★天使のメッセージ★~エンジェル・スピリット

Reyと天使の交流日記から普通の日記やお知らせまで

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

一を聞いて十を知る~天使のメッセージ

2009年10月31日 08時54分11秒 | Reyの体験談
一を聞いて十を知りなさい と幼い頃に良く言われたものです。

ひとつのことを注意されれば、拡散的に発想すれば、他の事柄にも応用できる訳です。

これは、私が天使からメッセージを受ける際、非常に役立っています。

天使は、事細かに、一から十まできちっと丁寧に、重箱の隅まで説明することは少ないです。

むしろ、とても印象的で、イメージ的なメッセージの方が多いです。

そのふわっとしたソフトなメッセージから、拡散させて連想させて、たくさん事柄や出来事にリンクさせて、具体的なメッセージに仕上げていく作業を、ほぼ瞬間的に行っています。

リーディングで得られるメッセージも、「今、この瞬間だけ」というよりは「これから長い目で見て、今も含めて、必要です。」という気持ちで、天使は伝えていますので、「限定的、固定的な発想」よりも「柔軟的、拡散的、連想的」に読み取ると、
「これは彼との恋愛関係だけではなくて、家族や会社での人間関係にも当てはまるよね」というように、理解を深めることが出来ます。

大切なことは、応用するチカラや発想かも知れません。
これは訓練次第で誰にでも出来るはずです。


こころにゆとりがなければ、天使の声は届かないと、言われます。

こころのゆとりは時間のゆとりでもあります。

ゆとりのある空間が(それがこころや部屋などでも)ないと、新しい観点や新しいメッセージ、新しい幸せが入ってくることが出来ません。

余地。 余地があるから、何かを作ることが出来ます。
余地を作る。 ゆとりを作る。
そのために、不要なものを捨てるということ。

一を聞いて十を知る には、こころと頭の柔軟性が必要になります。

柔らかアタマ でいろんな角度から、今日一日の出来事を観察してみましょう。
そうすることで、たくさんの視点、考え方を持てるようになるかも知れません。
そうすることで、これまでの先入観や盲点が外れるかも知れません。
そうすることで、こころとアタマに余地ができて、ゆとりが持てるようになるでしょう。


★REYより★

立場・視点を変える

2009年10月27日 08時36分10秒 | ★裏話・・大天使リーディング編

お久し振りです。
10月は驚愕の忙しさでした。(まだ残りありますが)

さて、久しぶりのブログ。

今回のテーマは「立場・視点を変える」です。

ありきたりで、すでに皆さん、熟知されていることですがとても大切なことなのです。


会社、家庭、友人、恋人、地域関係、都道府県同志、国家間同志、・・様々な人間関係があります。

それぞれに立場があります。
それぞれに考え方があります。
それぞれに価値観があります。
それぞれに「見方、視点」があります。

自分にとっての「正義」と相手にとっての「正義」が常に一致しているとは限りません。


自分にとって「ありえない」ことが相手にとっては「普通」だったり、相手にとって「正義」が自分にとっては「ありえない」こともあります。

お互いが「正義という名の剣」を振り下ろすから、論争になり戦争になります。

逆に、相手の正義を知ろうとし、自分の正義を相手に理解してもらえるように意思疎通を目指すことが、調和と平和につながります。


このことは、一対一の人間関係でも同じ。


自分にとっての理想の恋愛と相手にとっての理想の恋愛は違います。

違うと言うことを、前提で向き合うことです。

違って当たり前。 違うことを前提で付き合ってみることです。

従業員は経営者の視点が違うことを前提に、経営者の考えや価値観を理解しようと努め、経営者も自分の情熱や価値観と従業員のそれとは違うことを前提にして、お互いの情熱や理想を語り合う場を設けると、お互いの溝が埋まるかも知れません。


少なくとも、「関心をなくさないこと」です。

関心があれば、忍耐できます。
忍耐できれば、調和が生まれます。

きっと、良い人間関係、良い家庭、良い社会が出来ると思います。


理想を理想のままではなく、実行に移して現実化させたいものですね。


★REYより、久しぶりのコメント★

趣味→プロへ★天使の試練

2009年10月12日 11時13分35秒 | ★裏話・・大天使リーディング編

好きなことって誰にでも何かひとつはあると思います。

食べることが好き というのも「あり」です。
スピリチュアル系の話しが好き というのも「あり」です。

好き がちょっとだけのめり込むと 趣味 になります。

趣味になると、そのことについて勉強したり深く知ろうとします。

徐々に いわゆる オタク系になったりもしますが、悪いことではありません。
むしろ、深く掘り下げることが出来るので、より専門的な知識や体験ができるようになるでしょう。

さて、ここからが次の大切なステップになります。

趣味 はあくまでも「自分が好きなようにする」領域です。

その趣味を人の役に立てる ことをめざし、それで幾らかの報酬をもらうようになると プロ になります。


趣味で勉強してきたことを、楽しくワイワイお話しをする段階は趣味。
勉強してきたことを、誰かに教えたり技術を発揮することで報酬を得るのはプロ。


趣味からプロ にステップアップまたは移行するには、それなり試練や試験があります。


「志し」「本気度」「決意」「決断」「忍耐力」「継続力」 を試されます。


人の役に立てるような人材=プロ になるためには、「退屈な作業」が不可欠です。

しかも、忍耐強く続ける意思のチカラや決意が絶対必須です。


会社の経営者が、思いつきで店を開き、従業員を雇い、気が変わったので、店を閉めます。倒産ですから、皆さん、さようなら・・・というのは、許されません。

これはプロではないですし、趣味=お遊び=責任のなさ が露呈しています。


プロになるためには、毎日毎日、工夫が必要です。

同じことを、同じように、ダラダラ続けても、身につきません。

昨日よりも今日、より快適に、よりおもしろく、より情熱的に出来ないか?
を考えて、実験する、向上心が不可欠です。


とりあえず やってみたけど、わたしには合わなかったみたい。。。
ということで、方針を転換するクセを身につけると、何も身につかなくなります。


もしも、何かの世界で、本物になろうと決意したり願望を持っているのなら、絶対に自分のみになるまで引き返さない、やめない・・という決意、決断をしましょう。


今世の使命を果たす際にも、必須の心構えです。


感謝の思い★天使とつながる

2009年10月09日 11時13分20秒 | ★☆幸せの法則
自分のことだけに意識が向いていると、

誰かに何かをされた

とか

誰かが自分の期待にこたえてくれなかった

とか

イヤな思いをさせられた

とか・・自分がすり減ったり傷ついたり、傷つけられたり・・という被害者意識に発展して、こころが暗くなり、人相・顔相まで悪くなりますね。



逆に、相手や人に対して心を開いてみると、とても気が楽になります。

自分も大変だったけれど、あの人もご苦労様。

とか

好きになれないけれど、あの人にも守るべき家族があるのだろうな・・。

とか

反面教師になって、わたしにいろいろ気づかせてくれてありがとう!

とか。


心を開いて相手や周囲を見ると、とてもありがたいのです。

つい、手を合わせたくなります。


★By REY★


瞑想★天使とつながる

2009年10月08日 11時13分34秒 | Reyの体験談

瞑想といっても、それほど難しく考える必要はありません。

たとえば、この写真。
このような写真を眺めながら、あたかも竹林の中に自分が入るかのように想像してみて下さい。

竹のざわめき
小鳥のさえずり
緑の香り
大地の香り

そういうものを目を閉じて感じてみて下さい。
もちろん、写真を眺めながらでもだいじょうぶです。

今日一日の疲れや、焦り、不安、、という乱れた脳波、波動を、このような写真を眺め、穏やかな呼吸をするだけで、乱れを整えてくれます。

乱れが整い安定化すると。天使とつながる準備の入り口に立てます。

準備不十分のまま、飛び立とうとしても無理です。
すべては、この「準備」が必須。

すでに2010年に向けての準備を始めていらっしゃる方が増えてきています。
今から始めても、全然、早くない。

早めに準備を整える方が有利です。

先手必勝。

それが出来るのは「こころにゆとりがある」から。

こころのゆとりは、まず瞑想から。
穏やかな波動を整えると、こんがらがった現実を整理整頓できるようになりますよ。


自分らしく生きる★自分の道

2009年10月05日 18時49分05秒 | ★裏話・・大天使リーディング編

自分らしいか、自分らしくないかは、他人にとやかく言われるものではありません。

「これは、君らしくないね。」 とか

「このほうが、君らしいよ。」 とか。

何もわかっていない他人様に、あなたの「あなたらしさ」を決めさせて良いのでしょうか?


また、他人の評価ばかりを気にして、他人に受け入れられることばかりを考えていると、次第に「自分の生きる道」ではなくて「他人の人生」を送ることになります。


自分の人生は、自分が生きるのです。
他人が決めた道を歩く必要はありません。

自分の個性、感性を信じましょう。
自分の直感を信じましょう。


もしも、自分の生きる道や自分らしさがわからなくなったら、大天使に尋ねて下さい。

「あなたの魂の本来あるべき姿や状態」を教えてくれるはずです。

それがあなたが生きる、あなたらしく生きる「軸」です。

その軸=骨格 に肉付けするのは、あなたの自由意思。

あなたの直感と個性が光り輝く舞台。

それが、あなたの人生です。


今世の資質・特質より★

幸せは考えよう★天使の光とセットでお届け

2009年10月04日 11時31分24秒 | ★☆幸せの法則

天使の光の量や大きさ、影響力は、受け手であるそのひとの考え方やこころの状態によって随分と変化します。

「どうせ、わたしなんて幸せにはなれないのよね」

というネガティブ思考満載の頭とこころに、天使の光が差し込んでも、ほぼ、遮光カーテンのように受け入れることが出来ません。


わたしは、基本的に「もったいない精神」ですので、せっかく天使が差し入れてくれる光を遮光カーテンでシャットアウトしたくないです。レースのカーテンでももったいない。

何の話しをしているって?
カーテンの話しではなくて、こころのカーテンのお話し。

ネガティブなこころのカーテンで天使の光を「さえぎって」はもったいない。

さえぎるより、受け入れて心の中の観葉植物を育てたいですね。

そのためには毎日の「考えよう」が決め手です。


わたしは、一般的にイヤなことや残念なことがあっても「よかったね」と自分に言い聞かせるようにしています。


電車に乗り遅れたり、イヤなことを言われたり、されたりしても「よかったね」と言い聞かせます。

そうすると「良かった理由」が見えてきます。

天使の光は「良かった理由とセット」でお届けされるようです。


★REYより愛を込めて★

ゆるやかなひとときを★天使とまどろむ

2009年10月04日 11時07分38秒 | ★☆Shining Soul

日々の緊張から解放されるひとときを持っていますか?

現実から一時的に逃避する時間は必要なのです。

逃避し続けると大変なことになりますけどね。。

時には、心と体の緊張を解きほぐしてみましょう。


流れる涙はそのまま流れるにまかせ

微笑む笑みは微笑むままにまかせ

感情を全部、流れるままに任せて、全部、出し切ってみましょう。

そういうひとときを大切に。