Hey!ANITO!

ラーメン食べまくり!外房南房奥湾のシーバス、ヒラメ、マゴチ狙いでのソルトルアーフィッシング!

雄物川リバーシーバス@遠征終了

2010-08-08 12:30:52 | 雄物川リバーシーバス
少し遅くなりましたが今千葉の自宅で続きのレポ書きました

最終日の昨日8月7日は午前中にゲームを終了して一路大曲IC経由で自宅のある千葉へ

秋田道を抜けて東北自動車道に入った瞬間にこの遠征で疲れが溜まっていたのか凄い睡魔が襲ってきました

一番最初の北上金ヶ崎PAで少しの仮眠をとるつもりで休んだのですが1時間半も熟睡(汗)

これはやばいと起きて14時過ぎに本線へ入るとなんと事故で途中通行止め案内が(汗)

大渋滞の末一関ICで強制的に高速を下ろされ一般道を走り若柳金成ICで再度東北道へ

1000円高速のはずがが2000円高速に!

強制的に下ろしておいてそれは無いよな~(怒)




さて、雄物川のリバーシーバッシングですが6日の朝一は2投目にいきなりヒットしました。

場所は中流の岩盤エリア帯です。



ヒットルアーはアクエリアスのラグーナ

今は廃番ですがザウルスの青島さんが設計したシャローットプスの流れを汲む最高のサーフェスミノーです

このルアーのポテンシャルは飛距離、そして大き目なウォブロールのアクション

房総のサーフでも朝一にシーバス狙いで投げるお気に入りのルアーがこの雄物川で結果を出してくれました。

サイズは50チョイでしたのでゴリゴリ巻いて一気に



東京湾の河川のデイゲームではシーバスは群れで回遊している事が多く、これは爆釣モード!?なんて思ったのが甘くこれ一匹で終了

4時間近くこのポイントを叩き通しましたがどうも今の時期、瀬に付く雄物川のシーバスは群れで行動はしていない様子です

その次に向かったのがここも岩盤のポイント

この日やっとこのポイントにアプローチできました

岩盤の一番先に立って流れが纏まる激流にルアーを流し込みます

が・・・・・・・

このポイントで出したかったですが反応は有りませんでした

少し下流で護岸をユンボで大がかりな工事をしてましてがその影響でここにスズキが止まりずらくなった事もあるのかもしれません

ちなみにこのポイントから車に戻る途中、ちょっと無理して入った事もありウェーダーがずっぽり泥濘にハマってしまい危なく足(それも両足)が抜けなくなる所でした

危なかった~

その次に向かったポイントは僕がこの雄物川で一番好きなシュチエーションのポイントです



実は残念ですが本日になってもここへのアプローチはちょっと無理

詳しくは説明しましせんが無理すれば行けない事はないのでしょうが、きっと戻ってこれない事となりそうです

一人釣行なので無理は禁物と潔く諦めました

結局翌日もこのポイントに再度チャレンジしたのですが前日同様に入る事は出来ませんでした

一番お気に入りのポイントだっただけに少し残念(泣)

結局この日は釣果は朝の一本のみ

せっかく幸先良かったのに・・・・・

翌日7日の最終日は時間の関係で午前中一杯しかキャストする時間がありません

本当は4時過ぎからポイントに立ちたかったのですが前日のだんまや水産でこれまた秋田の地酒を飲みすぎてしまって超二日酔いで6時現地着

最終日の選んだポイントは前日やった立つ事のできた岩盤ポイントです


この日も先端に立って(岩盤が崩れるんじゃないかとちょっとビビリながら)キャストしますが・・・

そしてポイント移動

これも前日からやっと入れた場所です


非常に川の流れは良い感じなのですがここでも出せませんでした

この時点でゲームセット

僕の大人の遠足、雄物川リバーシーバス遠征の1週間は終わりました。

前半は増水に悩まされまともな釣りはできませんでしたが、その分秋田市内や象潟に観光に行けたのでそれはそれで良かったと思ってます。

千葉の自宅を出てから帰宅するまでの走行距離2156.9K


ヒット数4でGETしたスズキは2匹

またまた今年も情けない結果でしたが十分秋田の大自然、それも清流雄物川で思う存分キャストできたのでそれだけで大満足です!

今回、それと少し思った事、それはこの雄物川でシーバスが釣れる一番のポイントはウェードするポイントでは無いのではという事です。

実は上流域を久々に新規ポイントを開拓しようと少しさ迷っている時にアスパラ農家のおじさんに僕が
「そこ曲がると川に出れますか?千葉からスズキ釣りにきたんですよ!」
と話かけるとその方が
「そこは曲がっても釣りできねーぞ。スズキか?ほんじゃ一番釣れる場所案内してやるから付いて来い」
って事でわざわざ軽トラで田んぼの細いあぜ道を先導してくれました。

そのついたポイントは川が急カーブしている流れが当たる深い場所
そのおじさんが
「この辺じゃここが一番釣れるぞ。7月だけど40本以上はここで出てるぞ!」
「俺は釣りやらねーけど、この前も午後、俺が見ている間だけでも70センチ位のやつが4本釣れたぞ!」

確かにベイトも溜まっていてスズキが捕食しそうな感じです
ただしここで釣るには玉網が必要です

秋田は雄物川まできてこの釣り方をするべきなのか?

来年までの僕の宿題としておきます

お盆前の1週間という事で今回は他のアングラーとは誰ともフィールドではお会いしませんでしたが、雄物川リバーシーバスのキーワードで沢山の方々にこのブログにアクセスして頂きまして有難うございました。

それとコメント頂きました羽州遊漁会さん、雄物リバーさん、応援有難うございました。

結局今年の遠征も貧果で雄物川リバーシーバスを攻略しきれませんでしたが、また来年の夏も秋田は雄物川迄ANITOは遡上する予定ですので、その時も皆様にきて頂ければ幸いです。

秋田県、雄物川、そして皆さん、有難うございました。

2010年 秋田県 雄物川 リバーシバス遠征 完

BY ANITO









コメント (5)   この記事についてブログを書く
« 雄物川リバーシーバス@8 月7日 | トップ | 雄物川リバーシーバス@ラー... »
最近の画像もっと見る

5 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
お疲れ様でした☆ (雄物リバー)
2010-08-08 14:55:56
お疲れ様でした(^O^) また来年も遠征してきて下さい!今年はよくわからない年です…
今年も もうお盆… 自分もこのまま終わりたくはないので、頑張ります! 結果はブログにて公開しますんで 見に来て下さい(^O^)
お疲れ様です! (羽州遊漁会)
2010-08-08 17:17:58
本当に暑い日々が続いた中、お疲れ様でした(^O^)私も新規開拓せねば(+_+)あの暑さの中デイゲームを制覇できた事は凄いと思います!バラシって本当悔しいですよね(-.-;)でも、なによりシーバスからのコンタクトがあったことが一番嬉しいんですけどね!(^^)!来年も待ってます(ノ゜O゜)ノ
Unknown (ANITO)
2010-08-08 20:21:25
>雄物リバーさん
>羽州遊漁会さん

コメント有難うございました。

雄物川は今年で4,5年目ですが本当に奥が深いです。
でも、雄物川で初めてロッドを振った1年目、2年目あたりが一番わくわくしていたかも知れません。

地図やナビで良さそうなポイントに目星を付けては河川への入川ルートを色々と探索し

ダメだ行けない・・・・
よっしゃ!ここはパラダイスか!・・・
撃沈↓

の繰り返し

最近はもうめっきり新規開拓はしなくなりましたがこの川はまだまだ未開拓のパラダイスが絶対にあるはずです

僕は仕事の関係で夏の1週間しか来ることができませんが本当は6月のスズキがやる気で遡上する時期に訪れてみたいのですがちょっと無理ですね

また来年もお邪魔すると思いますのでその時は是非一緒にロッドを振りましょう!

雄物川、素晴らしい川です。

まだまだスズキは海に戻りませんのでお二人の釣果報告をブログで楽しみにしてます。

では。。。。。

ANITO
お疲れ様でした〓 (羽後町)
2010-09-15 12:24:53
遥か遠く、2000キロの旅は楽しかったことでしょう!まためげずに雄物川に遊びに来て下さい〓自分は、子吉川ホームにしてますが、ナイトゲームメインで釣ってますが、子吉もまた雄物川とは違うポイントが多々有り、楽しいので是非、足を運んで下さいね来年のブログも楽しみに期待してます〓
>羽後町さん (ANITO)
2010-09-16 06:38:36
コメント有難うございます

子吉川がホームなんですね。そろそろ秋のランカーシーズンですので頑張って下さい。来年も8月上旬に遠征予定ですのでヨロシクです

コメントを投稿

雄物川リバーシーバス」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事