あにまるらいふ~小さな命を守りたい~

犬猫とまったり暮らす日常ブログ
小さな命たちの為に自分にできること・思うことも綴ってゆきます。

勝手に健康診断

2009-07-31 01:04:50 | 保護ワン・保護ニャン
 え~先日、遺伝子検査にて陰性という結果をもらって晴れて健康体という証明書がついた保護猫・たくあん



おすオラ悟空…じゃなくて、たくあん



  里親さまのもとへ婿入りする日まで、あと約1週間ちょいとなりました。
それまでは、こちらで元気に過ごしています…
はいそうです、ものすご~く元気に過ごしては、いるんです…
ただ、たくあんに一つだけ心配していることがあるんです

それは・・・→メ・タ・ボです
今思えば、たくあんを保護したときからその予兆はありました
たくあんを捕獲するときに、キャットフードを置いておびき寄せており、期待どおり警戒しつつも食べているところをキャッチしました。
がしかし、捕獲したその瞬間もフードを口いっぱいにほおばったまんま釣れました…まるで魚のように 
こちらの手の中で暴れつつも何故か口はモグモグモグモグ(--;。
食い意地が張ってました。


食い意地が張ってても、保護当時はガリガリのやせっぽち仔猫。
さぞかしお腹が減っていたんだろうなぁとあの時は。。。と思っていましたが、
保護管理しているうちに確信しました。
それは、常にこの子は…飢えてます(^^;
とにかく食べることが大好きで三度のご飯より、さらに飯です(笑)
ご飯前は、ご飯が出てくるまでゲージの中から

みゃ~みゃ~(早く飯くれ飯ぃ~)
びゃ~びゃ~(めしぃぃぃぃぃぃ~~
めぇ~めぇ~(飯くれなきゃ、たくちゃん死んじゃううぅぅぅぅ~)←…死にませんから(--;

と訴え続けます。

そして、ご飯がやっと出てくると、嬉しそうにおいしくほおばり一気にたいらげます…ゲプッ


ドライフードのみでも、おいしそうに食べてくれるので見ていて嬉しい限りなのですが、
頭によぎるのがやっぱりメ・タ・ボ。
この食べっぷりだと将来はおデブ…いえいえ、ふくよかな体型になるのではとひそかに気にしています。

そこである日、たくあんを勝手に健康診断という名の測定をしてみることにしました




まず、食事前の空腹時のときの体重を・・・計るのではなくて、
こちらを計りました↓






それも題して・・・・







     「ザ・腹(はら)












   ↓↓メタボ検診ですからね↓↓
       
    おいらの腹(はら)代は高いぜぇbyたくあん







   ↑このように、食事前に計ってみました。肝心の数値は






   



   ↓↓こちらです↓↓
   
    ドアップ写真は照れるぜぃbyたくあん




   「24.5センチ」




   まあこんなもんでしょうか・・・
そして、たくあんが楽しみにしているごはんの時間です。

本日のメニューは、「メディファスのカリカリ仕立て」









ガツガツガツガツガツガツガツ


 メニュー名をおいしそうに変えてみても、いつもと同じドライフードに変わりはないので味は変わりません(笑)が、
このように勢いよく食べ上げてくれます


 そしてそして、










  ↓↓
     
     あ~食った食ったぁ



こちらが食後のたくあんの


「ザ・腹(はら)」です

   下っ腹がぷっくりと膨らんでいます(^^;。
  そして健康測定を行ってみると・・・











    ↓じゃぁぁぁぁん↓
   
   またドアップかぃ・・・ゲプッ





「28センチ」



 
  通常、ワンちゃんや猫ちゃんのお腹がどれくらい膨らむのかわかりませんが、
  たくあんは3.5センチ膨れました。
  う~~~~ん、この数値を分析した結果、
  出た結論は・・・・






















「よっ!太っ腹♪」




   将来、メタボになるかどうかは気になるところですが、
里親さまのもとで可愛がられて元気にすくすく育ってくれることが一番ですね(^^。
お婿さんに行く日まであと1週間
この小さな命を救えて、本当に良かったと思います。






    たくあんへ
   

その元気なたくあんパワーで里親さまご家族を癒して、これからも楽しく幸せに猫生を送ってくださいね






 
ランキングに参加しています。皆さまからの、下のボタンを「ポチッとクリック」していただくことで明日の活力になります

            どうぞよろしくお願いいたします


              にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ      
                にほんブログ村
              にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
                にほんブログ村





  




























  














コメント (2)

保護猫・AO(アオ)の家~第2ステージ~

2009-07-30 00:43:06 | 保護ワン・保護ニャン
7月2日に山道で保護(捕獲)した仔猫のアオたん。


 筋金入りのヤンキー…いえいえ、とっても恥ずかしがり屋でチャーミングなアオたんと、
毎日顔を合わせるため(人間に慣れてもらうため)にもダンボールハウスを先日リフォームしました




↓↓このように…









↓↓屋根をパカっとオープンハウス


    


   これで、いつでもアオちゃんと会うことができるとルンルンでしたが、
こしゃくな…いえいえ可愛い頭脳を働かせるアオちゃんは、自分で自分のおうちの開店時間を決めるようで、
よく…

  ↓↓



    
    …閉店しています



 なので、ど~もしぶとい…いえいえと~っても可愛いらしい戦法を繰り広げるアオたんのために、
アオたんのおうちを次のステージへ向けてリフォームしてみることにしました




↓↓このようにリフォームしました↓↓



じゃぁぁぁ~ん






お家をひょいっとホームレス

  ・・・・ゲェッbyアオ



  ついにアオたん…ダンボールハウスを取り払って、本当の家なしっ子になりました(してみました)。
家なき子にしてみたことで、これで24時間オープンゲージになり、
本当に本当に丸見えスケスケです・・・フフッ



 案の定アオたんからは、怒り(抗議)の声がこちらに向かって浴びせられています。
 ↓↓
フゥ~フゥ~(鬼ぃぃぃ~

シャ~シャ~(悪魔ぁぁぁ~仔猫の敵ぃぃぃぃ~
ミャ゛~ミャ゛~(三段腹ぁぁぁ~大根足ぃぃぃ)←・・・よけいなお世話です


  そんなわめいていた…いえいえ囁いていたアオたんですが、
人間に丸見えのホームレス生活にもだんだん慣れてきて人前でゴハンを食べたり、ヒモで遊んだりするようになってきました。
  そんなある日、アオたんに初お触りすることができました





  ↓↓それは、ごはんタイムの出来事でした
   
  いつものようにモグモグモグモグモグ






  そこへ、気付かれないようにそぉ~~っとそぉ~~~っと近づいて…







   ↓↓そしてついに感動の瞬間が…↓↓
   
      ポチっと・・・・つん


  ついに初お触りです
  感動の瞬間です






  いや~…ココまで来れた道のりは長かったです…本当に(^^;。
しかし、こちらにとってもアオたんにとっても前進の第1歩です
次の目標は、抱き上げて病院へ連れていくことですので引き続き頑張りますね


こんなアオたんですが、どうぞ温かく見守りください










     <おまけ写真>

  ↓↓触ったあとのアオたん↓↓
     
        …フンッ





ランキングに参加しています。皆さまからの、下のボタンを「ポチッとクリック」していただくことで明日の活力になります

            どうぞよろしくお願いいたします


              にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ      
                にほんブログ村
              にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
                にほんブログ村












     















コメント (2)

900グラムの未熟児パピヨン・ペンペン、検診に行きました

2009-07-29 00:43:07 | 保護ワン・保護ニャン
 
  ペンペンの近況の前に、

 スタンダードプードルの金太郎君(皆に親しまれていたワンちゃん)の突然の訃報を知って、本日夕方お悔やみに行きました。
お別れ会が行われていた斎場まで15分で行ける距離のはずが、迷いに迷って山の林道に行ってしまったり右往左往したため、
着いた頃には既に式は終わっており火葬中でした。
金太郎君にもう一回会いたかったのですが… 
  自分の仕事の都合上、お花を手向けてお参りしかできずじまいでしたが、お別れの場に行けただけでもよかったです。
現地には、金太郎君を惜しむ方々がたくさんいらっしゃっていました。
  この世で一番大切なものは、命です。
  その命は、残念ながら終わりが必ず訪れてしまいます。
  そんな限りある命だからこそ、本当に本当に大切に慈しんでいかねばなりません。

  佐世保市内のアーケードに行ったら、また会えそうな気がしてならないくらい、まだ信じられない現実ですが、
どうか虹の橋の向こうでも安らかに楽しくいてくれますように…心よりご冥福をお祈りいたします。


 


さて、ペンペンの近況を報告いたします。

現在、コクシジウムとジアルジアの寄生虫駆除の治療と栄養失調気味のため体力づくりを頑張っている未熟児パピヨン・ペンペンは、
昨日経過を診てもらいに検診へ行きました。





<前回の診察待ちの様子>

  両サイドの美脚(←…何度も連呼してみます)に挟まれて箱入り息子として待っていましたが、
今回の診察を待っているときの様子はこちら







        ↓↓
   
    一人で待ってみました・・・フフンフフン


   男の子らしく、一人で待てるようになったのかぁと関心していましたのも、つかの間で
すぐにこちらの体勢になりました。








  ↓↓お膝の上でフフンフフン↓↓

     おいらの診察、まだかにゃ


  ペンペンは、なんていったってまだ生後3ヶ月になったばかりの赤ちゃん、
生みのママや人間のママたちにも、いつでもスリスリ甘えたい可愛いお年頃です(^^。





  さてさて診察の結果ですが、検便の結果は・・・
 お腹の寄生虫もほぼ駆除できており、消えているとのことでした
 良かったです早くその言葉を聞きたかったんです
 嬉しさと安堵の気持ちが織り交ざりながらお次は、第2の関門の体重測定へ。
 その結果はこちらです↓







      ↓↓       ↓↓
     
        1.0キロ




  ペンペンを保護してから初めて見ました!この数値
100グラム成長し、ついに1キロになりました
お腹の虫もいなくなったことで、食欲も出て人間ママの手作りごはんや高カロリーのフードをモリモリ食べてくれたおかげです。


   診察後、4日分のお薬をいただいたのでそれを飲ませながら、これからは体力づくりに専念します。
そして来週の火曜日にまた検診に行き、特に問題なければ今度は混合ワクチン接種を行います。
   


    検診で良い結果を得られたので病院を出た後は、その足でそのまま例の場所へ向かいました・・・フッフッフッ
例の場所とは・・・・こちらです↓









    ↓↓じゃぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁん↓↓

      ペンペンのお祝いケーキ





    そして、ささやかですが人間3人とワンニャン応援隊5匹でペンペンを囲んで執り行いました








     ↓↓          ↓↓
    
     ペンペン完治おめでとう


    「ペンペン 完治おめでとう」とプレートに書いてもらったのですが、
  ケーキの蓋を開けたら・・・店員さんは字を失敗していました
  おかげで「ペン、グチャン…」になってしまってます…

 でも味は、とってもクリーミーでフルーツも新鮮でおいしくいただき・・・ましたとペンペンが感想を述べていました




  これでようやく安心してペンペンを見守れるようになりましたので、これからは体力づくりに励みます。
どうぞお婿さんに行ける日まで、引き続き温かく見守りください




ランキングに参加しています。皆さまからの、下のボタンを「ポチッとクリック」していただくことで明日の活力になります

            どうぞよろしくお願いいたします


              にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ      
                にほんブログ村
              にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
                にほんブログ村

























コメント (2)

~おとなりのワンちゃん紹介~

2009-07-27 23:54:16 | うちのワンニャンの日常
こちらのブログで、コメントをくださっている ゆめ様の心のパートナーであるご家族を紹介させていただきます



        
             マロンちゃん



<ゆめ 様からのご紹介文>

我が家の家族はトイプードル 3歳のマロン男の子です。
犬よりも人が好きでなぜか オスなのに男の人が大好きで、オカマ犬 と呼ばれてます。
でも一応我が家のアイドルです




 毛色が白のトイプードルのマロンちゃんです
ゆめ 様とマロンちゃんが出会ってから3年経つそうですが、
ご家族の一員として可愛がっていらっしゃるそうです。



 犬や猫を飼っていらっしゃる方は皆、うちの子が一番可愛いと愛情を注いでいます。
 もちろん、私もです

しかし、お散歩したり街に出かけてみて、他のワンちゃんや猫ちゃんが飼い主様に愛情を注がれて可愛がられている姿を見ると、
こちらまで胸のあたりが温かくなり自分の顔もついついニヤけて…いやいや緩んでしまいますよね
 心が和みます。


 今回のマロンちゃんのカメラ目線の姿がたまりません
ちなみに、マロンちゃんが着ているお洋服…実は私も持っています(^^。





        ↓↓こちらです↓↓
      
      首もとにボタンとお腹周りのテープがあって
      ワンちゃん猫ちゃんに負担かけることなく
      着せやすい服です


 うちの子に着せてみると、こんなんなりました↓





  ↓↓あにまるらいふモデル:華(猫)↓↓
     
       「・・・・・アリ


  野良出身の華には、マロンちゃんのように服を着こなせていないですが…
  そのへんは、どうぞ黙認ください…



 ゆめ 様
 これからもマロンちゃんとのワンちゃんライフをどうぞ楽しんでくださいね
 また、可愛いお写真が撮れましたらお送りください(^^。






(追伸)
未熟児パピヨンのペンペンは、本日病院へ検診に行きました。
詳細は、明日改めてお知らせいたします。



ランキングに参加しています。皆さまからの、下のボタンを「ポチッとクリック」していただくことで明日の活力になります

            どうぞよろしくお願いいたします


              にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ      
                にほんブログ村
              にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
                にほんブログ村












コメント

猫エイズと遺伝子検査

2009-07-26 20:34:26 | 保護ワン・保護ニャン
 先日の譲渡会で、無事に里親さまが決まった保護猫・たくあん

       
  たくあん(茶トラ)生後3ヶ月♂(早期去勢手術済)


  この子を保護した日の晩、すぐに病院へ行き健康診断を行いました。
そのときのウィルス検査(猫エイズ・猫白血病)で、猫エイズの陽性が出ていました。
(つまり、発病していないけれども猫エイズのウィルスが血液内に潜伏している状態です)


   その結果、たくあんを里親さま探しをするときには、この子は猫エイズの陽性が出ていますと報告しなければなりません。
エイズという名前だけで、嫌がる方は大勢いらっしゃいます。
   しかし、人間のエイズとはかなり異なっており、病気に対する正しい知識を持って適正な環境のもとで飼養すれば、
発症することなく天寿(15~6年)をまっとうして亡くなる子が多数を占めます。


   簡単に言えば、衛生面を徹底させて悪い菌をもらわない状態・完全室内飼育で育てればいいわけです。
ちなみに、どんなに健康な子でも外飼いをした時点で病気にかかる確率が圧倒的に高くなり、
天寿をまっとうすることなく何らかの病気で死んでしまいます。


つまり、
犬や猫を飼うことにおいてその子が長く生きられるどうかは、
結局は飼い主さんの愛情と飼い方次第ということになります。




 前置きが長くなりましたが(←…いつもすいません
たくあんは、ウィルス検査の結果に基づいて猫エイズ(+)として里親さま探しをしておりました。
そして、猫エイズ(+)ご説明させていただいた上で、里親さまは納得されて、この子を家族に迎えていただけることになりました。

 
  しかし、実は幼猫の場合、母猫から引き継がれた抗体が残っている間は
それに反応して陽性と出る確率が高く、正確な結果が出ないことがあります。
(ちなみに母猫の抗体が消えた生後6ヶ月ごろに検査をした結果が、一番正確な結論がでます)
 上記のことから、たくあんは生後2ヶ月でウィルス検査をして陽性とでていたので、
正直のところ、本当にそうなのかはわかりませんでした。


 そのため、通常のウィルス検査より更に詳しく検査してもらう「遺伝子検査」を先週行いました。

※「遺伝子検査」…名前のとおり、母猫の抗体とは関係ないその子の持つ遺伝子レベルで検査をするもので、
            母猫の抗体が残っていても左右されることのない100%正確な結果が出る検査です。





        ↓↓遺伝子検査をしてもらったときの様子↓↓

            → 
     みゃ゛~~(はなちぇぇぇ~)       血液を通常より多く採ります



  たくあんには、とんだ災難でしたが←ごめんなさいね(^^;。
正しい結果を得るためには仕方ありません。
ちなみに遺伝子検査は、通常、ほとんどの患者さんたちは行わないそうです。
1回のウィルス検査の結果のみで終わります。


  しかし、こちらは保護した猫さんたちを新しいご家族のもとへ届ける立場です。
里親さまと猫さんの相性はもちろんのことですが、引き渡す人間側の信頼性などがありきの前提の立場でもあります。
そのため、正確な健康状態を把握した上で適正にご説明する責任義務を果たすためにも、今回はたくあんに遺伝子検査を施しました。


 そして、ついに結果が昨日でました。
 遺伝子検査結果…なんと無事に「陰性」でした

  たくあんの真の健康状態は、猫エイズ・猫白血病共に陰性で、何の問題もない元気な健康体でした!



  私の保護活動において、遺伝子検査は実は初めて行ったものです。
  この結果に正直、驚きを隠せませんでした…
  そして、改めて遺伝子検査の精密性と重要性を感じました。
  これで、たくあんは晴れて元気印の健康お墨付きで里親さまのもとへお届けができます。
  里親さまにはご心配おかけしました

  
  今後、保護する子たちに遺伝子検査をするか否かについては未定ですが、
通常のウィルス検査で陽性と出た場合は、遺伝子検査を施す方向で考えています。



   現在、仔猫(生後6カ月未満)を飼養されている方、もしくは仔猫を里子に出そうと考えている方へ。

  自分の心のパートナーの猫ちゃんが、病院でウィルス検査をして陽性と出てしまい、もし悩んでいらっしゃったら…


   そこで諦めずに、生後6ヶ月過ぎてからもう一度ウィルス検査をして確かめてください。
 もしくは、更に一歩踏み込んで遺伝子検査について、病院の先生にお尋ねしてみたらいかがでしょうか?
 結果はどうなるかはわかりませんが、
 1回行ったウィルス検査の結果のみで悩んでいるより、一つの解決の糸口になるかもしれません。

  (私も今回初めて行ってみて、たくあんにとって良かったと感じています)



            猫エイズ・猫白血病共に陰性

              
       心配かけて、ど~もすいましぇん…ポリポリbyたくあん



ランキングに参加しています。皆さまからの、下のボタンを「ポチッとクリック」していただくことで明日の活力になります

            どうぞよろしくお願いいたします


              にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ      
                にほんブログ村
              にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
                にほんブログ村





     

    









   






コメント (2)