Una voce poco fa・・・

日々のつぶやき、舞台の記録など。。

Deagostini オペラコレクション 大人買いその1

2010年01月20日 | CD・DVD など
買っちまいました。

第11巻「ドン・ジョヴァンニ」
 


77年グラインドボーンの映像、字幕はまたしても日本語のみ
(原版を調べたらやはり日本語のみだったから予想通りでしたが。
今回からパッケージが変わって店頭では確認できなくなってるのよね・・・・・)
超アナログなタイトル映像が時代を感じさせます。

のっけのレポレッロの「Notte e giorno faticar・・・」から早くも違和感が・・・・・
あらら・・・・・?と思ってプロフィールを見ると・・・イギリスの人でした・・・
声は低音のずっしり響く魅力的なbassなんですけど。
他のキャストも全員イタリア以外の出身。。
まずはことばが気になってしまうのですねぇ・・・
もちろん全員が変・・・・・というわけではないのですが。それに暫く聴いてると慣れてくる気も・・・。
この時代ってあまりそういうことにうるさくなかったのかしら?
でもこじんまりとした劇場でのオーソドックスな演出とカメラワークはなかなか楽しめます。

あ、そう言えば「ドン・ジョヴァンニ」は当初予想のウィーン国立歌劇場の映像ではありませんでしたねぇ。
(だから買ったんですけど)
んじゃぁどうして第1巻にあの写真を載せていたのでしょう?? <Deagostiniさん
なんだかいいかげんだなぁ・・・・・
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 前の記事へ | トップ | Deagostini オペラコレクショ... »

コメントを投稿

CD・DVD など」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事