あにまるらいふ~小さな命を守りたい~

犬猫とまったり暮らす日常ブログ
小さな命たちの為に自分にできること・思うことも綴ってゆきます。

猫エイズと遺伝子検査

2009-07-26 20:34:26 | 保護ワン・保護ニャン
 先日の譲渡会で、無事に里親さまが決まった保護猫・たくあん

       
  たくあん(茶トラ)生後3ヶ月♂(早期去勢手術済)


  この子を保護した日の晩、すぐに病院へ行き健康診断を行いました。
そのときのウィルス検査(猫エイズ・猫白血病)で、猫エイズの陽性が出ていました。
(つまり、発病していないけれども猫エイズのウィルスが血液内に潜伏している状態です)


   その結果、たくあんを里親さま探しをするときには、この子は猫エイズの陽性が出ていますと報告しなければなりません。
エイズという名前だけで、嫌がる方は大勢いらっしゃいます。
   しかし、人間のエイズとはかなり異なっており、病気に対する正しい知識を持って適正な環境のもとで飼養すれば、
発症することなく天寿(15~6年)をまっとうして亡くなる子が多数を占めます。


   簡単に言えば、衛生面を徹底させて悪い菌をもらわない状態・完全室内飼育で育てればいいわけです。
ちなみに、どんなに健康な子でも外飼いをした時点で病気にかかる確率が圧倒的に高くなり、
天寿をまっとうすることなく何らかの病気で死んでしまいます。


つまり、
犬や猫を飼うことにおいてその子が長く生きられるどうかは、
結局は飼い主さんの愛情と飼い方次第ということになります。




 前置きが長くなりましたが(←…いつもすいません
たくあんは、ウィルス検査の結果に基づいて猫エイズ(+)として里親さま探しをしておりました。
そして、猫エイズ(+)ご説明させていただいた上で、里親さまは納得されて、この子を家族に迎えていただけることになりました。

 
  しかし、実は幼猫の場合、母猫から引き継がれた抗体が残っている間は
それに反応して陽性と出る確率が高く、正確な結果が出ないことがあります。
(ちなみに母猫の抗体が消えた生後6ヶ月ごろに検査をした結果が、一番正確な結論がでます)
 上記のことから、たくあんは生後2ヶ月でウィルス検査をして陽性とでていたので、
正直のところ、本当にそうなのかはわかりませんでした。


 そのため、通常のウィルス検査より更に詳しく検査してもらう「遺伝子検査」を先週行いました。

※「遺伝子検査」…名前のとおり、母猫の抗体とは関係ないその子の持つ遺伝子レベルで検査をするもので、
            母猫の抗体が残っていても左右されることのない100%正確な結果が出る検査です。





        ↓↓遺伝子検査をしてもらったときの様子↓↓

            → 
     みゃ゛~~(はなちぇぇぇ~)       血液を通常より多く採ります



  たくあんには、とんだ災難でしたが←ごめんなさいね(^^;。
正しい結果を得るためには仕方ありません。
ちなみに遺伝子検査は、通常、ほとんどの患者さんたちは行わないそうです。
1回のウィルス検査の結果のみで終わります。


  しかし、こちらは保護した猫さんたちを新しいご家族のもとへ届ける立場です。
里親さまと猫さんの相性はもちろんのことですが、引き渡す人間側の信頼性などがありきの前提の立場でもあります。
そのため、正確な健康状態を把握した上で適正にご説明する責任義務を果たすためにも、今回はたくあんに遺伝子検査を施しました。


 そして、ついに結果が昨日でました。
 遺伝子検査結果…なんと無事に「陰性」でした

  たくあんの真の健康状態は、猫エイズ・猫白血病共に陰性で、何の問題もない元気な健康体でした!



  私の保護活動において、遺伝子検査は実は初めて行ったものです。
  この結果に正直、驚きを隠せませんでした…
  そして、改めて遺伝子検査の精密性と重要性を感じました。
  これで、たくあんは晴れて元気印の健康お墨付きで里親さまのもとへお届けができます。
  里親さまにはご心配おかけしました

  
  今後、保護する子たちに遺伝子検査をするか否かについては未定ですが、
通常のウィルス検査で陽性と出た場合は、遺伝子検査を施す方向で考えています。



   現在、仔猫(生後6カ月未満)を飼養されている方、もしくは仔猫を里子に出そうと考えている方へ。

  自分の心のパートナーの猫ちゃんが、病院でウィルス検査をして陽性と出てしまい、もし悩んでいらっしゃったら…


   そこで諦めずに、生後6ヶ月過ぎてからもう一度ウィルス検査をして確かめてください。
 もしくは、更に一歩踏み込んで遺伝子検査について、病院の先生にお尋ねしてみたらいかがでしょうか?
 結果はどうなるかはわかりませんが、
 1回行ったウィルス検査の結果のみで悩んでいるより、一つの解決の糸口になるかもしれません。

  (私も今回初めて行ってみて、たくあんにとって良かったと感じています)



            猫エイズ・猫白血病共に陰性

              
       心配かけて、ど~もすいましぇん…ポリポリbyたくあん



ランキングに参加しています。皆さまからの、下のボタンを「ポチッとクリック」していただくことで明日の活力になります

            どうぞよろしくお願いいたします


              にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ      
                にほんブログ村
              にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
                にほんブログ村





     

    









   






『猫』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« ~ママからの贈り物~(体重... | トップ | ~おとなりのワンちゃん紹介~ »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
良かった~~~~(*^。^*) (ニコ)
2009-07-27 22:33:52
たくあん君 良かったぁぁぁぁヾ(@⌒▽⌒@)ノワーイ!
こんなこともあるんですねぇ。。。ビックリ^^
もうすぐ里親さんの元へ巣立つんでしたよね。
たくあん君 いっぱいいっぱい幸せにな~~~れ♪
ニコ 様 (あにまる らいふ)
2009-07-27 23:49:13
こんばんは(^^。
いつもコメントしていたきありがとうございます

たくあんの遺伝子検査の結果、本当にびっくりでした(^^;。思わず、何度も先生に聞き返したほどです(笑)

昨日の譲渡会の中止、残念でしたよね
あの雨では仕方ないですが…
アオちゃんは、まだまだデビューできないですが、遺伝子検査を勧めてくださったろーずまりーさんにお礼を伝えにとお手伝いに行こうと思っていました(>。<)
また次回、都合が合えば行きますね

たくあんは来週末のお届けなので、まだしばらくこちらにいます…とっても大食いのジャイアン…ではなくてやんちゃな子です(^^;。
また、たくあんの近況をお知らせしますね



コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

保護ワン・保護ニャン」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事