姐奴の京都おみやげ歳事記
Walker公式コミュ「京都話見小路」管理人で
goo京都特派員の姐奴が、
京都の四季と"おみやげ"を紹介します
 



京都の夜は早い
10時も過ぎると、四条界隈は途端に暗くなり、
まるで深夜のように街が静かになります。
 まあ祇園あたりに行けば、まだまだ明るいですが。

でも、そんな四条界隈にも、ちらほらと遅くまでやっている
お店ができてきています。
あれっ!こんなところに?というほど
目立たない看板や照明の、隠家的なお店です。

四条高倉を少し下がったところの細い路地のどんつき。
そこに「BAR OKU」があります。
築100年の元民家を改装した、まさに隠家バー

静かな音楽の流れる店内は、木の温もりのある落ち着いた雰囲気です。
カウンター越しにシェイクするバーテンダーの
あざやかな手さばきに酔いしれるも良し、
坪庭を眺めながら、親しい人とひそひそするもまた楽し

大人の女ならこんなお店のひとつやふたつ
知っておきたいものです。

「BAR OKU」
京都市下京区高倉通り四条下る高材木町221-1
Tel.075-344-6040
PM7:00-AM2:00

 

コメント ( 8 ) | Trackback ( 0 )


« 「堂島ホテル... 雪の「大河内... »
 
コメント
 
 
 
大人乃女 (鳴滝荘)
2008-02-22 22:56:51
「大人の女ならこんなお店のひとつやふたつ...」かっこいいですねグゥー
その点まだまだ私は子供ですわ余裕が無いのかも。
歳だけはオトナなんですけどねぇ
 
 
 
お酒を戴く時は (ストーン# (^^))
2008-02-23 01:19:57
いつも友達と行くか会社の同僚です。(笑)
飲み屋もお食事も一人では行かない癖が着いてしまった私・・・
一人でお店を楽しむコツが分からなくて
こんなホッコリする様な雰囲気の玄関の飲み屋さんがあったら行く
気持ちが出るかもしれませんね。
「隠れ家的」という処が何とも言えませんね♪
 
 
 
ああ、こういうところは (venustrap)
2008-02-24 22:07:50
ご隠居さんにも良さそうです。

あるいは・・・バーテンさんは隠れた名探偵・・・

行き詰まった「ちょっとくたびれた探偵」とか「定年退職した刑事さん」が、結局未解決だった事件をポツポツと話し出す・・・と、バーテンさんが一言、二言・・・で、事件は20年ぶりに解決へ・・・とか。

コースターの文字は「奥」でしょうね。

 
 
 
鳴滝荘さん (姐奴)
2008-02-25 18:30:20
いえいえ十分大人だと
たまには、お仕事を忘れて、のんびりと
こんなところでお酒を飲んでみてはいかがですか
 
 
 
ストーン# (^^)さん (姐奴)
2008-02-25 18:37:18
ええ本当に「隠れ家」なんです。
路地の前にメニューの黒板すら出ていない時もあるんですよ。
私も、一人で行くことって滅多にないですね。
だいたい誰かと一緒です。
一人で行く時は、思いっきり嬉しいことが有った日ですね。
 
 
 
venustrapさん (姐奴)
2008-02-25 18:48:38
な~るほどそうきましたか・・・。
ちょっとくたびれた探偵さんが来るには、
ちょっとお洒落過ぎるかも。

この文字の崩し方も京都らしくてよいでしょ。
写真では、わからないのですが、
路地の入り口の四角い電灯にも同じ文字が
描かれているんですよ。

 
 
 
おしゃれ~ (Rie)
2008-02-25 23:15:18
姐奴さん、いかにも京都らしいお店ですね。
二条あたりにもこういうお店増えてますよ。
おこちゃま達が寝静まったころ
夜な夜なくりだすなんてかっこいいですゥ~
わたしなんてまだまだです。


 
 
 
Rieさん (姐奴)
2008-02-27 18:24:32
二条あたりも行かなきゃ ですね。
 
コメントを投稿する
ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。