あんみつとシナモン

ハイキング・山散歩・観光旅行・
美味しい店・美術鑑賞・等々
おすすめしたい事だけを
載せています。



三浦半島を歩こう!(剱崎~三崎港編)

2012年02月09日 | ハイキング

剱崎から三崎港までの変化に富んだ海岸線を歩きました。
コースの大半は「関東ふれあいの道」の中の「三浦・岩礁のみち」
に指定されています。

地図は松輪バス停から歩くコースになっていますが、
ショートカットして「剱崎バス停」からのハイキングにしました。

コース京浜急行・三浦海岸駅→<バス>→「剱崎」バス停…剱崎灯台
       …江奈湾…白浜毘沙門天…毘沙門洞窟…毘沙門湾
       …盗人狩…千畳敷…宮川湾…「椿の御所」バス停
       →<バス>→「三崎港」バス停『うらりで買い物・反省会
       →<バス>→京浜急行・三崎口駅



10:00 剱崎バス停着。
     ここからしばらくのどかな大根畑をすすむ。


10:15 道標や標識が比較的しっかりしている。
     灯台が見え始めたら少し坂道になる。


10:25 剱崎灯台。明治4年イギリス人ブラントンが建てたが、
     関東大震災で崩壊。これは2代目。
     光到達距離34km。三浦半島最大の灯台。
     海面から41mある灯台の敷地内からは
     遠く房総半島、大島が見えた。


10:45 岩礁地帯を江奈湾まで歩く。
     足場が悪いところがあるので注意して行く。


11:30 小さな入り江に沿って海岸を歩き、岬を回り込む。
     江奈湾に出る。

12:00 次の目的地白浜毘沙門天まではダイコン畑の中を
     のんびりと…


12:10 白浜毘沙門天。三浦七福神のひとつ。
     野生の椿に囲まれた静かなお堂がある。

     海岸に出て、浜辺でランチ。
     「ピ~ヒョロロ」と上空で鳴くトンビは
     私達のお弁当を狙っているんだな
     20分位でランチタイム終了。


12:50 毘沙門湾に向かう途中で、テングサ採りをしている人に逢う。
     急に「あんみつ」が食べたくなった


13:40 毘沙門湾を過ぎて、盗人狩までは鬼の洗濯板のような岩礁。
     潮溜まりには、ハゼなどの小魚・アメフラシ・ヤドカリ・ヒトデなど
     多種な生物がいて、子供のように覗き込んで楽しむ。


13:45 昔、この磯に逃げ込んだ盗賊が荒々しい磯と海に恐れをなして
     捕えられたというほどの険しい絶景「盗人狩」

    ヨットハーバーがある宮川湾までは千畳敷といわれる岩礁地を行く。
    海から離れて宮川町に入る。


14:30 三浦のダイコンが車道のガードレールに延々と干されている。
     ダイコン干しがこの時期の風物詩とはいっても、
     干す場所がね… 結構車の往来多いです。 
     車の排気ガスがちょっと心配

15:10  「椿の御所」バス停まで歩いてバスに乗り、
      「三崎港」で下車。 
      反省会と大型産直センター「うらり」で買い物

    
16:40 充分に反省会をして、夕闇せまるころに、
     ようやく三崎口駅に向かうバスに乗る。

    まぐろ三昧のお料理美味しかったで~す 


おまけ 宮川湾の中ほどの防波堤付近で沢山の人だかり
           ピンときた。 (ロケだ
           人だかりの中にいた人物は…
    
    「若林豪さん」と「西岡徳馬さん」でした。
    これは絶対、「ナンタラカンタラ殺人事件」とかいう
    2時間のサスペンスドラマだわね。
    クク  オンエアいつだろう            
                    

 
ジャンル:
ウェブログ
コメント (1)   この記事についてブログを書く
« プティマルシェでフランス料... | トップ | 北海道支笏湖氷濤まつりに行... »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (みかんちゃん)
2012-02-26 20:12:13
いやぁー 懐かしい風景と三崎のあわび 思い出します。2年ほど暮らしていました。

コメントを投稿

ハイキング」カテゴリの最新記事