安珠のブログ

運命は自分でつくるもの。その方法をお伝えします。

日本は動物にとても冷たい国

2019-11-28 | ペット

毎日毎日、日本の保健所では猫や犬が何千頭も殺されています。

競馬馬になれなかった馬や、引退した馬も屠殺されています。

熊も鹿も猿も猪も駆除という名で殺されています。

マウスは実験という名目のために、毒薬劇薬を注入されて死んでいきます。

電流を流されたり、頭を打ち付けられる猿や犬もいます。


日本は動物にとても冷たい国です。


いえ、「愛と関心の有る人が少ない」と言い直してみましょうか。
頑張って救済活動をしている人もいらっしゃるのですから。


滝川クリステルさん!浅田美代子さん!
ありがとうございます!
知名度のある方たちに率先してもらえると、拡がりが生まれますよね。


クリステルさんの活動






保健所での殺処分ゼロと言いながら、動物達を引き取り業者に渡しただけの行政。

引き取り業者はゲージに何頭も詰め込むように入れただけ。

外にゲージを出したままの業者もいました。雨の日も夏も冬も、外にさらされたままでした。



以前、ブログで紹介したピースワンコは、信用が消えてしまいましたね。
収容された犬達が充分なケアを受けられず死んだ子達がいるそうです。

あーあ。紹介なんかするんじゃなかった。
巨額のお金が入るようになると、団体の質も変わる時があるんですね。


可哀想な子達。
せめて天国に行けますように祈り、光を送ります!



早く日本の体制が変わりますように!
保健所、保護施設、動物販売業者。
そして
家族のような動物を
捨てる人たちの心に愛が宿りますように。




クリステルさんのInstagramから。

保護犬から、世界一幸せなワンコになりましたね。


この愛が拡がりますように!








コメント   この記事についてブログを書く
« 人生という天気図を読む! | トップ | 悪に見せる光 »
最近の画像もっと見る