プリザーブドフラワーアネモネ工房

遠州クラフト作家の会「彩マルシェ」代表
アネモネプリザーブドフラワーアカデミー

生徒さんも 「なごみ秋」を仕上げられました。

2018年09月15日 | 生徒さん・講師の爽やかプリザ
少しずつ 秋を感じます。
アネモネ工房の 皆さん 「なごみ秋」のアレンジを通して 心も体も癒されるようです。

三人の生徒さんの仕上がりアレンジをご紹介します。







次回は 花色フレームをご希望。又 お正月用に「鎌倉胡蝶蘭」をご予約くださいました。

そして 嬉しいことに 先日 作成し ブログに掲載いたしました「リボン習得コース」を受講してみたいと プリザアレンジへの情熱を抱かれたようです。

又 今日は 次から次へとお客様
特に 嬉しかったのは 隣保の方が プリザのダリア しかも 白で アレンジをご依頼

早速 あちらこちらを探し やっと ジャノメダリアのカナリアを1ケース確保できました。良かった!
他には どこにも ありません。明日 お稽古が終わったら アレンジしたいと思います。

ダリアは、
15世紀 メキシコで神聖な花として 栽培が始まったそうです。その後 ヨーロッパに種が渡り、スペインのマドリード植物園で栽培がはじまり、1842年にオランダから日本へ持ち込まれたそうです。
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« ディプロマ取得生の仕上がり... | トップ | 講師のお二人 レッドノアア... »
最近の画像もっと見る

生徒さん・講師の爽やかプリザ」カテゴリの最新記事