「この国のかたち」的こころ

敬愛する司馬遼太郎さんと小沢昭一さんに少しでも近づきたくて、書きなぐってます。

自民党は信用しきれないけど、他に政党がないから、比例区には入れないよという選挙

2013年07月21日 22時03分22秒 | 人々
自民党の圧勝でしたね。民主党は細野さんだのが辞任して益々知名度の低い人が出てきて、益々しぼんでしまうのでしょうか?

自民党の得票率って安定していて、大勝だろうが大敗だろうが、それほど変わらなくて、公明党や共産党と体質的には変わらないんでしょうね。組織票の規模が違うだけなんでしょうね。だから自民党は維新の会とかに感謝しなくちゃいけないとか言う人が居るかもしれないけど、全然関係なくて、民主党は連合票以外の浮動票がなくなったら、どうにも動きようもない党なので、投票率が低いと途端に死んでしまう党というのが良くわかりましたね。静岡県では自民の牧野さんと民主の秦葉さんで分け合いましたが、やはり地元出身で、副大臣クラスを担当すると、俺らが育てた的なノリもあって、地元出身の議員さんは強いですね。
 自民党のアベノミクスは景気刺激にはなっていて、期待しても良いかもしれないという一面と、おれらの給料に反映されるかどうかわからないじゃないか、その前に増税して、結局もとの木阿弥になるんじゃないかという懸念があいまって、党としては信用されてないんでしょうね。民主党とか今は余分な人居ないから、堂々とおれらこういう考え方も持った集団で、もうぶれたりしませんからといってがんばればいいのにね。
 株価があがって得したのは、海外投資家や、資産運用会社の人たちで、一般株主なんか、大損させられたんじゃないのかな?と思うよ。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 富乃宝山とプレミアムビール... | トップ | 電話線ってわかりますか?ラ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

人々」カテゴリの最新記事