Angela Garden

~笑顔で幸せの引き出しをいっぱいに♪~

Welcome

2022年12月01日 | ★日記

 

いつもご訪問下さり、ありがとうございます


(ローテンブルク ケーテ・ウォルファルト)


「Angela Garden」のアンジェラは私が好きなバラの名前です。
美しいもの、綺麗なもの、可愛いもの、エレガントなもの、
ちょっと面白いものが大好きです。

大好きな、うさぎ、お花、古くて美しい洋館建築、
アイボリーホワイトでつくるエレガントなインテリア、クリスマス、
少しずつ集めているアンティークやヴィンテージなモノのこと。
日々の中での楽しいこと、嬉しいことなどを綴っていきたいと思っています。

              

 

 

 

 

コメント (21)

熱海  起雲閣

2019年11月22日 | ★ヴォーリズ&その他近代美建築(中日本)

 

 

 

 

一昨日、またバレエのプライベートレッスンを受けてきました。
グループレッスンで、理解出来なかった部分を復習したいというのが
目的なのですが、先生が私に理解しやすいように、
骨格標本を使って、理論的なことも丁寧に教えて下さって
とっても勉強になりました。
子供だと、先生の振りを見て、身体で覚えられるのかもしれませんが、
どうも・・・身体も頭もカチカチなので、まず頭で覚えて、イメージして、
身体を動かして覚える、でないと上手く行きません。。。
1歩1歩、というより、0.1歩、0.1歩ずつでも前進あるのみ~!

 

 

 

 

さて、熱海で見たかった所は、「起雲閣」
何年か前、NHKの朝ドラ、「花子とアン」で、豪邸の外観として使われた建物です。 
和風のお屋敷に見えますが、中に素晴らしい洋間があるので、
どうしても見たかったのです。

 

1919年(T8)に、海運王と呼ばれた内田信也の別荘として建てられた建物です。 

 

1947年(S22)に、旅館として生まれ変わり、名だたる文豪に愛されてきました。 

 

金沢にゆかりのある人が関わり、成巽閣と同じ青色が用いられています。 

 

 

 

 

 

 

 

圧巻は、この洋間の天井のステンドグラス 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

たくさんの画像を撮ったので、続きます。 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


熱海でドイツビールとソーセージ♪

2019年11月18日 | ★おでかけ&お食事(中日本) 

 

 

 

 

行楽日和だった週末、絶景を見に出かけて来ました

 

そして、10月も下旬になって、ようやく動きやすくなってきたので、
ずっと行って見たいと思っていた熱海の洋館へ出かけてきました。

まずは、駅前から商店街を抜けて・・・ 

 

土曜日だったので、かなり人が多かったです。

 

店角に干物が 。

 

そして、ランチは、ドイツ料理、というか、
ドイツソーセージとドイツビールのお店で
商店街を抜けて、すぐの右手の、Imbissというお店です。

頂いたドイツビール、ヴェルテンブルグは、1050年にビール醸造を始めた
世界一古い、修道院醸造所だそうです
 


やっぱりドイツビールは美味しい
じゃがいもがたっぷりのキッシュ、ちょうど良い硬さと弾力のパン、
ベーコンとソーセージ、美味しかった~

お店は小さく3テーブルとカウンターと、販売コーナーですが、
美味しく頂けて、大満足でした 

 


目的地までのんびり歩いていると、立派な店構えの和菓子屋さんが、
本当に電信柱が邪魔です。電信柱の方が後から設置されたと思うのですが、
お店の端になるように、設置してくれたらいいのに・・・
何か、事情があるかと思いますが...

 

上のお店の反対側にも、お寺のような建物の和菓子屋さん 。

 

お目当てを見終わってから、海の方へ~ 

 

 

 

 

 

商工会議所の建物。
なんか気になる。。。ので写真だけ撮っておきました
多分、昔銀行だった建物かな、と思って調べてみると、詳しいことが分かりません。
横浜銀行熱海支店だったそうで、以前は、コンクリのグレーの色合いで、
渋い味わいを醸し出している画像を見つけました。

 

熱海銀座

 

昭和を感じます

 

 途中、ちょっと小腹がすいて、お饅頭を、商店街のベンチに座って頂きました

 

購入したのは、こちらのお店。
他にも、お饅頭屋さんはたくさん並んでいます。 

また、目的地のレポートは、後日に 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


銀座 ボンボヌール

2019年11月14日 | ★おでかけ & お食事(東日本)

 

 

 

 

久しぶりに会う友人と、銀座ボンボヌールでのんびりランチを
楽しんできました

女性好みの、お料理がちょこちょこ可愛らしく盛られています
スパークリングを頂きながら。。。
丸いプレートの上、パンも、パンプキンスープも、
奥に見えるフォアグラも、少量でちょうど良い量で、美味しい

四角い器が並んでいるプレートには、お肉、お魚、ラビオリ、パテ、サラダなど、
いろいろで楽しい  もちろんお味も

お店のスタッフの方も、とっても感じの良い素敵な方でした

お喋りが終わらず、デザートを追加で(健康診断、体重測定の2日前で悩みましたが。。。)
モンブラン美味しかった~


近いうちに、舞台を見に行きましょうと約束して別れました。

 

明日から、ぐっと寒くなるようですね。
風を引かないよう、気を付けてお過ごしくださいね

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


富士サファリパーク

2019年11月09日 | ★おでかけ&お食事(中日本) 

 

 

 

 

昨日は、バレエのグループレッスンでした。
先日のプライベートレッスンで、足の動きの順番もしっかり覚えられたので、
スムースに動けて、楽しかったです
もちろん、まだまだなレベルですけどね~
ちょっとずつ、ちょっとずつでも出来るようになると本当に嬉しい

でも、また新しい練習が加わり、またそれも頑張らなくては~

 

  

 

さて・・・もうクリスマスや、年賀状の話の出てくるこの頃に、
夏休みにお出かけしたお話です
前から1度は行って見たいと思っていた、富士サファリパークに
バスツアーで出かけてきました

食事は、御殿場時之栖というところで、食事内容は、まあしょうがないな、
のレベルでしたが、クラフトビールが、なかなか美味しかったです

富士サファリに近づくと、ものすごい渋滞で、え~と思っていたら、
ツアーバスは優先的に、追い越し車線を通らせてもらえて、入場出来ました。

こういう、長期休暇で混む時期は、バスツアーはラクで良いです

ナイトサファリのプランで、この可愛いバスに乗って巡回します。

 

童心に帰りますね

 

 

 

 

 

 

人間が檻に入れられた状態で、動物を見ていきます

 

ここからは、かろうじて撮れた動物の画像です。
やはり、あまりに暑い夏だったので、動物もぐったりで、
ほとんど寝そべって、休んでいる状態でした。 

 

 

 

 

 

シマウマは、このあと、突然みんなダッシュで駆け巡り始めて、
車内の子供たちも大歓声すごい迫力でした 

 

かなり動物のエリアを回りましたが、
暗いので、スマホではあまり撮れず、頑張って見ていました。

帰りは、御殿場時之栖で買った、ワインを飲み、爆睡して帰路に着きました。

バスツアーは、お食事がメインでない場合は、今一つの食事になりますが、
道中お酒も飲めて、眠れて、なかなか良いので気に入っています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


富士山世界遺産センター

2019年11月07日 | ★おでかけ&お食事(中日本) 

 

 

 

気持ちの良いお天気が続いています。
昨日は、バレエのプライベートレッスンを受けてきました

バーレッスンの基礎を、しっかり、ただ足を動かすのではなく、
どう動かすことが大事なのか、など、先生が私のレベルに合わせて
丁寧に教えてくださいました。
また今まで習ってきた中で、今一つ理解できず、もやもやしていた部分も
教えて頂いたりと、頭の中が、かなりすっきり整理されて、
これからのやる気につながりました

とても良心的で優しい先生なので、
定期的にプライベートレッスンをお願いして、しっかり復習したいと思います

 

 

  

さて、浅間神社をお参りした後は、こちらに寄ってみました 

 

この建築は有名ですね。
隈研吾さんの設計かと思っていたら、坂茂(ばん しげる)さんという建築家設計です。
富士山を逆さにしたデザインで目を引きます。

 

中に入ると、ゆったりとした螺旋階段があって、
その壁面に、富士山の映像が出てきて、まるで登山をしているように、
上まで行けます。私には、この登山で充分でした

 

シアタールームで、富士山の季節ごとの映像などが、とても綺麗な映像で見られるのですが、
この映像が素晴らしく、これを見ただけで、満足という感じでした
夏の富士山は、岩肌で、やっぱり、雪を頂いた富士山が美しく、好きだなと思いました。 

浅間神社をお参りして、富士山の美しい姿も見ることが出来て、
たっぷりパワーを頂きました。

また富士山の見頃の時期に行って見たいな~

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


富士山本宮浅間神社

2019年10月31日 | ★ヴォーリズ&その他近代美建築(中日本)

 

 

 

今朝のニュースで、沖縄の首里城が火災。。。
建物が、泣いているようにみえる映像。。。
火災の原因が何なのか、人災でないことを祈ります。
それにしても、災害が続きます 

 

 

 

さて、10月に入ってから、また大人からのバレエを再開しました~♪
1年半ぶり以上ですが、やはり頑張っていただけあって、身体が覚えていて、
すぐに動くことが出来ました~

なんてそんなわけはありませんはあ~~

大人からのバレエを始める前に、1年ほど身体のコリや歪みをとるストレッチクラス、
それから、床で行う、バレエストレッチクラスに通い、(今も続けています♪)
やっぱり、バレエの動きをするのが、楽しい!
ワクワクする~ということで、再開しました。

でも、さらに年を重ねているので、パの名前はさっぱり忘れていて・・・
なので、1か月に1回は、その月のレッスンの復習のため、
プライベートレッスンをお願いしています。

前にもさんざん書いたけれど、下手の横好きにもほどがある!って
自分でも十分、承知していますが、やはりやりたいのです♪
頑張っていきま~す

 

 

 

少しでもバレエが上手くなりますようにというより、
身体が柔らかくなりますようにと神頼みをしに。。。
あまり、神社系のパワースポットは行きませんが、富士山をご神体としているなら
と思って、富士山本宮浅間神社へ、5月に行ってきました
今さらのUPで。。。

 

お参りする前に、富士宮焼きそばを食べてみたい♪とすぐ近くのお宮横町へ。
いろいろな、富士宮焼きそばのお店が出店しています。 

 

選んだのは、 

 

大層なお名前のお店 

 

 麺が少し太目。削り粉がたっぷり。なかなか美味しい

 

こちらは、まぐろ餃子。  お魚の形していいます。
鮪のお肉なので、ヘルシーな食感で美味しかったです。 

 

さて、お腹もいっぱいになったので、お参りに。 

 

京都の下鴨神社みたいですね。 

 

 

 

この後、足を伸ばして山宮神社へ

 

こちらは、本当に原始的なパワースポットと言う感じです
ひっそりとしていて、大きな社殿があるわけでもなく、
階段を上っていくと、木々の間から、富士山が見えます。
とても神々しい姿で、無心で手を合わせました。

 

ちょっとズームで。雪がだいぶ解けてきていますが、美しい姿でした。 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


名古屋市役所と愛知県庁舎

2019年10月23日 | ★ヴォーリズ&その他近代美建築(中日本)

 

 

 

 

昨日の、即位の礼、2000年の時代に、ほぼ西洋化が進んだ日本で、
平安時代のような、絵巻物のような衣装で行われたことに
驚きというか、日本のすごさ、ある意味、日本てすごいな~と感じました。
あのような素晴らしい文化を、伝統として、皇室が受け継いでいるのですね。。。

雅子様も、本当に素晴らしい笑顔でいらして、
新しい時代の皇后陛下として、ぴったりの方ですね。
お身体に注意して、頑張って頂きたいと思います。

そして、連続して襲ってきた台風で、大きな被害を受けた方々に
心からお見舞い申し上げます。
ニュースを見ていて、惨状に胸が苦しくなります。。。


 

 

さて。。。名古屋の大きな建物。
市役所と県庁が並んでいて、かなり圧倒されます。

まずは、市役所。 

1933年(S8)に、昭和天皇の即位御大典の記念事業とし建てられました。
設計にあたっては、帝冠様式(近代的建築に和風の屋根を載せる)のはしりと言われる、
神奈川県庁舎の設計スタッフが招聘されたそうです。
どうりで、良く似ています。

 

塔の屋根は名古屋城を意識したそうで、鯱が乗っています。
右奥に見えるのは、愛知県庁舎です。

市役所は、重要文化財に指定されています。

 

 

市役所のすぐ横に並ぶ、同じ重要文化財の県庁舎。 

 

市役所の5年後1938年(S13)に建築。
設計は、西村好時氏、渡辺仁氏、愛知県建築部営繕課。 

 

渡辺仁氏は、銀座の和光や横浜のニューグランドの設計も行っています。 

  

 

 

 

今回は、さすがに足が痛くなってきたので、中の見学は断念しました。
次回のお楽しみにしておきます~

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


名古屋 名古屋市市政資料館

2019年10月12日 | ★ヴォーリズ&その他近代美建築(中日本)

 

 

 

今回の台風19号、ものすごいですね。。。
雨で外の建物が、ほとんど見えません。
これから暴風になっていくそうです。
こわいです。。。
家の中では、防災用品は、ほぼ揃えているので、
停電になっても、食料も水もなんとかなると思います。(たぶん・・・)
ただただこれ以上大きな被害が広がらずに通りすぎることを祈っています。
ニュースを見ていると、何故か出歩いている人がいますね。。。
避難所に向かうと言って、膝まで浸水している道を行こうとして、
さすがにテレビ局のクルーに呼び止められて戻ってきていました。
冷静な判断力を持ってほしいです。

 

 

 

さて、名古屋で楽しみにしていた建築は、名古屋市市政資料館です。

 

 赤レンガを使った、大好きなタイプです 

1922年(T11)に名古屋控訴院、地方裁判所、区裁判所として建設されました。
赤レンガ、白い花崗岩、ドームとその緑色の銅板、華やかなネオバロック様式です。 

威風堂々とした佇まいですね

 

 惚れ惚れします 

 

 

 

テレビドラマでも良く使われています。 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なかなか綺麗に撮れませんが、
壮大で壮麗な雰囲気に息をのみます。
ステンドグラスが美しいです 

 

 

 

 

 

 

 

 

廊下からは、中庭が見えます。赤レンガが美しい

 

 

 

 

 

 

 

 

 

階段上がとても素晴らしいので、似たような画像がたくさん

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらの地味な階段は、地下にある留置所から上がってくる階段です。
やっぱり、地下は鬱蒼として、ひんやりとして、
あまり居心地の良いものではありませんでした

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


お気に入り💛イタリアン

2019年10月02日 | ★おでかけ & お食事(東日本)

 

 

 

 



先日、映画「記憶にございません!」を見てきました。
お腹を抱えて大笑い!  というのではないけれど、
ちょこちょこ笑いがちりばめてあって、クスクス笑っているうちに、
でも心温まるヒューマンドラマな部分もあって、
楽しめました♪

その前日には、お気に入りのイタリアンに行って
美味しいお料理を楽しみました

最初の画像は、先月の夫のお誕生日の時のもの
夫は、小さなロウソク?キャンドルを立ててもらって嬉しそうでした


ラビオリは、リクエストで作って頂きました。
いつも、本当に美味しくて、ごちそうさまでした 

 

 

こちらは、先日頂いたお料理

前菜の盛り合わせ、ソーセージ、ニョッキは我が家の定番で、
それ以外のお料理を、その時に食べたいと思ったものを選んでいます
ラヴィオリ、前回少し重く感じたので、今回キノコと、
あっさりしたソースでとお願いしましたら、フォンドヴォーを使ったソースで、
軽やかに頂くことが出来ました。このラヴィオリがとっても気に入りました
また次回注文しよう~
鶏肉のレバーパテやアンチョビポテトは、ワインが進みました
ニョッキは、毎回感動の美味しさ

 

ついでに、こちらは7月のお料理。
画像がなんだか暗くて、美味しそうに映っていませんが、
とっても美味しく頂きました!!ごちそうさま~~ 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


フランス・ボルドーから♪

2019年09月26日 | ★日記

 

 

 

ようやくさっぱりとしたお天気が続いて、嬉しいです。
身体も動きやすくなりますね!

 

さて、フランス、ボルドーを旅している友人が
画像を送ってくれました
感動です

私がボルドーに行ったのは、23年も前
その時は、フイルムのカメラ
今は、リアルタイムにラインで画像が届く時代
ブルス広場の水鏡は新しく、そして私の大好きなサンテミリオンの風景は変わらず。

彼女がボルドーに出かけて、私も久しぶりにボルドーのアルバムを開いてみました。
画像を見ても、あんまり思い出せないのが、ちょっと悲しいけれど
また行きたい!と思いました。


素敵な画像を送ってくれてありがとう~

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


名古屋  主税町カトリック教会

2019年09月18日 | ★ヴォーリズ&その他近代美建築(中日本)

 

 

 

 

 

先週の金曜日、曇っていましたが、とても涼しく
気持ちよく外出できて、予定通り秋物の洋服を買いに出かけました

最初欲しいなと思っていたマキシ丈のワンピースは、
試着すると、いまひとつで、お店の人が進めてくれたスカートが
まさに好みで、そのスカートに合う、カシミア100のカーディガンを購入しました

お気に入りを購入出来て嬉しい
買い物に行く前に、洋服をいろいろ整理し18着手放して
2着購入したので、クローゼットもスッキリしました。

着なくなったもの、似合わなくなったもの、を手放して
新しいお気に入りを迎えると、気持ちがいいですね

翌日の土曜日は、本当に気持ちの良い日で、
朝から気持ちよく、ガンガン動けました~
最近の日本では、本当に気持ちよく過ごせる日って、
ものすごく少なく感じるので、貴重です 

 

 

さて、名古屋の洋館巡り、最後の見どころに向かう途中に 教会があります。

左側の礼拝堂は1904年(M37)、
右側の司祭館は1930年(S5)に建てられたものです。
外観だけ撮って、次へ向かいました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


名古屋  旧春田鉄次郎邸

2019年09月12日 | ★ヴォーリズ&その他近代美建築(中日本)

 

 

 

 

 

明日が待ち遠しい!!
なぜか?って。。。気温が涼しくなるそうだから~
午前中に秋物の洋服を見に行って、午後は美容院に行く予定
涼しくなったら、夏の運動不足を取り戻します  

 



豊田佐助邸の隣に、旧春田鉄次郎邸があるのですが、
見学したい場合は、豊田佐助邸でボランティアの方に伝えて、
鍵を開けてもらい、案内してもらえます。 

旧春田鉄次郎邸は、陶磁器の貿易商の大洋商工を設立した、春田鉄次郎の住宅です。
和洋両様式を採り入れた大正建築で、
洋館と中庭をはさんで奥にある和館で構成されています。

見学できる和館は奥にあります。無料で見学できます。
洋館はフランス料理「デュポネ」として営業中です。

 

1925年(T14)築。
そして、設計は、あの武田五一

関西の近代建築の父と言われた、武田五一

洋館のレストランの方は、見学が出来なかったのですが、
残念ながら和館の方は、あまり武田五一を感じることが出来ませんでした。
わずかながら武田五一設計のタンスがありました。

 

階段も洋風だったのですが、画像はありません。
案内をして下さった年配の男性のお話が、すぐに自分の話に脱線し、
写真をゆっくり撮らせてくれる雰囲気もなく、
「電車の時間が・・・」と言って、早々に切り上げて出てきたのです。
とってもつまらなかった。。。スミマセン辛口で。。。 

 

レストラン「デュポネ」の入り口。

 
 

このあたり、疲れてきて、後から見ると画像の数がめちゃくちゃ少ない~ 
エネルギーを温存しておきたい建物が、次に待っているから

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


名古屋  旧豊田佐助邸

2019年09月09日 | ★ヴォーリズ&その他近代美建築(中日本)

 

 

 

最初はコンパクトな台風と言われていたのに、
最大級の台風となり、通過していきましたが、
大きな被害がなければと思っています。
それにしても、台風一過で、気温がずいぶん上がるようですね・・・
早く気持ちの良い涼しさにならないかな~ 

 

 

 

さて、橦木館から少し歩いて、旧豊田佐助邸へ 

 

 

 

1923年(T12)に建てられました。 

 

発明王、豊田佐吉の実弟佐助の邸宅で、
名古屋市が所有者から無償で借用、一般公開しています。 

 

大正末期になると、ずいぶんすっきりしたデザインが多くなります。 

 

天井の換気口。「とよ田」見えますか~ 

 

襖は、画像で見ると今一つですが、金箔でキラキラしていました 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


名古屋  橦木館

2019年09月06日 | ★ヴォーリズ&その他近代美建築(中日本)

 

 

 

 

昨日の京急の事故、びっくりしました。。。
京急はずっと、子供のころから学生時代、OL時代と使ってきた電車で、
とっても丈夫な?電車で、どんな台風だろうと、大雪だろうと
運休になった記憶がなく、大雪の日に、早めに家を出たら、
誰も到着していない会社に早々に着いた記憶があります。
あんなに脱線するするほどの事故。。。
トラック運転手の方は亡くなられてしまいましたが、
乗客の方が亡くならず、少しほっとしました。

 

  

 

さて今回、私たちが見た名古屋の洋館巡りは、
1日あれば、ゆっくり歩いて見ることができます。

旧川上貞奴邸から歩いて、次は橦木館へ

 

橦木館って、なんだか可愛い、素敵な名前ですよね
「しゅもくかん」と読みます。
2009年に開館した時からの名前のようです。 

 

もとは、陶磁器商として活躍した井元為三郎が、
大正末期から昭和初期にかけて建てた邸宅です。 

 

 玄関周り。アールデコですが、好きかも このデザイン

 

 

 

 

 

アールデコ調のステンドグラスが、いろいろと使われています 

 

 

 

 

 

2階です。黄色いガラスが可愛いですね 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

青い鳥のステンドグラス可愛い~ 

 

 

庭園も広く、蔵や茶室を見ることもできます。