きましたか、75年バリへ。エー15才で一人旅?

ウワーあの頃の私は27才でしたから

ひょっとしてひと回り下の亥年生まれですか?

あの当時、民家は電気もなくランプ生活でしたよね。

神秘の島、仰る通りです。スンパティエアーと発音するんですね。

懐かしいーあの頃の思い出が甦ります。

コメント有り難うございました。(謝々)

こちらこそ感謝感激です。 (ウルトラ藍)
2006-03-15 21:29:04
まさか憧れのひし美さんから、ご返事を頂けるとは思いませんでした。感激の至りです。

仰るとおり私は34年生まれの「亥」です。

15歳の夏休みにジャカルタ在住の伯父とデンパサールで待ち合わせをしました。当時の私には、まさに冒険そのものでした。インドネシアタバコの香が充満する空港。大人の男達はビンロウジュを噛み、虚ろな目で「赤い唾」を吐いていましたね。ひし美さんが言われたとおり、民家や商店はランプの灯りが燈っていましたね。

子供の私にはそんなバリが「恐ろしくもあり、ひどく魅力的な街」でした。



すご~い! (ひろみつくん)
2006-03-15 22:59:06
すごい、ひし美さんや他のウルトラな方々が歌われるのですか~~~~~~☆

 なんだか、すごい血が騒いできました~~♪♪♪

CD出るのが楽しみ☆楽しみ☆
親子で (くろべぇ)
2006-03-15 23:30:03
黒部さん、団時朗さん、ひし美さん、杉浦太陽さん、五籐圭子さん...親子でビックリの凄い面子ですねぇ。



確か4月放送開始だったと思いますが、既に子供の雑誌の付録、作らされました(笑)。親子で楽しみにしていまーす。



録画準備! (ヤン)
2006-03-16 08:40:12
確か…

放送は4月8日の午後5時半から

やったかなぁ(関西地区)



たぶん大阪にいないので

録画して後で楽しもう!
その節は、、 (かめ)
2006-03-16 09:26:56
この前取材でお世話になったかめでございます!その節は、どうもどうもありがとうございました。すっかりひし美さんのファンになり、毎日このブログをチェックするようになりました。

でも、ボクシングの話は、マニアすぎて、参戦できませんでした、、、。笑

バリ島すごく行きたい!!当時はそんな危ない感じだったのですね?ビンロウジュって何でしょうか?なんかすごく危ない匂いで気になります。笑

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

アンヌのひとりごと」カテゴリの最新記事