カプアン通信

カプアンとは
なんちゃっテリア
カプアとアンジェロのコンビのこと
カプアンたちの日常と
犬好き親爺の犬話閑話

氷川神社祭

2014年09月13日 18時58分49秒 | カプアンの散歩



きのうの夜から、地元の「お祭」がはじまりました。

赤坂氷川神社のお祭は、例祭(本祭り)を隔年(2年に一度)に行ないます。
人によっては、表(おもて)と裏(うら)などと言いますが
今年は「裏」。正式には陰祭(かげまつり)と言い簡素なお祭になります。
カプアンたちが住んでいる町会も、お神輿や御神酒所は出しません。

しかし、いろいろ事情があるようで、今年はずいぶん盛大に行われています。

もっとも、本祭りでは、すべての氏子町が神輿を出しますが
今年は、町会神輿は一基ずつしか出しません。

祭り自体は大掛かりですので、全町会からかなりの人員が応援に出ているようです。




昨夜は、「宵宮巡行」でした。

いつものカプアンたちの散歩コースですので
散歩がてら、お祭を見に行きました。




氷川山車とお神輿の連合巡行が見えてきました。




ここは、地下鉄「赤坂見附駅」の前です。
こんなところを、大きな犬は散歩しませんので
お神輿と練り歩く人たちが、かわるがわるカプアンたちを撫でにきました。

カプアンはなぜか、人込みも、音も平気で
むしろお祭を楽しんでいます。




なぜか、ビックカメラに入ろうとするカプアン。
携帯アクセサリーが欲しいのか?




金曜の夜ですから繁華街は混んでますが
お祭の行列が巡行するのは、非日常的でいいです(笑)

赤い服の人たちは、犯罪防止ボランティア団体「ガーディアン・エンジェルス」
の人たちです。




近くにSoftBankのお店があるせいか
カプアを見た大勢の人から「お父さん!」と呼びかけられました。
メス犬だっちゅうに!




ビルの上のほうで飲んでいる人も声援を送っています。




赤坂は外国人が多いです。みんな喜んでました。
とくに旅行者はいい思いでになったでしょう。




知り合いにもけっこう会いました。

こちらの方はカプアン家の向いのおじさん。
「お祭ディレクター」と呼ばれるほど祭り好きなおじさんです。




今年も会いました。わんこ友だち「ひなちゃん」のお父さん
赤坂の繁華街の「えらい」人なんです。




都会らしい風景ですね。近代と伝統の融合。なんちゃって(笑)




きのうは「Swing赤坂2014」も同時開催しました。
赤坂の6箇所のステージで同時に音楽イベントが行われました。

上の写真は、浄土寺ステージ。

赤坂は、芸能事務所や音楽事務所がたくさんあります。
このお祭は毎年、地元に住む宇崎竜童さんがプロデュースしてくださっています。




赤坂サカスステージ




雨よけのテントが邪魔でステージが良く見えませんでした。




西館ステージ。

イベント名に「Swing」という名前がついてますので、最初はジャズのお祭でしたが
いまは、音楽ジャンルはさまざまです。ま、そのほうがいろんな人が楽しめるでしょうね。




赤坂小路ステージ

ステージといっても、単に店先(笑)
おまけに、ライブ演奏がはじまる前は、子どもたちがドラムを叩いて遊んでました。
お祭の太鼓山車じゃないんだから(笑)




カプアンたちは大人気。

アンジェロもきれいなお姉さんに撫でてもらってご満悦!




お散歩で良く会う外国人親子(たぶんフランス人)さんたちにも
撫でてもらえました。




おいしそうな屋台に視線がくぎづけの二頭(汗)




カプア、必死に凝視(滝汗)

すぐにごはん作るから、さあ帰ろう。と引っ張って帰りました。




今朝の散歩で、六本木アークヒルズに行ったら
ここでもお祭の準備をしてました。




この太鼓山車の町名は、
なんでこんなモダンな書体にしたんでしょう。毛筆体のほうがいいんでね?




午後から、虎ノ門町会・溜池町会への巡行がはじまりました。




大型の氷川山車が六本木通りに出ました。
山車でお囃子を担当しているのは、アンジェロが大好きな近所のゆきちゃんです。

氷川山車が虎ノ門まで巡行するのは初めてとのこと。




人形は「油圧」で上げ下げできる仕組みで、標識やケーブルの下を通るときだけ
エレベーターのように降ります。




明日と明後日は、氷川神社の盆踊りと赤坂名店の出店があります。
詳しくはこちらのページをご覧ください。






■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
ちばわんねこ親会いぬ親会(保護猫・保護犬の譲渡会)のおしらせ

動物愛護週間はイベント盛りだくさん!


ちばわんブースでは、プチいぬ親会、パネル展、フリマ販売、子供向けゲーム等の
イベントを予定しています! 
参加わんこなどフェスティバルの詳細は↑バナーをクリック!
千葉県による開催概要はこちら→http://www.pref.chiba.lg.jp/aigo/festival.html


神奈川県横須賀市の、犬猫と入居できる老人ホームで開催です。


9月21日(日)12:00~15:00  江戸川河川敷 篠崎緑地にて開催!



エントラプーレさんは、保護犬のことをあまり知らない方たちにも
知っていただけるように、毎年、チャリティコンサートを開催しています。
また、得られた収益金の一部を保護団体などに寄付してくださっています。
コンサートでは「Happy Smiles」と題して
保護された犬猫と新しくご家族になられた皆様との幸せな姿を
素敵な音色と共に大スクリーンに映し出されます。
(詳しくは上記バナーをクリックしてください)

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
ちばわん紹介のテレビ番組放送のおしらせ



動物愛護週間に、NHKテレビで「ちばわん」と「犬猫みなしご救援隊」さんの
活動を紹介する放送があります。

神奈川県横須賀市にある、犬や猫と暮らせる老人ホーム。
そこで暮らす「むっちゃん」という犬は、
福島県の原発20キロ圏内に残された被災犬でした。
いつ命を落としても不思議ではなかった「むっちゃん」が生き延びたのには、
動物救済をするボランティアや獣医師、
被災犬を積極的に預かる老人ホームの職員などさまざまな人の協力がありました。
震災によって数奇な運命を生きることになった「むっちゃん」の語りによって
犬という、人生を通して人間にもっとも身近な動物と
その命をおろそかにする社会について、問いかけます。

ナレーター 滝川クリステル
むっちゃんの声 小林聡美

どうぞご覧ください。
コメント (4)