★天使のメッセージ★~エンジェル・スピリット

Reyと天使の交流日記から普通の日記やお知らせまで

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

リーディングご予約状況~エンジェル・リーディング等々

2007年11月12日 08時54分46秒 | お知らせ

10月、11月とまさしく怒濤のごとくリーディング三昧でした。
めまぐるしいとはこのことかと・・。

★今週一週間のリーディング予約はすでに満了となりました。

★今からお申し込み下さる皆様には、来週(19日~)のお届けとなる予定です。


★12月に入りますと、毎年恒例の

 「クリスマスバージョン、天使のメッセージ」
 「2008年天使のメッセージ」 をスタートいたします。

 告知とお申し込み開始は 11月末から の予定にしておりますのでお楽しみに。


エンジェル・リーディング・前世リーディングなどなど。

2007年11月12日 08時50分07秒 | ★裏話・・エンジェル・リーディング編
この数週間、連日のように天使のメッセージを必要とする方々からのご依頼、ご相談が寄せられています。

皆さん、それぞれの立場や状況をよりよくしたり改善したり、明るい人生にしたいと願っていらっしゃいます。

天使はそのような方々のために、必ずメッセージを送ってくれます。
今のあなたに必要なメッセージをお届けするのが私の使命。

カードやタロットを使用せず、チャネリングという形態で天使からのメッセージを受信してお届けするには、時間と体力、霊的なチカラが必要です。

前世リーディングも日常的に行っておりますので、ある時は戦争のまっただ中にトリップすることもあります。
見たくないものを目の当たりにすることもあります。

それらをどのような言葉に変換してお伝えすればよいか・・悩むことも少なくありません。

おひとりおひとりに出来る限り丁寧にメッセージをしたため、お届けすることこそ私のモットーでもあるわけです。

1年前、2年前の私と今の私とでは、やはり受け取るメッセージの質が違ってきています。
当時の私には受け取れなかった情報(ビジョンやメッセージ)を細かく受け取れるようになったようです。
(経験の数だけ人は成長しますね)

細かく受け取ったものをそのまま文章にすると意味不明ですが、それを日本語に変換して、正しい文章に校正してメールとしてお届けするわけです。

チャネリングの方法、天使とのつながり方・・などなどご質問を受けたりします。
いろいろな書籍が出版社から販売されていますが、なかなか天使のメッセージを受け取れないです・・というご相談も受けたりします。
もちろん、良書も豊富に出ていますので、天使との関係作りに役立てることは十分に出来ると思います。
参考にしながら日常生活に役立ててくださると私もうれしいです。

万人に適応できる画一化された方法というのがあるかどうかわかりませんが、自分と天使との関係をよりよいものに出来ればよいのではないかと思います。


長々と書き連ねてしまいましたが、エンジェル・リーディング、前世リーディング、もちろん大天使リーディングも、このような方法で受け取り皆さんにお伝えしています。


エンジェル・ヒーリング11月11日現在の予約状況

2007年11月11日 08時00分50秒 | ■エンジェル・ヒーリング予約状況■
エンジェル・ヒーリングの予約状況をお知らせいたします。

★11月★

12日・・満席
15日・・満席
16日・・空席あり(優コースのみ)
17日・・空席あり(優コースのみ)
18日・・満席
19日・・空席あり(優コースのみ)
20日・・満席
23日・・満席
26日・・空席(優コースのみ)

上記以外の日程はご予約可能です。


★12月は、クリスマス・特別ヒーリングを予定しております。
お楽しみにね。

光と闇の統合

2007年11月08日 09時04分35秒 | ★裏話・・大天使リーディング編

自分のよくないところがつい出てしまって、自己嫌悪に陥るときがありますね。

気をつけているつもりでも、つい悪いところが出てしまい、人を傷つけたり、孤立してしまったり。。。

そのよくないところを自分自身の心の闇にたとえれば、闇は自分自身を謙虚にしてくれる目的を果たしていると言えるでしょう。

闇が自分自身を謙虚にさせ、傲慢になるのを思いとどまらせてくれることにより、人は成長します。

成長した自分は、光にたとえられるかもしれません。

誰にでも、よいところとよくないところがあります。
しかし、よい と よくない の境界線、基準はどこにあるのでしょうか?

実は曖昧だったりします。

大切なことは、闇を無条件に嫌うのではなく、いったん受け止め、成長の機会=光に転化する ことなのです。

闇があるから光は存在価値を持ちます。
光があるから闇は闇として存在できます。

闇に飲み込まれ、自分を見失い、自己嫌悪に陥り、せっかく自分自身が持っている光まで失うようであってはなりません。

そうではなく、闇を認め、謙虚になり、自己の成長に役立てることが必要なのです。
そうでなければ、闇の目的が果たせません。

最終目標は、光と闇の統合なのです。

そのひとつのステップが、あなた自身の使命と今世の課題に取り組むことなのです。

新しい芽~天使のメッセージ

2007年11月07日 22時07分53秒 | 天使のメッセージ

二人はいつも一緒。寄り添って生きているのです。

そして、新しい芽が誕生します。

何もおそれることはありません。

ただ単に、生きていると言うことだけで 十分にすばらしいのですから。