雑感 独り善がり

日々の思いや怒りを自分勝手な考えで綴る

赤ちゃん連れの熊本市議。私は賛同出来ない

2017-11-26 00:56:57 | 政治
そうだ、何日か前の話になるが、熊本市議会の話。
定例市議会で女性議員が、生後7か月の長男と一緒に出席しようとした件。

冷たいようだけど、私はこの件この女性議員には賛同出来ない。
何がしたい?何が目的?何が望み?
『子どもと一緒に議会に参加して発言出来る仕組みを整えるよう主張したかった』?
それが目的でパフォーマンス?意味が分からないね。
熊本市議会の規則では、本会議中はいかなる理由があっても議員以外は議場に入ることが出来ない
とされているらしい。ということは規則を破ってパフォーマンスしたってことだね?
認められないから結局、その議員は子どもを友人に預けて出席し、議会は40分遅れで開会したと。
めっちゃ市に迷惑かけてるよね。

ざっくり括ると生後7か月は”乳児”だ。
1歳になって無いから幼児とは呼ばないはず。
その頃の子どもはもう動き回ってじっとなんかしていない。起きている時は。
這いもする。抱っこだけで済むものか。
そういう子を抱えて、どうやって議会で仕事に臨むの?
真剣に議論や審議なんて出来ないよ。子どもが気になって集中なんて出来ないよ。
仕事にならないでしょ。

これ、政治家でなくて普通の会社員としよう。
生後7カ月の赤ちゃん抱えているお母さんが、職場に子ども連れて来るか?
それで仕事が出来るか?背中にくくりつけて働くの?
自営なんかではそういうお母さんもまだまだあるかも知れない。
民間の企業では、お母さんたちは子どもを保育園とかに預けて働いている。
もっと言えば、働きたいが為に子ども産むのをためらったり後回しにしている女性も居るだろう。
それ位、キャリアを積むとか、労働に耐えるとか、収入を得ると言うことは大変なことなんだ。
多くの人が何かを得る為に何かを犠牲にしていると思うよ。

子どもを保育園に預けるとか親を頼るとか、もっと言えばお金さえ出せばベビーシッターも雇える。
自分が議会でうんと働きたいのなら、いくらでもやり方はあるだろう。
それを何?子どもを連れて議会に出たい?
政治なめるなよ!って思う。働くってことをなめるなよ!って思う。
政治家になるってことがどういうことか、この人は分かっているのか?
子どもが居ながら政治家になったのか、政治家になってから子どもが出来たのか知らないが、
もっとやり方ってものがあるだろうって思うよ。

『子育て中の女性が活躍出来る様な市議会になって欲しい』らしいが、子育てしながらでも仕事は
出来ますって。
世の中を見てごらん。そういう女性いっぱい居るよ。
皆大変だけれど頑張っているよ。何も政治家だけが特別じゃない。
民間企業の働く女性たちはお母さんたちは、心の中が不平不満で一杯でも、表では愚痴なんか言わない。
文句なんか言わない。
言ったって、会社が変わってくれない限りは自分が我慢するか辞めるしか無いんだもの。
この人何か勘違いしてないか?
政治家だからって甘えるな。あんたの報酬は税金なんだよっ!
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 失言ばかりの古ぼけたじーさ... | トップ | 白鵬を甘やかすな。品格無い... »

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (サルビア)
2017-11-26 06:30:39
そうだ!そうだ!同感です。
女性の人権を謳いながら、実際は、自分勝手な行動ではないでしょうか?同僚の○○議員と全く立場は違えど、議会をかき乱し惑わせ遅らせたという意味では同じことになるのでは… 同性として、恥ずかしく思います。
Unknown (Unknown)
2017-11-30 17:38:28
同感‼︎市民の血税で議員報酬があるってこと、忘れるな!つまらん事考える暇あるなら、政治家としての仕事を全うしろ。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

政治」カテゴリの最新記事