愛のつるし一回転飛行機

けん玉姉のけん玉普及活動日記。
2008年秋、転移性乳がん患者となる。
病気のこと、日々の生活なども。

関電外しに必死な者達と新党消費税こだわりを言いたがる御用マスコミ

2019年10月10日 | スピリチュアル
 関電問題で政権交代が起こる事はないから消費税問題を争点にと主張する新党男の事をなぜかまともにウジ新聞が取り上げてるそうだ。

 野党悶着があるように言いたがってるのが良くわかるがしかし新党男が関電問題を避けたがってる印象になってるのが問題だ。なんでそれで政権交代が起こる事はないという話になるんだろうか? 生活に結びつかないからとか言ってるのもとても変な話だ。
 誰かが言ってたが電気代にモロに関係するんだから正に生活に直結してる問題だ。合わせて繋げて消費税ともども大変で庶民が困るんであのような者に金をもらう議員がいることがとても迷惑だという話でいい筈だ。当然、そのような政権で消費税を取る話など論外と言う事でいい筈だ。

 余計な事を言ってそう言う追求をやめさせたがってるとしか考えようがない。しかしなぜなのか? 野党協調の妨害してるだけでなく関電問題がよほどしんぞう政府にとって問題だからではないだろうか。小沢もそうだったが消費税問題で綺麗事言って結局、野党政権を壊しただけだった。

 できないという点で言うならおそらく消費税を下げるという話でいく方がむしろ政権交代を起こすのが難しくなるだろう。連合問題だけでなくマスコミを初めとする既得権妨害があまりにも多すぎるからだ。実際、インチキ世論調査ですでに減税すべきでないとする数が反対派と同数になってる状態だ。それをインチキだと否定しないで不正選挙もまともなものとみなすやりかたをする以上はそこにしたがうわけで新党男はもちろん他政党にもそれでできるわけがない。
 本来、大前提としてインチキ世論調査と不正選挙で動かぬ証拠を掴むことが大事だった。大規模な世論調査を客観性を確実に担保できる形で独自にそれぞれが電話や個人面接で当たり、新聞やらより大きな規模で実行すべきだったろう。

 それで何度でもやってこれまでの不正がある事を明確化しようとせずにあくまでもインチキ報道を信頼するのをやめない限りその問題に抵触しない範囲でしか政権交代は絶対に出来ないんだからあたりまえだ。

 要するにそれをやらないで実行不可能な綺麗事だけ言ってるやつは単に分断化させて逆に政権交代をさせまいとしてるだけだと言うことで間違いない。

 まあともかく、歪み取りを続けましょう。

 19号台風もどきは弱りだして進路も連中が最初に言ってたコースより日本に影響の少ない東寄りになりました。北東からきた雲は浄化雲で歪みを食っています。もっと東に押しやって無害にして龍気でもある浄化雲にさらに食い尽くさせてしんぞうともども壊滅化させてやってください。




 今日の順位は?あなたのクリックでランキング上昇中
1日1回お願いします~~ポチっと押してください。

広島情報は広島ブログでばっちり
 
コメント   この記事についてブログを書く
« 19号台風もどきからエネル... | トップ | 19号崩しと再攻撃削除の念動 »
最近の画像もっと見る

スピリチュアル」カテゴリの最新記事