あれから50年・・アンヌのひとりごと

ズバリ!団塊の世代。ひし美ゆり子のブログsince・06・1・14

戦火に散ったプロ野球選手・石丸進一

2011年05月13日 15時17分03秒 | 地谷子のひとりごと
戦後50周年平和記念映画「人間の翼 最後のキャッチボール」(1996年)
昨年終戦記念日に行われた上映会がきっかけで岡本監督と再会をお約束しました。
昨年のブログより↓

毎年5月11日石丸氏の命日には東京ドーム側にある鎮魂の碑(戦没プロ野球選手慰霊碑)
故人の好物おはぎを持って缶ビール持参して岡本監督ほか有志でお参りに行くそうです。
つつじの綺麗な時期ですのでぜひいらして下さい!と、
岡本監督お薦めの都内のちょっとした名勝地だそうで、来年は私も参加してみたいと思います。



・・と、言う事で今年は生憎の雨でしたが、おはぎを作って缶ビール持参で行ってきました。
この映画に最初は乗り気だった東映社長岡田茂氏ですが紆余曲折あって自主映画になったそう。
いつもはお昼頃の集合だそうですが奇しくもその岡田茂氏のご葬儀に岡本氏が参列のため3時集合になりました。





当映画にご出演し最後のキャッチボールの相手、本田役の酒井一圭さんも駆けつけて下さいました。
向って左は手塚昌明監督、酒井さん、ワチキ、当映画の岡本明久監督とプロデューさんです。
その後、東京ドーム内の「野球体育博物館」で殿堂入りした名手のレリーフを拝ませて頂き、

時は既に4時を回っていたかしら、ドームの周りは巨人VS横浜戦のお客様で長蛇の列、
このまま野球観戦と行きたいモノですが、この雨の中帰りの混雑を考えたら家でゆっくりと、
と・・言う事で急いで帰宅、野球放送に間に合った。その日は贔屓の横浜ベイが5連勝した日でした。
ナマで観戦こそはしませんでしたが、私が観に行った時は横浜ベイ負けたためしがないの。
ベイの関係者に勝利の女神と言われていましたのよ。うふふ・・少し接近したからかしら~!
ジャンル:
ウェブログ
コメント (10)   この記事についてブログを書く
« 新刊出版記念・イベント開催! | トップ | 復活~~~~~! »
最近の画像もっと見る

10 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
野球だけではなく (sawa)
2011-05-13 16:57:45
 戦争は双方の若い才能を沢山奪い去ってしまうものですから、この世から無くなってほしいと思います。
 戦争と野球で思い出すのは、井上ひさし氏の「闇に咲く花」。観劇したのはもう20年以上前となります。当時は学生でしたが、多くのことを考えました。今、もう一度見たらどんなことを思うでしょう。ウルトラセブンも、見る年代によって得るものが変わってくるようです。

 ベイスターズ!スレッジ、稲田、ひちょりがお世話になっておりますー!
戦い (モスセブン)
2011-05-13 17:12:12
第二次大戦中はアメリカから来たベースボールが敵国のスポーツとして扱われ、スポーツとしての野球を愛した選手の皆さん苦労されたと聞いています。
個々人の意思に関係ないところで戦いに駆り立てられて命を失うことが二度とないよう、私の子供たちが大人になる時代はもっと成熟した人間社会になるよう祈っておりますが、無理かな。
今世界のどの国を見ても理想の社会形成には程遠い人間の成熟度。
ウルトラセブンの中で見たような便利さが今の世の中で現実のものとなり、便利な世の中になったことに気づくことが多々ありますが、人間の中身は何も変わっていないような、悪くなっているのかと思うこともあります。
戦いで命を失った人たちのご冥福をお祈りします。
スポーツ! (東口拓也)
2011-05-13 22:38:41
このゴールデンウィーク、亀田家の皆さんと握手して頂けました、ボクシングファンなもので。。だけど、日本の女優さんで僕がお会いしたいのは、ひし美ゆり子さんだけです。いつか自分の生活の基盤をキッチリ立て直して、ひし美さんに会いにいけるように、頑張りますッ!
先日 (森の妖精)
2011-05-14 02:07:23
仙台であった復興市で聞こえた会話…
「(南三陸町)志津川は、空襲の後みたいよ…」
あれから二ヶ月過ぎましたが、現地での生活は未だ戦中・戦後の様だと言っていました。
こんな時代に「擬似体験」するとは…

閑話休題

その翌日・今日と連敗し、また定位置へと逆戻りした我がベイスターズですが…
今季は、途中で諦めない姿勢がはっきり見えています。
負け試合も接戦が多い!
ひし美さん、たまには「発破」かけに行ってくださいね(^_-)-☆
そうそう、今季は「欽ちゃん」こと萩本欽一氏も応援していますよ(^O^)/

ホイホイε=┌( ・_・)┘

出会いたかったです。 (クミコ)
2011-05-14 08:22:45
11日、4時半過ぎに近くにいましたよ。ドームに向かう客で混み合う中、逆方向にドーム脇から後楽園駅を通り抜け、戦没者霊園方向に歩いていました。
こんなビッグな方々に街でばったり出会ってみたかったです。

昨年の映画上映会は伺えなかったのですが、機会があればぜひ観てみたいです。

ちなみに戦没者霊園隣の礫川公園の「はぜの木」は「小さい秋みつけた」の歌に出てくるはぜの木だそうです。秋に礫川公園を通るたびに「♪はぜの木赤くていりひいろ~」と歌ってしまいます。
ニアミス (アンヌ)
2011-05-15 09:32:24
クミコさん。
んま~異常接近だったのですね。
ぶちあたらなくて残念でした。。

へ~「小さい秋みつけた」の歌詞に?
確かサトウハチローさんの歌詞ですよね。
良い歌です。
多くの犠牲の上に・・・ (阪神。)
2011-05-17 16:26:18
特攻隊員は石丸進一氏をはじめ、ほとんどが10代20代の前途ある若者だったそうで自分の夢ある将来を捨ててお国の為に命を捧げなければならなかったその心情は計り知れません。今の日本はこれらの方々の犠牲の上に成り立っていることを忘れてはいけませんね。
勝利の女神様 (ダヲス)
2011-05-18 00:10:14
ちょっとご無沙汰でした。

横浜は個人的にひちょり選手を応援してます。

最近、横浜スタジアム付近で勤務をしてますので、こないだ横浜戦見てきました。
・・・といっても私はレフトスタンド観戦(^^;)
私が見に行くと必ず某球団は負けます。
もう何年も勝ち試合見たことありません。
昨年の上映会に (リンデ)
2011-05-18 21:33:21
参加させていただきました。あの最後の
キャッチボールのシーンは忘れられませんね。
ウルトラ警備隊_2011 アンヌ隊員さま (nomoto(相模原))
2011-05-21 14:25:46
昨年の上映会はとても良かったです。
有難う御座いました。

開催時期も良かったと考えています。

暑い季節は映画鑑賞が良いからです。

別の話題の戦争映画等、また機会が
有りましたら企画お願い致します。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

地谷子のひとりごと」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事