安珠のブログ

運命は自分でつくるもの。その方法をお伝えします。

Queen 年を取っても太っても

2020-02-10 | 音楽
Queen名古屋コンサート

行ってきました。


実に40年ぶり⁉︎
Queenライブ


私の大好きなブライアンは
お爺ちゃんになっていた。


なっていたけど、素敵だった。


素敵なままだった。

知的で繊細。ピュア


好きになった、あの頃のブライアンのままだと思った。




ロジャーティラーも
見事に太って髪も少なくなっていたけど、、、


やっぱり花がある!







ブライアン・メイと
ロジャー・ティラー

年を取っても太っても
ずっと好きでいよう!と思った。


途中
ブライアンが「今日はフレディが来てるみたいだ。」
と言って歌いながら泣いてしまい、、、


歌い終わってからも、しばらく泣いていた。



リーディングしてみると、
本当にフレディの魂がステージに来ていた。

「いつもコンサートの時は来るの?」
とフレディの心に聞いてみると

「いや、今日は特別。

何かに呼ばれたような気持ちがしたんだ。」

と答えてくれた。


そして彼は今
天国の音楽隊で歌っているという。


良かった。
天国でも美しい声を
何もとらわれる事のない自由な気持ちのまま、歌えているようだ。


私はブライアンの心に
その事を告げてみる。


ブライアンは
「そう。やはり来てたよね。

天国でも歌っているの?


それは彼にとって素晴らしい事だよね。


もう少ししたら僕たちも
そこに行けるかもしれないけど。


もうちょっとここにいるよ。


だから、また、一緒に歌いに来て欲しい。



そう
伝えて。」


ブライアンの心をフレディに伝えてみる。


フレディは背中の白い翼を煌めかせて
静かに微笑んだ。







コメント   この記事についてブログを書く
« 美しさとの出逢い | トップ | メッセージ「エアバスの発達」 »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。