砂漠の井戸

メラノーマ治療の備忘録

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

無事2年経過しました。

2014年10月23日 | 手術の後遺症

お久しぶりです。
ちょっと近況など書いてみようかな、という気になったので4ヶ月振りにログインしました。

6月に受けた転移の疑われる耳横の腫瘤は切除の結果、幸にも単なる手術痕ということが判明し大事には至りませんでした。
でも、昨年は気候が暖かくなるにつれリンパ郭清の後遺症である首や頭や肩の張りは徐々に軽減する傾向があったのですが、今年は暖かくなってもその状態は悪化の一方。ついには背中の方まで痛みが広がってしまったばかりか酷い頭痛にまで悩まされるようになってしまい、仕事の忙しさも相まって鬱屈した精神状態で日々を送るようになってしまいました。

9月に受ける予定の定期検査もクリアできるような気がしない…
事実、逆側の首のリンパが張っていて少し痛みもあります。転移が発覚する人の70%~80%は2年以内、90%の人が3年以内だといいます。もうすぐ2年になる自分に当て嵌めてみると、前向きに捉えれば転移の確立が減ってきているように見えますが、この先1年以内に転移すれば90%の中に入っている訳で、あくまでも転移してしまった人の数字である以上結局のところ安心ではないということです。
毎回CTの度に結果が心配で大変な重圧で潰されそうになりますが、9月に受けた検査はいつもよりも増してストレスが大きかったです。「2年で転移」よく耳にする話ですしね。

「異常はありませんでした。」結果を聞いた時には当然安堵しましたが、体調が悪いということにリンクしていないので転移していないのが意外に感じられる部分もありました。
この頃、半ば諦めかけていた後遺症の痛みに耐えられなくなり、筋肉の張りを抑える弛緩剤などは使えないものだろうかと考えるようになり、試しに整形外科の診察を受けました。
2年位前に悪性黒色腫になりリンパを郭清した為、後遺症が酷いと告げると薬で和らげることは可能だということで、安定剤・筋弛緩剤・鎮痛剤・漢方薬の候補があるので、フェロンとの相性が悪いといけないから主治医に相談するといいと薬の候補をメモしてくれました。

10月の外来でそのことを告げ先生に相談すると、薬に特に制限はないので、逆にどれにしますか?と尋ねられてしまいました。事前にネットで薬については下調べしてあったので副作用の少なそうな筋弛緩作用のある安定剤を希望し処方してもらいました。鬱症状に使われるらしいので抵抗もあったのですが、病的とはいわないけれど鬱々と過ごしているのも事実なので丁度いいのかとも思えたので。

1日3回の服用となっていましたが薬局の薬剤師の方に相談して寝る前の1回の服用で試すことにしました。
睡眠導入剤としても使われるので寝付きもよくなり、睡眠の質も向上したのか寝起きがよくなりました。肝心な痛みも完全にとまではいかないですが軽減されてきています。もっと早く整形外科に行くべきでしたね。「2年ならもう大丈夫ですね。黒色腫の転移曲線は極端に急なので、2年経過したならクリアじゃないかな。」専門でもないのに…と思いましたが、専門外とはいえ医師がそう言ってくれるのは多少励みにもなります。

そういえば、先日チョコレートを食べているとメラノーマ発覚直前まで治療していた歯が取れました。2年振りに歯科を訪れ治療してもらう序でにクリーニングもしてもらいスッキリ息爽やか!「また1年後にいらしてくださいね」と声を掛けられうるっときてしまいました。そんなこんなで、まあ何とかやっています。

コメント (8)   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 暫くの間、更新をお休みします。 | トップ | 生存報告です。 »
最新の画像もっと見る

8 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
お疲れさまです (ミホッコ)
2014-12-28 22:09:36
初めまして。
私はいま生検結果待ちの者です。
メラノーマで検索すると、殆どの方が、医療保険に入られてますね。
私も入っておきたいのですが、ブログ主さんは入っていらっしゃいますか?
変なことをお尋ねしてすみません。
二年経過されて良かったですね(*^_^*)
ミホッコさんこんにちは (haru)
2014-12-29 01:23:29
がん保険には入ってませんでしたが普通の医療保険には2つ程入っていました。手術代とベット代が両方からでましたのでとても助かりました。フェロンの注射は自己負担で7千円くらいしますしCTやPETなどはもっと…治療費も嵩みますが、当面の治療費はそれで賄えました。

生検の結果待ちということで心配ですね。
なんとも言えないプレッシャーですよね。。。心中お察しします。でもきっと大丈夫ですよ!希少ながんで確立は凄く低いんですから。
ありがとうございます (ミホッコ)
2014-12-29 13:06:08
haruさん、大変なところ、早速の返信をどうも有難うございました。
こちらのブログは、たくさん閲覧している中で、とても分かりやすくて助かります。医療保険二つですか…私は国保以外の任意保険を未だに一つも加入した事がないまま、今日まで来てしまいましたU+1F4A6
私も40代半ばです。幸い、息子が二十歳を迎えた事でしょうか。
お気遣いを頂きまして、有難うございました。寒い中ですから、どうぞ体調崩されませんように。
良いお年をお迎え下さいU+1F33F
良いお年をお迎え下さい。 (haru)
2014-12-31 14:06:37
分かりやすいなんてとんでもないです。
言葉足らずで伝わり難いのでは…
と思っているくらいなんですよ!

ミホッコさんのように病理の結果待ちの方は特に不安だと思います。少しでも不安が取り除けて安心できるよう、お手伝いできるのなら何なりと聞いて下さいね。
有難うございます (ミホッコ)
2014-12-31 22:48:40
haruさん、今晩は
haruさんのご様子から比べたら、私なんてまだまだ、修行の半端な坊主です。
haruさんの文章はとてもよく整理されていて、頭の弱い私には、すんなり素直に入ってきますので、とても助かります。
haruさんのお子様はまだ二十歳を迎えていらっしゃらない感じですね…
とても心配な事だと思います。
私の遠い知人で、脳腫瘍の末期までいかれた方がいて、治療を始めたら悪化し、それを止めて自力で治してしまったという話を聞きましたが、ホメオパシーをされていました。宜しかったら、お時間がある時にでも検索してみて下さい。
人間の持つ自然治癒力というか、脳にストップ掛けて、どうか末永くお元気でいて下さい。
厚かましいとは思いますが、又、何かありましたら質問させて下さいね。
ご返信有難うございました
ナスが皮膚がんの予防に有効 (maki)
2015-05-21 13:53:44
臨床栄養士のひとりごとさんのブログが参考になればよいのですが・・・
ttp://nutmed.exblog.jp/21784820/
茄子にも含まれるソラジン配糖体に皮膚癌に対して100%の薬効が確認された模様です。
温熱療法 (maki)
2015-05-21 14:30:12
扁平上皮がんは非メラノーマなのでソラジン配糖体の効果不明ですが、
信州大のマウスを使った「温熱療法」の基礎実験でメラノーマは完全に消滅してるみたいです。
ttp://www.nagano-np.co.jp/modules/news/article.php?storyid=8771
還元陶板浴 (maki)
2015-05-21 14:31:44
すでに8000人以上の癌が完治しているとも言われる温熱療法です。
ttp://ameblo.jp/parao-syakogai/entry-11520612016.html
還元陶板浴「虎杖伝説の里」
ttp://www.ecoparadise.com/voice/touban_v.html
還元陶板浴(施設一覧)→ ttp://www.kangentoubanyoku.jp/domestic_list.html?lid=ehime
還元陶板浴(口コミ) ttp://yaplog.jp/toubanyoku/category_1/
癌患者の行列が出来る店として先駆者の「竹屋」は抗酸化陶板浴です。
ttp://www.kangentoubanyoku.jp/location.html
抗酸化陶板浴(施設一覧)→ ttp://www.rebirth-j.com/business/toubanyoku/facilities_list/#saitama
抗酸化陶板浴(口コミ) ttp://www.eco-pla.com/report/

コメントを投稿

手術の後遺症」カテゴリの最新記事