天使のささやき-真実への扉

あなたの中の”もうひとりの自分”。 その内なる声にしたがって生きれば、心の確かな平安が実現します。

生けるものへの残虐行為

2018-08-15 08:00:37 | 人間

猫や

鳥が

何ものかに

虐待

されて

路上に

捨てられる

という

事件が

たびたび

起こって

います。

それを

見て

多くの

人が

無力な

生き物に

対する

人間の

残虐な

行為を

怒って

います。

でも、

魚や

虫など、

おなじ

生き物に

対する

残虐行為、

虐待行為に

対しては

多くの人が

無関心

です。

針に

引っかかった

魚が

暴れまわる

感触を

楽しみ、

逃げ回る

ゴキブリや

ハエを

追いかけ

回して

たたき殺す

のです。

生きとし

生けるもの

すべての

生命が

尊い

のであって、

身近な

ペットの

生命だけが

尊い

わけでは

ありません。


幸福と不幸の分岐点

2018-08-14 08:00:37 | 幸福

人生には

幸福への

道と

不幸への

道を

わかつ

分岐点が

あります。

それは

常に

あなたの

前に

あるのです。

その

分岐点

とは、

自我意識、

エゴ意識

です。

自分は、

自分の、

という

強烈な

心持です。

どんなに

成功し、

勝利して、

財産や

地位を

得ても、

そうした

自己中心的な

意識を

もてば

自分自身が

苦しく

なって

きます。

はた目から

どんなに

幸せそうに

見えても

本人は

苦しんで

います。

不幸せ

です。

この

分岐点を

つねに

意識し、

注意を

払うならば、

状況が

大きく

変化しても

幸福への

道を

歩き続ける

ことが

できる

でしょう。


偉大な奉仕

2018-08-13 08:00:23 | 幸福

人は

だれでも

傷つきたく

ありません。

不幸に

なりたく

ありません。

だから、

他人を

傷つけない

生き方、

不幸に

させない

生き方を

目指す

だけでも

神仏の

ような

人間に

なる

ことが

できる

のです。

それを

するだけで

社会や

世界への

偉大な

奉仕を

行なっている

ことに

なる

でしょう。


アップダウンの人生を抜け出すために

2018-08-12 08:00:36 | 人生

人生は

喜びと

哀しみが

交互に

訪れて

きます。

喜びが

大きければ

大きいほど、

その

喜びを

失った

悲しみは

大きい

のです。

成功と

失敗。

希望と

絶望。

みんな

同じ

です。

天国の

真下は

地獄

です。

そうした

アップダウンの

人生から

抜け出そうと

思うならば、

あらゆるものに

対する

執着や

愛着を

減らす

ことです。

すべては

変わりゆく

という

真理を

知ること

以外に

道は

ありません。

 


”苦しみの無い”人生ではなく”苦しまない”人生

2018-08-11 08:00:59 | 人生

どんな

人に

とっても、

老いや

病や

死という

大きな

苦しみが

待ち構えて

います。

愛する

人との

別れや

嫌いな

人との

出会いなど、

苦しみが

尽きる

ことは

ありません。

したがって

苦しみが

無い

人生を

実現する

ことは

不可能

です。

では、

どうすれば

いいか。

それは

”苦しみの無い”

人生を

望む

のではなく、

”苦しまない”

人生に

すること

です。

老いても

苦しまない。

病んでも

苦しまない。

最終的には

死に

直面しても

苦しまない。

世界と

人生の

真理を

学び、

あらゆる

執着を

捨てる

ことを

実践すれば

それが

可能

なのです。


思考が世界を創る

2018-08-10 08:00:06 | 世界

世界は

それを

見て

感じる

人自身が

創りだして

います。

たとえば、

ゴミや

廃品は

多くの

人びとに

とって

無用な

存在

です。

でも、

ゴミや

廃品を

リサイクル

することで

大きな

利益を

上げよう

とする

人びとに

とって

とても

有用で、

それらは

宝の山

です。

つまり、

世界が

その人の

思考を

創っている

のではなく、

その人の

思考が

世界を

創っている

のです。


苦しみや悩みを軽減する方法

2018-08-09 08:00:05 | 人生

苦しみや

悩みは

主観的な

思考

であり、

感情

です。

少しでも

客観的に

思える

ことが

できれば、

その分

苦しみも

悩みも

軽減します。

その一つの

方法

として、

自分が

抱え込んでいる

問題を

すべて

ノートに

書き出して

みます。

そうすれば

思考や

感情が

整理

されます。

動き

回っていた

心が

落ち着きを

取り戻す

ことが

できます。

苦しみも

悩みも

心が

平安や

平静を

失った

状態に

過ぎない

のです。


善意の解釈か、悪意の解釈か

2018-08-08 08:00:49 | 人生

人間は

それぞれが

自分の

主観の

世界で

生きて

います。

どのように

考え、

どのように

見ても

主観の域を

出る

ことは

不可能

です。

したがって、

ものごとを

善意に

受け取る

とか、

悪意に

受け取る

という

ことも

やはり

主観に

ほかなり

ません。

どちらの

受取り方を

すべきか、

迷って

悩むなら、

いっそのこと

そうした

受け取り方を

停止させて

しまえば

いい

のです。

どのように

受け取っても

ものごとは

なるようにしか

ならない、

のですから。


伸びしろ

2018-08-07 08:00:25 | 人間

人間には

さまざまな

弱点や

欠点が

あります。

それらを

どのように

見るかに

よって、

こちら側の

心の

在り方に

違いが

生まれます。

それは、

自分や

他人の

弱点や

欠点を

”伸びしろ”

と考える

ことです。

そうすれば、

無意味に

自分を

さげすんだり

他人を

軽んじる

ことが

なくなり、

心も

晴れやかに

なります。

自分や

他人に

対する

態度が

変わって

しまう

のです。


自然の恵みと呪い

2018-08-06 08:00:39 | 真理

人間は

自然が

与えてくれる

無数の

恵みに

よって

生かされ

育まれて

います。

その

観点から

見れば

自然は

恵みを

与える

存在

です。

でも、

天災や

人災も

自然の

働きで、

自然が

生きとし

生けるものを

殺しも

する

のです。

それは

まさに

自然の

呪い

です。

どちらの

自然の

真実の姿

であり、

人間は

両方の

自然を

同時に

生きている

ことを

忘れては

なりません。