砂漠の井戸

メラノーマ治療の備忘録

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

3年4ヶ月(定期検査)

2016年02月12日 | 定期検査

 8日(月)に5ヶ月振りの定期検査を受けました。前回は昨年の9月だったので通常のルーティーンであれば半年後の3月の予定だったのですが、1月の診察で首にあるシコリの様なものが気になる旨ドクターに伝えると、手術痕が硬くなっているとの診断をしてくれました。でも心配ならエコー或いはCT検査を前倒ししようという事になったのでした。

 月曜日は13時の診察予約でしたので、診察時に血液検査の結果が出ているように1時間前の正午に採血を済ませカフェでコーヒーを飲んで時間を潰しました。がんセンターはいつも患者さんで溢れていますが、全て予約制ですし、早朝の時間帯の採血こそ混んでいることがありますがそれも15分程度です。会計も待って10分程度。でも唯一待つのが昼時のコンビニの会計の列でしょうか…・。サンドイッチ一つに20分待ったことがあります。がんセンターに着いて30分後には築地の場外で買い物をしている…そんな事もしばしばあったりします。今回の採血も待ち時間はゼロ。

 13時に診察に呼ばれるとちょうど採血の結果が出ていて、内容も全て問題なし。その場で当日枠のCTの予約を入れてもらい、いつものフェロンをブスリ!相変わらず頭も首も麻痺しているので痛みはありません。心配性の僕は最近気になっていた右の喉付近の硬いシコリが何なのか質問。ドクターは笑顔で「これは誰にもある軟骨ですよ。心配ないです。」…と。
まあ、そんな予感はしていたのですが悶々としているなら一瞬の恥なんぞ何てことないですからね。ドクターもその辺の僕の性格を知っているのでCTの結果も次回の通院を待たずに電話でお教えてくれます。有り難いことですよね。

 当日枠のCTは予約の患者さんの間に組み込んでくれるのですが、3~5人も呼ばれると直ぐに順番が回ってきます。造影剤は少し気持ちが悪くなるので苦手なのですが、あの身体中が熱くなる感覚は意外とクセになります(笑)

 話しが脱線してしまいましたが、今日、CTの結果を教えていただきました。治療開始から3年4ヶ月後の定期検査はお陰様で無事クリアすることができました。時限爆弾の残り時間をまた半年リセットできた感覚です。何回受けても定期検査の前はナーバスになってしまいます。特に結果を待つ2~3日は、毎回、悪い結果の場合を想定して覚悟を決めます。
といっても、覚悟なんてできなくてビビりまくって体調が悪くなったりするのが常なのですがね。今回もフェロンの副作用がなかなか抜けずにグダグダでした。

次回の検査は8月か9月。もうちょっとで4年というタイミングになりそうです。そして来月はこのままフェロンを続けるのかそれとも減らすのか、或いはきっぱり止めるのかドクターに相談します。
決まりましたらまたここでお知らせしようと思います。

花粉症の症状が昨日あたりから急にでてきました。今年は軽く済むといいのですが。。。

コメント (1)   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 頸部リンパ郭清 | トップ | もうすぐ4年経ちます。 »
最新の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (Unknown)
2016-05-13 22:11:29
はじめましてこんばんは。
ブログをすべて読まさせていただきました。とても正直で誠実なお人柄を感じさせるブログで、お優しい方なのだろうなぁと思いながら、あっと言う間に読み終わりました。再発なくお過ごしということで、安堵致しました。「日にち薬」で、これから先、後遺症が少しでも楽になりますように。
不特定多数の赤の他人にさえ、お心遣いをされている管理人様に頭が下がります。日々の生活の中で、気を遣いすぎて、お疲れになりませんように。
ありがとうございました。

コメントを投稿

定期検査」カテゴリの最新記事