八ヶ岳 ちびカラ日記

八ヶ岳南麓での生活。ちょっとした感動や楽しみをつづります。

雨のなかのアマガエル

2021年08月15日 | 自然

昨日から雨が降っています。気温は下がって肌寒いくらいです。

雨が降っているので夫が窓を閉めようとしたら、窓のサンに、ホントに小さな小さな日本アマガエルがいて、つぶしそうになったそうです。ぴょんぴょん飛ぶのでワーワー言いながら、玄関からやっとこさ逃がしてあげました。その後どこに行ったのかなーと気になって庭をウロウロしていましたが、見つかりませんでした・・・

さっきダイニングのドアを開けて、山の空気を吸ってふと下をみたら、なんとクレマチスにいました!

びっくり(^^) やっぱりこの子かわいい。

でも実は・・まだ、大きいカエルはこわいんです・・・


カナダのポットマット

2021年07月08日 | ハンドメイド

10年くらい前にカナダに旅行したとき、気に入って買ったポットマットがあります。これどうやって作るんだろうと、ずっと気になっていました。いよいよ色あせて、使えなくなったので、分解してみました。

模様のところは折り紙状態で、糸で土台に止めてあるだけでした。キルティングは全くしていないのに、厚みがあって、十分マットの役割を果たせます。中には耐熱素材の布と、ハーブが入っていて、しばらくは良い香りがしていました。

ただ、作りは思ったより雑(>_<) なのに仕上がりはとても可愛いです。きっと手慣れた方が作っていて、布の組み合わせも上手だし、素敵なデザインのせいなのでしょう。初めて見た手法だったので新鮮でした。

私も型紙をとりながら、作ってみましたが、いまいちの出来・・・円もいびつになってしまいました。

こつは分ったので、次回はもっと美しいのを作りたいです!!


銀の森の春景色

2021年05月04日 | 銀の森

八ヶ岳山麓に遅い春が訪れました。銀の森周辺は淡い緑に覆われています。

右のモミジは赤ですが(^^) この木は春、新芽から赤くて、夏には緑っぽくなり、秋になると真っ赤になるのです。

銀の森は、昨年末屋根や外壁を塗装し、まわりにあった白樺数本を切りました。銀の森の「銀」は白樺を指しているので残念でしたが、虫にやられ倒れる危険があったので仕方ありませんでした。

でも慣れてくると、すっきりして日当たりも良くなり、花が育ってくれそうで納得しています。

しばらくお休みしていたブログですが、またよろしくお願いします。

 

 


銀の森の紅葉

2020年11月10日 | 自然

今年の紅葉は、遅く始まりましたので、11月になってもきれいです。

うちの正面にあるモミジです。今年は毛虫にやられて葉が少ないですが、真っ赤になっています。

駐車場から見たところです。

ダイニングから見えるモミジです。以前ちびモミジと言ってたけれど、もう「ちび」とは言えなくなりました。

八ヶ岳の清々しい空気をお届けしたいです。


銀の森の紅葉始まる

2020年10月26日 | 感動

標高1015mの銀の森ですが、紅葉が始まりました。

夕方、西に光が入ったので、家の前の景色を撮ってみました。赤、黄、緑、きれいです。

家のダイニングで寛いでいると、西日が差し込んできました。ベンジャミン君が光輝いていました。クリスマスツリーみたいだ。挿し木して20年はたっているのに二重窓のおかげで元気だね(^^)

太陽が少しずつ西に沈み、光がまぶしくなってきました。

良いお天気の清々しい一日でした。

 


ニホンアマガエル

2020年09月13日 | 自然

小さなカエルを2匹見つけました。ニホンアマガエルだと思うのですが、カエルには全然詳しくありません(-_-;)

あまりに小さくてかわいかったので、写真を撮ったり外に行く度にチェックしていました。ずっと動かず一日中同じところにいるんですよね。いったい何を食べて生きているのだろうと疑問です。偶然飛んできた虫でしょうかね。

別の個体です。この子はずっとバラの葉っぱの上にいます。全く動きません。退屈じゃないのでしょうか・・・ ちんまりした姿がかわいいです。

動かないのが不思議だったのに、いつの間にかいなくなってしまい、寂しくなりました。


レンゲショウマが咲いています

2020年09月07日 | 

台風10号が過ぎ去りそうですね。土砂災害や川の氾濫など無く去ってほしいです。

清里は時々ザーッと雨が降っては止んだりしていますが、風はほとんどありません。気温が下がり、外に出ると半袖では少し寒いです。

庭の隅でレンゲショウマが咲きました。森の妖精と呼ばれている山野草です。八ヶ岳倶楽部で見つけて植えてから3年くらいになるでしょうか。真珠のような光沢の花弁が美しいです。

蕾がまんまる(^^) 日陰でも大丈夫なので、増やしていきたい花です。

また雨が降ってきたので家に入り、外を眺めていると、とても小さなカエルがバラの葉っぱに乗っかってました。

雨の音や、林のざわざわした音をじっと聞いているようです。


おジョウさま2羽

2020年08月05日 | 野鳥

今朝のこと、朝食の片づけをしていたら、駐車場の庭でピュッピュッ横切るものが・・・あれ何?と思っていたら、近くのウッドデッキの端っこに、ジョウビタキの雄(成鳥)が止まりました。感激・・・・きれいな色!(とっさの事だったので、写真は撮れなかった)

と、そこへ、夫のおーいという声が、ダイニングに行ってみたら、窓の外に小さいジョウビタキがいました。生まれて間もない幼鳥のようです。きっと雌ですね。かわいい(^▽^)

この子はあまり、動かずじっとしていて、しばらくすると母鳥が餌を与えていました。精いっぱい大きなひし形の口を広げてもらってた。

よく見ると、近くにもう一羽が少し元気に飛んでいました。ウッドデッキの手すりのところにいる写真が撮れました。

光を浴びて、坊主頭(^^) まだ小さいですね!でも、しっぽを左右に振っているところが、小さいながらもジョウビタキ!!しっぽにはオレンジの縞がありましたよ。

そして小手毬の茎に止まった二羽一緒のところ。お姉ちゃんと妹ですね。

地面で何やらつついている様子もかわいかったです。

しばらく同じ場所で、母鳥に餌をもらって、どこかに行ってしまいました。急に寂しくなりました・・・でも、とってもかわいかったです。最近では一番楽しい嬉しいひとときでした。明日も来ないかなー


梅雨も コロナも 終わりませんね

2020年07月26日 | 頑張れ

もう7月下旬ですね。3月頃からいろいろな事があり、

暇なような忙しいような、5か月が過ぎてしまいました。

梅雨も明けませんねー。今玄関から写真を撮りましたよ(^^)

紫陽花や、アナベルは満開なのですが、植えこんだ小さなお花は根腐れしてしまうかもしれないほど、毎日雨続きです。コロナで心が晴れないところ、梅雨が明けず、めげないで頑張る事がいつまでできるのかなーと、ついつい愚痴を言ってしまいます。

でも、大災害があったわけでもなく、縮小しても仕事があって、まあまあ元気でいられるのだから、十分です。・・と思いましょう(^^)

コロナが広がっている今日、当館でも、不本意ながら、お客様に消毒や、手洗い、マスクお願いしています。スミマセン。私たちも無粋なマスクをしてお目にかかっております。

でも出来る限り、消毒して快適にお過ごし頂きたくて、掃除には2倍以上の時間をかけております。

これがなくなる日を願いつつ、皆様いっしょに頑張りましょうね!!

日本人の良識を信じて!!


薔薇が咲きました

2020年06月14日 | 頑張れ

今年もポールズヒマラヤンムスクが咲きました。

銀の森の入り口です。

今日は雨で撮影できないので、これは数日前の写真です。今はもっともっと沢山咲いていますよ(^^)

いらっしゃいませ。